主人の扶養に入るべきかどうか・・・ - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

主人の扶養に入るべきかどうか・・・

マネー 家計・ライフプラン 2008/11/02 23:39

昨年10月から現在の会社にパートで勤務しています。
以前までは扶養枠内で働いていましたが、
今年の1月からは主人の扶養から外れて
(主人の給料から家族手当1万円がなくなりました)、
フルタイムで働き始め、社会保険に入りました。
現在私の収入は平均15万(手取り13万円)ぐらいです。


質問ですが、


・他の方の質問を読んでいたら、
「大体160万の収入であれば働き損にならない」
と書いてあったのですが、
それは手取りの金額でしょうか?
(手取りの場合は160万にならないので…)


・今後、妊娠した場合、
パートでも育児休暇や出産手当はもらえるのでしょうか?


・妊娠して働けなくなった場合、
子供を産んで保育所に預けて働けるようになるまで(約1年〜2年)、
主人の扶養に戻ったほうがいいのでしょうか?


いろいろと聞いてしまってすいません。
よろしくお願いします。

とろるさん ( 大阪府 / 女性 / 25歳 )

回答:1件

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養を気にせず働きましょう!

2008/11/03 09:12 詳細リンク
(5.0)

とろるさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

「大体160万の収入であれば働き損にならない」
というのは税込み年収のことです。
とろるさんの場合は180万円ですので、全く気にすることはありません。

パートでも産休や育児休暇をとれますよ。
中小の会社の場合は前例がない、と言われる場合もありますが女性の権利ですので主張しましょう。
出産手当金は健康保険から。
育児休業給付金は雇用保険から出るものです。
別に会社からもらうものではありません。

育児休業給付金は子どもが1歳になるまで、保育園に入れないなどの特別な場合は延長も可能です。
育児休業中の社会保険料は申請により免除となりますのでご主人の扶養に入る必要はありません。

税制上は扶養に入ることも可能です。
1〜12月の給与が103万円以内であれば配偶者控除、103万円以上でも141万円までは配偶者特別控除が受けられます。
(出産手当金や育児休業給付金は非課税ですので、収入には当たりません。)

こちらのコラムも参考にしてください。
賢い女性の妊娠出産

評価・お礼

とろるさん

早々にご回答頂きありがとうございました。
大変参考になりました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

第2子がほしいのですが、家計診断をお願いします イルビゾンテさん  2010-01-18 16:12 回答5件
二人目の子供を妊娠中。家計は今のままで大丈夫? niconicoさん  2009-07-03 15:53 回答4件
家計の見直しについて cookie2004emiさん  2009-01-01 22:17 回答5件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)