投資信託をはじめるメリット・デメリットとは? - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託をはじめるメリット・デメリットとは?

マネー 投資相談 2006/02/15 13:58

投資信託に興味があります。他の金融商品と比べた場合のメリット、デメリットを教えてください。最近は銀行や郵便局でも投資信託が買えるようですが、販売会社によって違いがあるのでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:1件


「販売手数料」はどこで買うかで違うこともあります

2006/09/26 11:04 詳細リンク

金融資産を預貯金だけでなく、株式や債券、外国ものなどいろいろな資産に分けて預けることは、これからの資産形成の手段としてとても大切なこととなってきています。とはいえ、いきなり始めるのも難しいし、なかなか勇気が要りますよね!そこで、始めやすいのが「投資信託」です。

メリットは
?1万円くらいから投資できる
?少額でもいろいろな資産や銘柄に分散投資できる
?専門家が運用する
などです。

デメリットとしては
?元本保証ではない
?様々なコストがかかる
?いくらの収益が得られるか不確実
という点が挙げられます。

このうち、デメリットの「様々なコストがかかる」については
★投信を買うときにかかる「販売(申込み)手数料」
★投信を保有中にずっとかかる「信託報酬」
★投信を売却するときにかかる「信託財産留保額」があります。

「販売(申込み)手数料」は、0〜3%程度で投信によって異なります。一般的に株式投信や外国株や外債に投資するものは高くなっています。

販売手数料は、もともと上限が決められていて、その範囲内で販売会社が個別に決めます。ですから、同じ投資信託を買う場合でも、どこで申し込むかによって購入時の手数料は変わってきます。

「信託報酬」は投信を保有している間中かかるコストで、販売会社どこで購入しても同じです。信託財産の運用・管理、サービスなどの費用としてかかり、運用会社・販売会社・信託銀行で配分されます。同じ日本株式に投資する投資信託でも、アクティブ運用の投信が、インデックス運用のものより高めになっています。

最近は、銀行や郵便局などでも、無料で初心者向けの投資信託セミナーなどが開催されています。大切なお金を運用するのですから、まず、セミナーに参加して、わからないことはどんどん質問してくださいね!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託の選び方 うぃうぃさん  2008-07-17 23:20 回答3件
投資信託のはじめ方・口座選びのポイントは? 専門家プロファイルさん  2006-02-15 21:38 回答1件
新興国在住者、何を選べばよいのか? pasemiさん  2013-02-22 17:41 回答1件
ネット定期か?MMFか? 花みずきさん  2008-11-28 04:34 回答3件
繰上償還を避けるには ごっちんさん  2008-10-21 23:06 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)