ペーパーカンパニーについて - 事業再生と承継・M&A - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

ペーパーカンパニーについて

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/11/04 22:43

関連会社として数年前に設立したペーパーカンパニーを3社ほど所有しています。 こうした休眠会社は放っておくとどうなるのでしょうか。 何も活動がなければ、自然消滅してなくなってしまうという話を聞いたことがありますが本当でしょうか。 ちなみに毎年決算申告はしていますが。

rohasさん ( 東京都 / 男性 / 36歳 )

回答:1件

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

ご質問ありがとうございます

2008/11/05 09:48 詳細リンク
(5.0)

*''■ 回答''
''本当です。 12年間登記がまったくなく、かつ登記所からの 「通知」 に対し何のアクションもとらなければ 「みなし解散」((会社法472条)) といって株式会社は 「解散」 扱いにされてしまいます。((所有されている会社が 「株式会社」 という前提で回答させていただきます。))''

''【解説】''
最後に登記が行われたときから ''12年間'' 登記がないと、その株式会社は全く活動していない会社として ''休眠会社'' という扱いをされてしまいます。

しかし、12年間登記がないことで自動的に 「解散」 となるわけでなく、その前段として、国から 『起きているのなら2ヵ月以内に知らせなさい』 という、言ってみれば目覚まし時計的な 「通知」 が登記所を通じて発せられます。

そして、これに対し何のアクション (届出 [登記]) もとらなければ、株式会社はここではじめて 「解散」 したものとみなされます。

現在、会社法では、取締役の任期が非公開会社((発行する株式のすべてが譲渡制限株式である会社))の場合 ''最長10年''((公開会社の場合は2年))となっています。
仮に会社運営上登記の機会がないとしても、この取締役の改選が一定周期でめぐってくるため、少なくとも取締役改選の際の登記をしていれば、こうした 「みなし解散」 の扱いを受ける心配はありません。


ご質問ありがとうございます。
今後ともAll About ProFileをよろしくお願いします。



*''◆◇ 組織再編・事業承継はYSCのビジネスソリューションを ! ◆◇''
''ご相談は「無料」 まずはお気軽にお問い合わせください!''
''弊社WEBサイトはコチラ'' → http://www.ysc-business.com

評価・お礼

rohasさん

ご返答ありがとうございます。
わかりやすく明快な回答でよく理解できました。
うちは役員の任期が2年になっているみたいなので、先生のお話に従いこれを10年に変えようと思います。
またわからないことがあれば質問させていただきます。 よろしくお願いします。

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

父の経営していた休眠会社の整理 ゴリーマンさん  2013-02-19 09:42 回答1件
休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件
会社の休業の方法 naoko1216さん  2013-02-27 15:39 回答2件
国税が入った会社を、無償譲渡出来ますか? scaniar580さん  2011-04-15 13:36 回答1件
会社の経営権(株主の権利) タマコさん  2010-11-14 11:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談 初回限定!事業再生のための返済猶予(リスケ)面談相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)