結婚のタイミングについて - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

結婚のタイミングについて

マネー 家計・ライフプラン 2008/11/07 16:09

はじめまして。私は21歳の女性です。
様々な質問を拝見させて頂きましたが、なかなか自分の答えを見つけることが出来ないので、今回勇気を出して質問させていただくことにしました。

私には約5年半お付き合いをしている相手がいます。
今はお互い実家暮らしですが、二人暮しを希望しています。
まず一つ目の理由は私の親離れです。
私は腰痛や軽うつ病になるなどで残念ながら正社員は辞め、今は無職で両親の理解もあり実家で家事手伝いをして、良き妻になれるように日々精進しております。
ただ、この経験から今までの甘えを反省し、親に感謝すると同時に親離れして親孝行できる自律した娘になりたいと思うようになりました。
そして、2つ目の理由は彼のご両親の子離れです。
彼のご両親の仲が不安定で…お母様と喧嘩が絶えないことがあるそうです。そこで彼はいつも仲裁に入り、二人のストレスを受け止めています。
そのため彼は心の奥底にため込んでしまい、耐え切れなくなった時は私の背中で涙を流していることもあります。ただ彼なりに考えたようで、いつまでも子どもがそばにいるから甘えてしまうならなるべく早めに家を出たいという気持ちだそうです。

ちなみに双方の両親とも「付き合い長いし、そろそろ結婚したら」と言ってくれています。
このような動機で結婚前に一緒に住むことに関してですが、籍を入れる前に一緒に住んでも法的・倫理的に問題はないでしょうか?
また、籍を入れてから一緒に住んで、お金が貯まってから結婚式をあげるというのも問題ないでしょうか?
何分この歳なので、周囲に詳しい方がいないので是非回答いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

なりこさん

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

新家庭をも足られは如何でしょう

2008/11/07 17:00 詳細リンク
(5.0)

なりこ 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

結婚は両性の合意に基づいて行われるもので、結婚式や戸籍に入るなどの手続きをしないでも、あまり不利益はありません。私は法的にも倫理的にも問題がないと考えます。
戸籍上の妻で無い場合でも、実質的な結婚生活をおくれば宜しいのではないかと考えます。

戸籍上の妻で無い場合の不利益は、
ご主人が死亡された場合、相続が出来ないこと。

不具合が生じるのは、
お子様を授かった場合にどちらの戸籍に入れるかを決定しなければならないこと。
(お子様が片親と思われる場合があります)。

一緒に住む(内縁関係)⇒籍を入れる(正式な婚姻関係)⇒結婚式を行う⇒お子様が生まれる、の経路を辿るカップルも多く見かけます。

双方のご両親も賛成されていらっしゃるので、新家庭をもたれては如何でしょう。

以上、参考になれば幸いです。

評価・お礼

なりこさん

早々のご解答に感激いたしました。
新しい家庭を持つということは、私も幼い頃から
の夢でしたのでパートナーに今回の先生方の
意見を踏まえて相談したいと思います。
やはり人生の岐路なので慎重になっていましたが
意気地が足りなかったのかも知れません。
後押ししていただけて嬉しいです。
どうも有難うございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

結婚前の同棲生活について

2008/11/07 19:05 詳細リンク
(5.0)

なりこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このような動機で結婚前に一緒に住むことに関してですが、籍を入れる前に一緒に住んでも法的・倫理的に問題はないのでしょうか?』につきまして、お互いのご両親から同棲することに関して了承してもらえるのならば、むしろ結婚前に一緒に生活をしてみることはとても大切です。

結婚後の長い同居生活を送っていくに当たり、はたしてパートナーとしてこの相手で大丈夫かどうかを十分に知ることができます。

また、入籍した後から後悔して離婚をした場合、戸籍に離婚歴が残ることになってしまいますので、結婚をする前に一緒に生活してみることは有効です。

どうぞ、前向きにご検討ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

なりこさん

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
早々のご解答どうも有難うございます。
結婚前の同居というのは、やはり節操が無い
などと思われてしまいがちなのだろうか、という
不安もありましたので腰が引けていたのです。
しかし今回先生方のアドバイスを拝見して
きちんと節度を保ったお付き合いをして
結婚するための準備の一つだと考えれば
むしろするべきなのではないかと思えました。
私が就労しておりませんので、少しでもパトーナーと一緒に結婚を目指す為にも、無理の無い程度
で働いていく勇気も湧いてきました。
この度は背中を押していただいて本当にどうも
有難うございます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

28歳女性 一人暮らしの家計 カンナナさん  2007-11-23 01:32 回答6件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
老後の資金準備 akichan19さん  2011-02-13 18:35 回答4件
子供が欲しい!でも今は待つべき・・? リナハナさん  2010-11-19 16:51 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)