家計診断お願いします。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断お願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2008/11/09 15:33

以前、こちらで相談させていただきました。再度ご相談があります。
現在、結婚して3ヶ月目で共働きです。
夫の収入は手取り188,000 ボーナス400,000
私の収入は手取り147,000です。
現在の貯蓄は夫貯蓄なし 私は80万円くらいです。
家計簿をつけたのですが、
家賃 60,000
光熱費 10,000
携帯(2台) 16,000
ネット 5,000
車ローン(保険込) 25,000
食費 25,000
美容院 7,000
ガソリン 8,000
雑費 10,000
外食 10,000
夫小遣い 30,000
妻小遣い 10,000
計 216,000
という感じになりました。
どこか節約したり、安定した生活を送るのにはどうしたら良いでしょうか?貯金は毎月いくらくらいしておくべきなのでしょうか?
子供が出来たら、小さいうちは出来るだけ私は働きに出たくありません。

由紀さん ( 広島県 / 女性 / 26歳 )

回答:8件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2008/11/09 18:05 詳細リンク

由紀さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どこか節約したり、安定した生活を送るのにはどうしたら良いのでしょうか?貯金は毎月いくらくらいしておくべきなのでしょうか?』につきまして、家計簿データを拝見いたしましたが、2人の手取り月収金額335,000円に占める支払い家賃の負担割合は18%程度となりますので、家計に負担がかかるような水準ではありません。

また、他の家計支出をみても特に過剰と思われる家計支出は見あたりません。

よって、家計はしっかりと管理されていますので、ご安心ください。

尚、毎月の貯蓄金額としては、手取り月収金額の20%相当額となります。

由紀さんの場合は7万円となります。

今後、マイホーム購入や自動車の買い換えなど、様々なライフイベント資金が必要となりますので、お金を貯めやすい今のうちにしっかりと貯めるようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人様の収入のみで生活できるようにしましょう。

2008/11/09 22:13 詳細リンク

由紀さん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間武です。

ご質問の「家計診断」の件ですが、
将来お子さんを授かった時に
しばらく由紀さんが働かないというお考えでしたら

今のうちからご主人様の収入で生活できるように
支出を毎月コントロールしましょう。

車のローンはいつまで続きますか?
支払利息(金利)も高いものと推測されますので
早期の完済を行えれば
ご主人様の収入の範囲内で生活費が収まる可能性が高くなります。

もちろんご主人様の収入増も目指してください。

ご結婚されてからまだ3ヶ月であることもあり
支出の動きとしては季節的変動もありますので
今後も家計簿をつけ続けてください。
月々の積み重ね⇒1年間の積み重ね です。

あせらず、じっくり 毎月の収支を確認しつつ
長期的な計画も立てていただき、
長期的な視点から現在行うべき準備などを
ご主人さまと一緒に話し合いながら進めましょう。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

共稼ぎ世帯の収入と支出の比率とC/F表作成のお勧め

2008/11/09 23:02 詳細リンク

由紀 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

現在の収入と支出で多きな無駄は内容もお見受けします。個々の家庭の生活スタイルで、家計に占める各費用が異なります。

総務省統計局家計調査H18年に、夫婦と共稼ぎ世帯の収入と支出が示されています。掲示しますので、各費用の比率を参考に、お二人の生活費と比べてください。

共稼ぎ世帯の収入合計は595,771円(100%)で、
消費支出は338,262円(56.8%)、黒字は162,364円(27.3%)、税金等非消費支出が95,145円(16.0%)です。歌手分所得(手取り額に類似)500,626円対する消費支出は67.6%で黒字32.4%になります。

結婚して3ヶ月ですので年間の返金が出せませんが、類推すると、年間手取り額は4,420,000円で年間の支出が216,000円×12ヶ月=2,592,000円(58.6%)、黒字は1,828,000(41.4%)です。
従いまして健全な家計ではないかと考えます。
なお、家計調査は年間の収支を月間に戻していますので、家計も年間で収支をお考えください。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って、今後の収支を取り、各項目をご検討ください。

なお、将来の目標設定と家計の推移を考えるには、キャッシュフロー表が役立ちます。イベント表とともに作成の手順をコラムに掲載しています。宜しければ参照ください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断お願いします。

2008/11/10 08:58 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング:http://www.fp-con.co.jp/岡崎です。

しっかりと家計簿つけてますね。しかしつけるだけでなくしっかりとチェックが必要です。
携帯は夫婦同じきゃりでしょうか?車ローンもできれば早く返済したいところですね。
お子さんがいない間はお金が貯めれる時期です。できればご主人の収入だけでお金をやりくりできるようにしたいですね。しっかりと貯蓄しましょう。
今後子供生まれた時、住宅買った時など、しっかりとシュミレーション(ライフプラン作成)していきましょう。不安な点はいつでもご相談ください

