腰椎分離すべり症の今後について - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

腰椎分離すべり症の今後について

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2007/03/19 02:45

現在28歳ですが、腰椎分離すべり症と診断されたのが、16歳のときです。15歳で、腰椎椎間板ヘルニアになりましたが、ずいかく摘出術?だったと思いますが、これを行い、16歳で固定術の手術をしました。
その時は、ボルトを左右3本ずつ計6本のボルトで固定して、その上に左仙骨より移植をしました。

もう10年近く経ちますが、足の脱力感、下半身の痛みは取れません。
この10年の間に出産もしましたが、かなり痛くて
苦痛で意識がなくなりそうでした。
現在は、出産後の体重増加、ストレスによる体重増加で、167センチの身長で100キロを越してしまいました。

今後、二人目の出産、腰の為にもダイエットや
治療等、何かをしなければと思っていますが、
何からはじめていいのか、わかりません。
今は、痛みを我慢?(痛みに慣れて)して、毎日の生活を送っています。

10年前はこのような痛みが残っているとは、想像がつきませんでした。
10年後、自分の足で立って歩けているのか心配になることがあります。

何から、どうやってはじめたらいいか教えてください。
よろしくお願いします。

fumi6633さん ( 大阪府 / 女性 / 28歳 )

回答:11件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

状態をしっかり整えれば大丈夫です。

2007/03/19 11:39 詳細リンク

fumi6633さま

ご質問ありがとうございます。
腰痛で長年お悩みの様子、お気持ちお察しします。

体重増加と腰痛は、直接関係ありません!
当院でみる患者様は、体重を落とさなくても腰痛は改善しています。それは、体重増加が腰痛の素因にはなっても、本質的原因ではないからです。体重が増加すると腰に負担がかかり腰痛になり易いと考えがちですが、実際にそのような研究結果もないと思います。
手術経験があるからと言って心配する必要はありません。手術をすると弱くなってしまうと錯覚しがちですが、手術後の再発率は、手術をしない人の腰痛再発率と変わりません。すべり症だからって心配は要りません。椎間板ヘルニアだからって心配は要りません。

状態をしっかり整えれば、痛みを我慢して過ごす必要はないですし、充分二人目の出産もがんばれると思いますので、信頼できる治療院へ一度行かれる事をお勧めします。

大阪にある私が推薦できる治療院を下記に紹介しておきますので、よろしくご検討ください。とても信頼でき、しっかり診て頂ける先生です。
大阪の推薦治療院はこちら

私のコラム「腰痛の今」シリーズに、上記に説明した腰痛の最新情報を載せていますので、ご一読頂くと今後の参考になると思います。腰痛を体重のせいだと諦めないで下さいね!

ご相談がありましたら、いつでもご連絡ください。

山中英司

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

まずは診察を受ける事をお勧めします

2007/03/19 22:22 詳細リンク

体重増加や筋肉や骨格のバランスの歪みによる痛みもありますが、疲労による血液、リンパ、組織液の滞りでも症状が出る事も多いです。信頼出来る先生に診て頂きたいたいと思います。大阪にも紹介出来る先生がいますので、宜しければご連絡下さいね。

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

腰椎分離すべり症の今後について

2007/03/20 02:08 詳細リンク

fumi6633様

こんにちは。
まずは、現在の腰の状態が、どうなっているか確認をしておいた方が良いかもしれません。お医者様の診断が、早急に手術が必要な疾患でなければ、カイロプラクティックの施術で改善がみられるケースもあります。

ただ、変性したものが元に戻る、すべった部分が元の位置に戻るというわけではありません。神経系の調整を行うことで、痛みの軽減や、血流の回復などが期待でき、腰を支える筋肉の機能回復を目指します。

海外では、すべり症やヘルニアが実際の症状に直接関係していない、という研究発表もされています。
また、過去に手術をしていても、症状が改善された例もありますので、あきらめずに、治療院を探していただきたいと思います。

体重が増加すると、確かに関節や筋肉への負荷は増えますが、それ自体が症状と直接関わるかというと、そうは言い切れません。ですが、成人病や、お二人目のご出産が安全にできるよう、栄養面をしっかりと考えたダイエットには挑戦されてみても良いのではないかと思います。

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。


分離すべり症について

2007/03/19 06:52 詳細リンク

分離すべり症は上下椎間関節間部(Pars)に骨折を起こして、椎体が前方移動してしまった状態です。fumi6633さまの場合は、これに伴ってヘルニアを起こしてしまったと思われます。

