目の下のくま - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

目の下のくま

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2007/03/22 01:28

48歳の男性で、ここ数年来「くま」で悩んでいます。
大変老けて見られるし、人と接する事が多い職種で時々「お疲れですね」と言われます。私の母も似たような症状で、遺伝なのでしょうか。もしできない様にする事ができればお教えて下さい。

かつみさん

回答:12件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

私の専門で考えますと。

2007/03/22 14:54 詳細リンク

かつみ様

ご質問ありがとうございます。
「くま」でお悩みのご様子、お気持ちお察しします。

「くま」は、血液やリンパの循環の悪化が大きく関わるのですが、その原因はさまざまなことが考えられます。眼精疲労の可能性もありますし、薬などを服用されている場合、副作用で起こることも考えられます。
栄養素では、ビタミンAなどが影響することもあります。

また私は、ストレスやアレルギーに対しても施術を行うのですが、ストレス・アレルギーによって「くま」が起こることも多々あります。

人それぞれの原因がありますので、ご自身で行えることというと栄養的な面で、あとは一度、ストレス・アレルギーを含めてみてもらえる信頼できる施術院へ行かれることをお勧めします。

私のお勧めできる施術院のHPを下記にご紹介させて頂きますので、よろしくご検討ください。
全国の施術院はこちら

山中英司

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

休養、気功、治療で

2007/03/22 23:47 詳細リンク

他の先生の御意見の通りだと思います。治療法は各分野で色々な方法が有りますが、私のおこなっているカイロプラクティックでは、くま等の滞りの症状に対しては、血液、リンパ、脳脊髄液の流れを良くする施術をしております。あと、気功で按摩功というのが有りまして、これは自分でも出来るのですが、手を擦って熱くなった後、その手で顔全体を軽く擦るという方法が有ります。

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

目の下のくま

2007/03/25 03:06 詳細リンク

かつみ様
こんにちは。
目の下は、他の部分に比べると皮膚が薄いため、疲労やストレスで血中の酸素が減少し血行不良になると、皮膚が黒ずんで見えてしまうと言われています。

目の下の血行を回復されることで、「くま」が解消されることもありますが、皮膚の色素の問題である場合は、解消されにくいかもしれません。ですが、まずは、ストレスが身体へ影響を出していないか、そして、血行不良の要因が無いかをカイロプラクティックの先生にチェックしてもらうのも良いかもしれません。

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。


目のクマについて

2007/03/22 07:08 詳細リンク

かつみ様

職業柄、悩ましいところなのですが、実は私もよく目のくまを指摘されます。本人は絶好調なのですが、「お疲れですね」とも言われて困ってしまうお気持ちはよぅく分かります。(私の場合は笑い飛ばしますが…)

目の周りには毛細血管が集中しています。もともと皮膚が薄いと目のまわりの静脈が透けて見えて、それがいわゆるクマとして見られることがあります。ちなみに私の場合はこれが原因なのですが、これはある程度遺伝すると思います。(少なくとも私の家系では…)

他の原因としては、加齢や紫外線による肌のゆるみや色素沈着が挙げられます。かつみさまの場合は「ここ数年来」とのことですから、この要素が大きいかもしれませんね。

その他、血流の低下や目を酷使した後の疲労など、さまざまな理由が考えられます。

残念ながら、すべてを解消する根本的な解決策というのは分かりかねますが、本当に「お疲れ」の時にはビタミンを補給したりすることをおすすめします。

目にホットタオルをあてて血流を促すのもいいかもしれませんね。(ただし、過度に熱いタオルをあてたり、長時間やりすぎないでくださいね。)

また、喫煙は毛細血管の血流を低下させますので、禁煙も大切だと思います。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684


あきらめないでください!

2007/03/22 07:56 詳細リンク

かつみさん、こんにちは。

目の下の「くま」は西洋医学的に言えば血流の欝滞、
東洋医学的に言えば、「瘀血」といい、要は血の巡りが
悪い状態であると言えます。
それは、目の下の部分だけでなく、お顔全体、もっと
広く言えば、体全体の流れが滞っていると考えます。
全身をマッサージしつつ、特にお顔のマッサージを正しく
しっかりと行えば、改善可能です。
私のマッサージの師匠である渡辺佳子先生の著書にも
症状別のセルフケアとして「くま」対策のセルフケアマッサージ方法を
書かれていますので、ご参考になさってください。
詳しくはhttp://www.naturaltime.jp/をご参照ください

----------------------------------
渡邊幸教
銀座マロニエ通り治療院
http://ginza-maronie.com/
03-3541-2237
----------------------------------


くまの原因

2007/03/22 12:55 詳細リンク

はじめまして、かつみさん。
翠明館治療室の神薗といいます。

目の下に出来るくまについてですが、東洋医学では、腎虚の方に多く出来るといわれています。腎虚は、先天の気が不足をしている状態で、先天の気とは、親から受け継いだ気で、腎に蓄えられています。この気は、補う事が出来ず、年齢とともに消耗していきます。この気が消耗する事によって、その症状の表れとして目の下にくまができます。

