土地と建物のずれ - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

土地と建物のずれ

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/11/12 10:57

現在私の実家の所有する土地に戸建てを建築中です。大手ハウスメーカーに頼んでいますが最近になり、土地の形状が正方形でないといわれました。
それから家と土地の端から素人レベルで幅を図っていくと、東側隣地のコンクリートからも、北側道路(6m)に対しても平行でないということがわかりました。北西の角地ということもあり、測量時には起点ポイントが側溝の奥にあり糸をはって測量したそうですが、そのポイントからも28mmずれていることがわかりました。側溝は凹凸があり、業者いわく、まだしっかり測量していないが、側溝を基準に家を建てたといいます。しかしうちには既存の塀からも、隣地の塀からも平行に建っていません。
このような場合問題にならないのでしょうか?28mmというのは適当な誤差なのでしょうか?ものすごくアバウトな質問ですいませんが、何か調べる手がかりなども教えていただけるとたすかります

きみみさん ( 兵庫県 / 女性 / 32歳 )

回答:4件

今回を1つのきっかけとして・・・

2008/11/12 20:02 詳細リンク

建築中というのは何かと不安になることと思います。
もしかしたら、これまで業者とのやり取りでも、小さな「?」が重なってきた事も
あるのかもしれませんね。

基本的に、問題はほぼなさそうに思いますが、今回を1つのタイミングとして
大手ハウスメーカーの担当者に、不安な点についてはっきりとお伝えするほうが
いいように思いますよ。

家造りというのは、小さな出来事がたくさん積み重なって出来上がるので、
相手に言わずに、ためておくのは体にも悪いし、今回を機会に伝えてみて
ください。

参考になりましたら幸いです。

八納啓造 拝

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

基準点

2008/11/12 20:45 詳細リンク

住宅を建てるにあたり図面の配置通りにするには、道路境界や敷地境界などどこかを基準にして「遣方(やりかた)」を行います。

北側斜線制限がある場所や、境界線からの離れが規制されている場所では安全を見越してクリアランスを見込む場合もあります。

仰るとおり、どこかのライン(敷地境界線とか)に平行になってないと気持ち悪いお気持ちも判りますが、敷地形状に関係なく配置するケースも多々ございますので、あまり心配なさらないほうがこれから気持ちよくお暮らしになるにはよいかと存じます。

念のため大手ハウスメーカーのご担当者に、建物を配置した際の経緯を伺ってみてはいかがでしょうか。


ご参考まで


やすらぎ介護福祉設計 斉藤

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

本田 明

本田 明
工務店

- good

どのような問題が起こるのを心配されているのですか?

2008/11/12 18:19 詳細リンク

どのような問題が起こるのを心配されているのかはわかりませんが
mm単位で高さや敷地の配置、建ぺい率や容積率を考えて、
建築基準法ギリギリの設計をしていない限りは、
建築の中間・完了検査で、
特に問題のあることではないと思います。
建物の登記でも問題があるようには思えません。

横山 彰人

横山 彰人
建築家

- good

建物と土地のずれについて

2008/11/13 10:28 詳細リンク

道路に対して土地が90度であることはありませんので、当然ずれはでてきます。

そのことは工事の着工のとき遣り方の段階で分かったはずですし、業者の方で建て主に敷地に対して建物がどのように配置されるかや、隣地からの寸法を立会いで確認するはずですが。

いずれにしても、とくに心配はいらないように思います。 横山彰人

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
【至急/困っています】擁壁の安全性について hiro0921さん  2015-05-15 12:38 回答1件
間口が狭い家の建築(南北に長い土地) kangaroo201212さん  2012-12-29 08:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)