ヘルニアは軽度でしたら、カイロプラクティックによる矯正で改善が見込まれます。

分離すべり症についてはカイロプラクティックで完全治癒することはできませんが、定期的に通院してメインテンンスを施すことによって症状を抑えることができます。

ただ、重度の場合、すべり症もヘルニアも外科的な措置が必要になります。

通常、術後に症状は和らぐはずですが、固定した箇所以外の場所に関節のゆがみなどが生じると腰や下半身に痛みが発症する可能性があります。

fumi6633さまの場合は術後10年経過していますし、体重も変化していますので、現在の状態を正確に把握する必要があります。

まずは、整形外科でレントゲンあるいはMRIなどを撮ってもらってください。(もちろん、お医者さんのご意見を聞いてみてください。)

画像を持って(画像診断の訓練を受けている)国際学位を持つカイロプラクターにご相談ください。状態によっては、固定した箇所以外への矯正によってカイロプラクティックで改善する可能性があると思いますよ。

また、ダイエットで腰への負担を軽くすることも非常に有効です。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684


申し訳ございません。

2007/03/19 10:51 詳細リンク

個人的な意見としては、実際の今の症状に対して、カイロプラクティックでどこまで訳に立てるかわかりません。

と言うのも、手術をすると癒着(身体の中にできたカサブタのようなもの)を避けられないからです。
また、ボルトを入れている時点で、腰の手術をしていない人とは、身体の動き方が異なります。

仮に身体を診たとしも、治療期間や効果を予測できないのです。
(身体全体のバランスを整える症状を出にくくすると言った点では少しは役立てるかもしれませんが。。。)

今、出来ることとしては、
体重コントロールです。(残念ながらおそらくこれが一番重要です。治療よりも)


腰椎分離すべり症の今後について

2007/03/19 14:55 詳細リンク

fumi6633様

それは大変ですね。

手術して症状がとれる人もいれば残る人、様々です。数年たってまた痛くなったりする方も結構多いです。

それはその人のタイプもあるし、先生の腕、やり方でも違うでしょう。

すべり症の症状は直ぐ楽になりませんが、他の部位の歪み、ズレを正す事によって、悪い部分も楽になっていきます。

どっちのしろこのままでは苦しいだけですし、悪くなる一方なので、治療には行った方が宜しいと思います。


腰椎分離すべり症の今後について

2007/03/19 15:03 詳細リンク

このご質問を拝読しまして、
お体の状態や、悩みなどで、
十分な睡眠がとれているかどうかと心配になりました。

もし、上手く眠れていないようでしたら、
まずは、睡眠をとることが、
体重を減量させるのにも、身心の改善にも、とても重要です。

下半身の痛みや足の状態ですが、
やはり、お話からだけでは、
この状態の原因など詳細がつかめず、
正直、何をお勧めしたらよいのかもわかりません。

ですが、身体は変化するものですし、
どうか、良いご専門家をお探しになって、
少しずつ、身体のバランスを変えたり、
足の機能を高めることなどを始めて下さい。

カイロプラクティックのお話をさせていただくなら、
体重の多い方ほど、身体のバランスの崩れによって、
痛みを生じやすいですし、
逆に、バランスが良くなることで、治療効果も実感しやすいようです。

ただ、やはり、状態を直接ご確認させていただかない限りは、
カイロプラクティックがどのようにお役に立てるか
というお話はできないように思います。

どうぞ、お近くの専門家に、いちどご相談してみて下さい。


(腰椎分離すべり症の今後について)について

2007/03/19 15:28 詳細リンク

fumi6633 さんへ

ご質問いただきありがとうございました。

腰椎分離症と椎間板ヘルニアを併合して疾患を起こしていたようですね。
固定術の手術をし腰椎部の異常を解決したように思われていますが、おそらく体全体のバランスが崩れたまま歳月を経過されたのではないかと思います。
ましてや出産後の体重増加で骨盤および腰に過重力が加わって症状が出てるように推測されます。

まずやるべきことは体重を落とすことです。
体重を落として骨盤に負荷をかけない方法を行っていけば、腰痛のみならず下半身の症状は変化してくるのではないかと思います。
確かに手術後のカイロプラクティックの治療はドクターとしても簡単とは言いづらいと思います。
ただ、待っていても解決するものではなさそうなので、まずどこかあなたが信頼できると思われるクリニックへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。
あなたの相談によくのってくれる先生がベストだと思います。

