住宅ローン控除について(至急) - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除について(至急)

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/11/05 10:24

・平成20年12月末に住宅ローンを執行し、住宅を購入する
・ローンが社内融資であるため、・平成21年度も住宅ローン控除が継続される
と仮定する場合、
Q1
?今年中に引っ越した場合
?来年引越し、入居した場合
のそれぞれの場合のローン控除の適用開始年度を教えてください。
Q2
(Q1の質問と重複したような質問ですが)
住宅ローン控除の適用条件は、現状の法令では「物件を購入後、半年以内に
”入居”した場合」となっていますが、”入居”の定義はどのようになっていますか?
?ローンが執行されたタイミング
?物件を購入(登記)するタイミング
?引越しを行ったタイミング
?住民票を転居元から転居先に移したタイミング
どれになるのでしょうか?
Q3
現状況下で、税控除上メリットが出る方法があるようでしたらアドバイスしていただきたい。
進め方としては、
?12月末融資で話を進める
?法律の動向を見据えながら”入居”のタイミングを決める・来年度もローン控除が継続し、控除額が厚くなるのが今年の早い時期に明確になれば、来年”入居”する
・法律も行く末が見えない場合は、今年度”入居”し、
平成20年度のローン控除を受ける。
という方法を考えています。

補足

2008/11/05 10:24

なお、仮に借入れ3800 所得税年40万とした場合、2008年現行のものと2009年(案)との差額等もお教えいただければと思います。
また、社内融資の利息が1%を万が一割り切る場合は控除は受けられなくなるのですよね?お手数ですがご回答の程よろしくお願いします。

マロンマロン☆さん ( 埼玉県 / 女性 / 32歳 )

回答:2件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン控除について

2008/11/05 10:58 詳細リンク

マロンマロン☆ さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

まず、住宅ローンの適用条件ですが、ご指摘の通り「物件を購入後、半年以内に”入居”した場合」となっております。これは、実際にその住宅にお住まいになった時期からということになります。

なので、タイミングとしましては
「(3)引越しを行ったタイミング」というのが一番近い形になります。

(以前、理由があって「住民票」を入居時に移せなかった方が、引越し業者の領収書を必要書類として提出して控除を受けた方がいらっしゃいました)

また、来年度以降の住宅ローン控除の概要がわかりませんので、どりらが税制上お得かわかりませんので、ご了承ください。

確かにマスコミなどで発表されています、住宅ローン減税の拡充案は非常に魅力的なものに感じられますがお借入額や納付している所得税の額によっては、現制度と変わらない場合もございますので、ご自身の状況を把握されてください。

尚、詳しいことは、税理士もしくは所轄の税務署にご確認ください。


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2008/11/05 11:13 詳細リンク

マロンマロンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
・今年中に入居した場合、翌年(来年)の確定申告となります。
・来年に入居した場合、住宅ローン控除が延長された場合に限り、翌年の確定申告となります。

質問2について
・入居についての定期は税務署で確認をしていただかないと分かりませんが、提出書類の中に新住所の住民票が含まれていますので、新住所の住民票で判断している可能性はあります。
・所轄の税務署で必ず確認してください。

質問3について
・住宅ローン控除につきましては、あくまでも時限立法となるため来年以降も延長されることが、まだ確定している訳ではありません。
・よって、具体的にどうするのかは所轄の税務署で必ず確認していただきながら、ご自身で判断をしていただく以外にはありません、

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問者

マロンマロン☆さん

有難うございました

2008/11/05 11:11 固定リンク

ご回答ありがとうございます
なお、仮に借入れ3800 所得税年40万とした場合、
2008年現行のものと2009年(案)との差額等もお教えいただければと思います。よろしくお願いします。

マロンマロン☆さん (埼玉県/32歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
中古収益物件の購入において住宅ローンの適用 takatamaさん  2010-07-07 17:32 回答1件
現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
住宅ローン控除適用後の継続条件について TaTachiさん  2011-11-23 23:25 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)