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

お金の貯め方。

2008/11/10 10:15 詳細リンク

由紀さんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

一所懸命これからのことを考えようとされていますね。

家計管理の面からお話しますと、
お聞きしたとおりですと、毎月11万円の貯蓄ができます。実際にそのとおり貯まっていますか。12ヶ月で132万円です。ボーナスをゆとりのためのお金などで使い切るとしても、これだけ貯めることができれば立派だと思います。もっと貯めることができればなお良いのですが、レジャーなど楽しむためのお金も少しは使ってください。
細かいところはもう少し削れるかもしれませんが、今の状態をキープすることがより大事だと思います。

もっと気になるのは、貯めたお金をどのように使っていくのか。
マイホームは何年後に欲しいですか。子どもさんは何人欲しいですか。ご家族でどんな思い出作りがしたいですか。そこのところを良く考えていくと、貯蓄をしたいと思う気持ちも続くのでしょう。
確かにご主人の収入だけだと家計は赤字になってしまいます。毎月3万円の赤字として、1年で36万円。3年間で108万円。4年間では144万円。子どもさんを育てるにあたって、4年分の赤字をカバーできる貯蓄ができると安心なように思います。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ポイントの見直しを実行されてその後に!

2008/11/09 18:18 詳細リンク

由紀様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、由紀様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考:収入=手取り額)
1.毎月のご夫婦合算収入につきまして、
33万5千円から生活費21万6千円をの除いて11万9千円となりますが、この金額はどのように活用されているのでしょうか?これはボーナス40万円を考慮しておりませんが、この差額をいかに有効に活用されるかで由紀様家の希望のあるライフプランが設計出来るかもしれませんね。

2.しかし、これは由紀様が勤務されている収入14万7千円が有るために出来ていると考えます。近い将来にお子さまの出産等で家庭に入ってしまいすと、ご主人さまの収入18万8千円(勿論逓増されると思います)が、現状の家計出費についていけないと考えます。その場合は、雑費1万円・外食1万円・小遣い4万円(=6万円)の見直しは必須と思います。

3.2の様なことを事前に考慮し、ポイントの見直しを実行されてその後に貯蓄等をお考えになってはいかがでしょうか。

以上

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

年間貯蓄目標を立てましょう

2008/11/10 12:39 詳細リンク

由紀さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

毎月の収入が33.5万円で支出が21.6万円ですから収支11.9万円
とすると、毎月10万円は貯金ができますね。
では毎月10万円を先取り貯金しましょう。

お子さんができるまでにいくら貯金ができるかで由紀さんの希望が左右されます。
由紀さんの収入がゼロになると毎月28000円の赤字です。
働いているうちに車のローンを完済してしまいましょう。

子どもができると、おむつ代、ミルク代、教育資金の積み立て、ご主人の保険など
今より出費が増えます。

外で働かないのであればボーナスからの補てんで月をやりくりし、ほとんど貯金はできないかもしれませんよ。

今のうちにしっかり貯金をしておきましょう。
家計を見る限りでは特に使いすぎというものは見当たりません。
・車のローンを早く完済すること。
・毎月決まった金額を先取り貯金していくこと。
さらにはこれからのライフプランを話し合っていつころいくらくらいの資金が必要となるかを把握してみましょう。そして年間貯蓄目標を立てることが大切ですよ。

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

将来に向けてライフイベント表を作成しましょう

2008/11/10 14:41 詳細リンク

由紀 さん

こんにちは、FPの恩田と申します。

由紀さんのご家庭の毎月の収支を計算してみますと、収入はご夫婦合計で335千円、支出は216千円ですから毎月119千円が貯蓄に回せる計算になりますが、実際はいかがですか。

将来に向けてどのくらいの費用の必要額は、これから由紀さんのご家庭がどのような生活をしていくかによって変わります。

何歳までにお子さんが欲しいのか、何人欲しいのか、どのような教育を受けさせたいのかによって必要な子育て予算が変わります。
また、住宅に関しても賃貸に住むか、持ち家購入を希望されているかにより予算が変わってきます。

まずは、ご夫婦でこれからどのような生活を送って行きたいかをできるだけ具体的にイメージしてライフイベント表を作成することから始められる事をお勧めいたします。

ライフイベント表のイメージは以下のとおりです。
[[http://www.onda-fp.jimusho.jp/lifeplan.html]]

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計診断をお願い致します!! アン中模索さん  2009-06-19 15:33 回答4件
家計診断 だいだいのおかさん  2009-02-06 16:16 回答6件
同棲中の彼との家計診断をお願いします cachecacheさん  2008-06-28 16:50 回答3件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)