以上、ご質問に対する回答といたします。


大事な子供の為にも・・・

2007/03/19 18:46 詳細リンク

こんばんわ。TRINITYカイロプラクティックの黒崎です。

fumi6633様は、今の自分を変えたくてメールしてこられたんですよね。

辛い腰痛・足の脱力感・下半身の痛みに長い時間悩まされてきたのでしょう。痛みはストレスになり、ストレス発散で過食、運動しなきゃ!とは分かっていても痛いから出来ない。悪循環に陥ってどうしようもなくメールで相談しているのではないかと勝手に予測しました。(違ったらゴメンナサイ)

''他の先生方が言われる通り、分離症やヘルニアには、体重増加は悪化要因の一つです。当院にも急激な体重増加で再発する患者様は大勢いらっしゃいます。''

まずは、減量からスタートしましょう。1人ではなかなモチベーションが続かず困難だと思われますので、明るい未来を期待して、減量プログラムを作ってくれる専門家に相談される事をお勧めします。

<TRINITYカイロプラクティック(国際基準) 院長 黒崎勇人
http://www.trinity-chiro.com/
オーストラリア政府公認 応用理学士(医科学)
オーストラリア政府公認 カイロプラクティック理学士


耳ツボダイエット法がお勧めです!

2007/03/19 22:50 詳細リンク

fumi6633様 はじめまして
ご質問ありがとうございます。

fumi6633様の場合、他のほとんどの先生方が回答しているように体重減量が先決かと思います。もう1つ大事なことは、手術を受けられた病院で検査をして今現在の腰椎の状態が術後とどれくらい変化しているか知ることだと思います。

ダイエットを行うのでしたら、耳ツボダイエット法が非常にお勧めです。
健康的にリバウンドの心配が要らない画期的なダイエット方法です。

当院でも3ヶ月で10キロ以上減量に成功して、腰痛、神経痛を改善された方がたくさんいます。
大阪では整骨院で行われている先生がたくさんいらっしゃいますので、是非下記のホームページを参考にしてください。
http://www.karada-kobo.net/link.html

ご参考になれば幸いです。
また、ご質問がありましたらお寄せ下さい。
どうぞお大事にしてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あすなろ鍼灸整骨院 http://www.karada-kobo.net/
院長 岩本一哉
【柔道整復師】【鍼灸師】【細胞矯正士】(栄養学)
【NSCAパーソナルトレーナー】(CPT)
【日本構造医学協会会員】【日本痩身医学協会会員】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


我慢しないで下さい。

2007/03/21 13:24 詳細リンク

こんにちは。

治療院が定休日だったため回答が遅れました。すみません。

大変ですね。僕も腰椎分離すべり症を16歳の時に発症しました。当時は1ヶ月くらい歩けなく辛かったですね。でも今は殆ど無症状です。
fumi6633さんは、ヘルニアも併発しているので、しかも手術が適応になっていますので当時はとても辛かったでしょうね。

ヘルニアの手術は100%直るという保障はありません。手術したけど全然良くならないという患者さんを数多く診てきました。しかもボルトが入っているんですよね。これは脊柱の安定性に少なからず影響していると思いますので担当医に1度相談してみてはいかがでしょうか?

また、体重についてですが直接的な因果関係はないにしろ、増えた体重分のおもりを背負って生活しているようなものですので影響大です。また、腹圧(お腹の圧)が低下しますのでこれも影響大です。

治療に関しては、ダイエットは勿論、生活習慣の改善からはじめたほうが良いと思います。
ただいきなり変えたところでこれもまたストレスの原因にないますから自分のできる範囲からスタートできればと思います。

なかなかお子様がいて治療を行う時間が取れないと思いますがfumi6633さんの身体は1つしかありません。我慢したところで他人に辛さは分かりません。
早く治療を行い早く2里目を出産できるように願っています。

お大事にして下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

産後の体の匂い notatall019494さん  2012-03-21 21:57 回答2件
【相談】 約5年前の打撲の後遺症(痺れ・つっぱり感) 本村 洋子さん  2011-05-13 20:34 回答1件
右足首の痛み boochanx3xさん  2011-01-11 00:31 回答1件
シェーグレン症候群での口腔内の痛み みるきぃ01さん  2016-07-11 16:28 回答1件
産後の体調不良が続いている やえたんたんさん  2016-04-03 14:20 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談 メールカウンセリング
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)