実母の借金 - 借金・債務整理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実母の借金

マネー 借金・債務整理 2008/10/23 20:11

先日、父が急死しました。

両親はお金にだらしない性格なので、非常に沢山(金額も借り先も)の借金があるようです。
ようです、というのは本人がはっきりと告白しないため分からないのです。

昔からの借金癖ですので、15年前には一度法的に破産したことがあります。
ですので銀行等に借銭はないのですが、いかがわしいところや、感心しない個人からの借金が多額にあると思われます。
義理人情で借りているためか、借用書は一切ないとのことで、母は父の知り合いから借りているものなどは「返せない」と言い張って返さないつもりのようです。

不思議なことに、人にお金を貸しているものもあり、2人に総額150万円を貸しているとのこと。
母はなんとかこれを取り立てたいと言っております。これらももちろん証文のようなものは一切無い様で、それでは知らぬぞんぜぬをされたら取替えしようが無いのではないか?と伝えました。
とはいえ、葬儀費用を立て替えていたり、母の今後の生活もあるので返していただける方法があるなら、と思案しています。

自分の借銭は踏み倒そうと言うのに、自分のは何とか取り返そうと言うのは、何ともあさましい、とののしったものの、何か手段があれば講じたいと思っています。

母は64歳で、介護や産廃処理場などで働いています。私は子供が小さく、まもなく第2子の出産を控えています。妹がおりますが、来月入籍を控えており、2人とも年齢的にもライフサイクル的にも親の借銭を抱えるのには無理があり、母以上に自分達の方が不安になっています。

忌憚ないご意見と、専門家のアドバイスをお願いいたします。

megumeguさん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:1件


回答いたします。

2008/10/26 01:42 詳細リンク

貸付金の回収方法についてはご質問が多いのですが、特にいろいろの方法があるわけではありません。
まずは相手に返してくれるよう請求するのが基本です。
それで返さない場合には調停、裁判があります。
調停は簡易裁判所で調停委員をはさんで話合う手続きですが、あくまで話し合いですので相手が裁判所に来なかったり、支払いを拒絶すればだめです。
裁判は相手が拒絶しても判決で勝てばいいということになりますが、相手が借りた覚えがないと主張すると貸したという立証をしなければなりませんので、貸した証拠がないと厳しいです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計と借金返済 しげだいさん  2008-12-20 20:41 回答3件
姉の借金の相続放棄について jidan1234さん  2017-06-06 05:10 回答1件
二度目の自己破産について すぎぞうさん  2013-07-18 21:51 回答1件
父の住宅ローンが破綻寸前で悩んでいます。 yum05059さん  2010-11-23 08:40 回答3件
義母の借金 不安な事ばかりさん  2008-10-17 18:04 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)