ワーキングホリデイ - 海外留学・外国文化 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワーキングホリデイ

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2008/11/17 09:44

将来イギリスに移住したいと思っています。日本から現地採用の求人はあるものの現実には難しいのでワーキングホリデイでビザを取り、現地に着いてから仕事を探そうと思っています。これは可能性としては実現できるでしょうか?

マギーさん ( 兵庫県 / 女性 / 22歳 )

回答:2件

越智 昌彦

越智 昌彦
研修講師

- good

自分の決意次第と思います

2008/11/24 22:08 詳細リンク

マギー様、初めましてひらくの越智と申します。

東京を長期で離れていたため、回答が遅くなりました。

ワーキングホリディでの渡航ですね、うらやましい限りです。

私が出来なかったので・・・

体験者から現地での仕事探し、可能と聞きました。

ただし、かなり厳しいのも現状のようです。

言語能力もその一つの要因になりますが、自分のコミットメントが一番重要と

体験者から受かがいました。

マギー様が決意すれば道は開けるはずです。

体験者は、現地でかなり地道に活動したようです。

また、イギリスは、ワーキングホリディの規制が厳しいと聞いていますので

関係機関に確認されることをお勧めいたします。

感謝

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ワーキングホリデーと移住を切り離して考えてみては?

2009/01/04 20:43 詳細リンク

マギー様、はじめまして。
アクセルイングリッシュの盛田と申します。

遅ればせながら、ご質問を拝見させていただきましたので、
ご回答させていただきます。


まず「可能性があるかないか」ですが、「可能性はある」と思います。
イギリスは移民を多く受け入れている国でもありますので。


マギー様は兵庫にお住まいとのことですが、情報収集としては、
British Councilも一度訪れて見られると良いと思います。
リンク先→http://www.britishcouncil.org/jp/japan.htm


ただ、ワーキングホリデーと移住は切り離して考えることをお勧めいたします。


ワーキングホリデーは文字とおり、「自分の休暇を充実させるための職探し」です。ですので、仕事の多くは、日本でのアルバイトやパートと同じような形でのエントリーとなります。また、業者に斡旋を任せてしまうと、手数料など多くの費用をとられてしまうこともあるので注意が必要です。


また、ワーキングホリデーは、一定期間が過ぎたのちは、自分の国に戻ることを前提としているプログラムでもあります。もちろん、ワーキングホリデーをきっかけに、現地とコネクションをつくることも可能ですが。


ですので、ワーキングホリデーを活用される場合には「移住の下調べ」くらいに目的をとどめておいたほうが無難であるといえます。


もっと具体的に目的が絞れているのであれば、例えば、「○○レストランで住み込みで働く」「○○教授の助手をする」などを予め決めておかれた方がよいでしょう。

(つづきます)

補足

一方、移住ですが、こちらは人生そのものの拠点をイギリスに移してしまうことになります。日本を捨ててまでイギリスに移住をしたい「何か」がないと、いろんな意味で大変です。言葉、食生活、仕事、余暇娯楽、人種差別などなど、現地で初めて体験して気づくことが多くあります。


特にネガティブな経験を乗り越えるには「何か」を強く持っていないと、「やはり日本に戻りたくなった」となります。


移住を目指されるのであれば、むしろ日本を拠点において、下準備を固めることをお勧めいたします。


例えば、英語。現地で働きながら覚えるというのは、実はかなり難しいことです。


「現地に行けば英語がうまくなる」と考えて十分な準備もせずに現地に行って、数ヶ月〜数年で挫折して帰ってきている方というのが、私の周りにもかなりいます。


日本で、英語を十分に使えるレベルにまで高めておいてから現地にいけば、このリスクはある程度減らせます。


また、どの分野でのお仕事を検討されているのかにもよりますが…、
日本で十分に通用するくらいの専門分野をつくっておくことです。


例えば、経理会計職であれば、何の資格も持たずに現地の事務職につくことよりも、日本で「日商簿記2級を取って」「米国公認会計士資格を取って」「外資系の公認会計士事務所で何年か仕事をして」から現地に行くのとでは、雲泥の差があります。


「その道の第一人者」と呼ばれるくらいになってから移住を検討された方が、仕事探しなどの面でもハードルが低くなることは間違いないです。


以上、遅まきながら、ご参考になればと思いご回答させていただきました。何か少しでもマギー様のお役に立てば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

イギリスで仕事をする意味 yanako-sanさん  2011-12-18 12:46 回答4件
高校卒業後の進路について @810kinyoubiさん  2015-02-12 00:34 回答6件
ベルリンに行くか日本で待つか ぽぽぽさん  2010-08-03 19:16 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)