お母さんもくまが出来ているという事ですから、おそらく先天的な気が不足をしていたのでしょう。かつみさんも親から受け継いだ気が少なく、年齢的に腎気が減少していく時期ですから、出来てしまったのでしょう。

出来ないようにするには、腎気を補うような食事、例えば豆類や雑穀類を積極的に摂る事や漢方や鍼灸で腎気を補いましょう。過労やストレスでも腎気の消耗を加速しますので、疲労やストレスは溜めないようにしてください。


目の下のくま

2007/03/22 13:37 詳細リンク

かつみ様

神薗先生の御意見とほぼ同じです。鍼灸等の東洋医学的にはそういう見解になります。

唯、くまのでる人は腎虚(経絡の腎の気の不足)のせいとみなすので別に体調は悪くなくても、精神的、肉体的にストレスを感じやすく、スタミナが足りない傾向にあります。

その腎虚を補い、顔のマーサージをやり、睡眠不足にならないようにすれば、くまも改善される方もいます。

鍼灸の治療も受けてみられたら如何ですか?


目の下のくまについて

2007/03/22 14:12 詳細リンク

かつみ さんへ

ご質問いただきありがとうございました。

目の下のくまで悩んでおられるようですね。目の下のくまは一般的には静脈のうっ血によるものと色素沈着によるものがあります。

頭部内の静脈うっ血は首の部分で静脈がうっ血されることにより起こります。
頚椎の調整により幾分かの改善が期待できます。カイロプラクティックなど頚椎の調整を専門にする先生を受診して頂けたらと思います。


眼下の「くま」について

2007/03/22 20:46 詳細リンク

かつみ様 はじめまして
ご質問ありがとうございます。

ご職業柄お客様に疲れているように見られてしまうのは、非常にマイナスイメージを持たれがちで、大変な悩みことお察しいたします。

東洋医学では、眼下の「くま」に限らず、皮膚の黒ずんでいるところは<於血>と言い、血の滞りを示しています。

眼下の「くま」の場合には、全身的な血の巡りが悪くなっていることと、先天の気<元気>が弱っていること<腎虚とも言います>が多いと思いますので、鍼灸マッサージ治療による血行促進と気の巡りをよくすることで改善できると思います。

ご参考になれば幸いです。
また、ご質問がありましたらお寄せ下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あすなろ鍼灸整骨院 http://www.karada-kobo.net/
院長 岩本一哉
【柔道整復師】【鍼灸師】【細胞矯正士】(栄養学)
【NSCAパーソナルトレーナー】(CPT)
【日本構造医学協会会員】【日本痩身医学協会会員】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


他の先生がおっしゃる通りです。

2007/03/22 20:52 詳細リンク

東洋医学的には、瘀血(ケツオ)や腎虚など、さまざまな原因があります。詳しくは他の先生が触れていますので、割愛させていただきます。

その他、
ある程度、遺伝的な要素と生活習慣があります。
生活習慣上で注意することとしては、喫煙や飲酒を控えて貰うことも重要です。
喫煙は身体のなかの酸素量が減少します。
飲酒は身体からするとお酒は有害物質として見なされます。そのため、血液の状態が悪くなります。

その他に、定期的な運動をして、身体全体の循環をよくすることも良いですね。
また、意識的に深呼吸をして、体内に酸素を取り入れると、血色はよくなりますので、やってみてください。


目の下のくまについて

2007/03/23 15:51 詳細リンク

目の下のくまは、ご自身にとって、とても気になりますね。

詳細については、他の先生方が既にご説明されているとおりかと思います。

同じご年齢でも、できやすい方とできにくい方というのはあると思いますが、やはり、血行不良を改善することだと思います。

特に、首すじの筋肉など強張っていたりすると、顔の血色が悪く見えてしまいがちです。
これを機に、首や肩を回すなどの体操をするなどの軽い運動をライフスタイルに加えてみては、いかがですか?

喫煙や、お酒の飲みすぎ、食べ過ぎなども、確実に影響してきますので、ご注意です。

また、「くま」に注目されないよう(!)、身体の姿勢全体を良くして、全体として「はつらつとした」好印象を作ることも可能かと思います。もちろん、良い姿勢は、体への酸素供給を良くし、血行にも影響します。

どうか、そのようなことも考慮に入れてみて下さい。


他の方法もありますよ。

2007/03/24 15:58 詳細リンク

他の先生が言われている他には、美容外科でクマ取りという方法もあります。高額ではありますが速効性や効果が高いと思います。
本当にお困りでしたら美容外科でカウンセリングを受けるのもいいかもしれませんね。

<TRINITYカイロプラクティック(国際基準) 院長 黒崎勇人
http://www.trinity-chiro.com/
オーストラリア政府公認 応用理学士(医科学)
オーストラリア政府公認 カイロプラクティック理学士

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

様々な体調不良 inaho_nさん  2015-10-24 23:03 回答1件
精神的なものでしょうか? カサマルコスさん  2014-05-14 20:35 回答1件
つわりなのか… あかいしまなさん  2013-02-17 15:21 回答1件
60代男性で後縦靭帯骨化症です slideさん  2012-06-01 21:52 回答2件
涙が白く濁る原因 倉木さん  2012-05-31 16:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))