生命保険の見直しについて - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2007/03/18 06:20

お恥ずかしいのですが生命保険の知識があまりありません。
主人の保険を見直し、新たに癌保険にも入っておかなければ・・と
思って色々と検討しているのですがどれがいいのかさっぱりわかりません。
どのようなものを選べばよいか出来れば実際の商品名を交えたアドバイスをいただけますか?

ちなみに主人32歳、私36歳(私は現在コープの共済2型: 入院3000円・
死亡時 100万円 のみに加入です)
子供は 7歳と3歳の2人です

以下主人の保険です。

日本生命 終身保険(重点保証プラン)EX
平成11年 加入 支払額13245円/月

主契約保険金額(終身保険金額) 100万円
定期保険特約保険金額 2350万円
疾病保障定期保険特約保険金額 500万円
生活保障特約年額 240万円/年間
災害割増特約 500万円
新障害特約(本人型) 500万円
特定損傷特約 10万円
新災害入院特約 入院5日目から 5000円
新入院医療特約 入院5日目から 5000円
通院特約 退院後 3000円

どうぞよろしくお願いいたします。

あすかさん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:4件

大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険の見直しについて

2007/03/18 11:45 詳細リンク

あすかさん

初めまして、FPの大村貴信と申します。

まず、知識がないのは皆さん一緒なので恥ずかしいことは無いです。ご安心ください。

そして、ご家族のために保険に入っておかないとと思うことは素晴らしいと思います。

しかしながら、その大切な保険を入るならばこのように
ご質問を受けたり、有る程度知識を入れて入ることは必要と思います。

このようなイメージをしてみてください。
あすかさんが、服を選ぶ時と同じです。
サイズ(身長や横幅、手の長さ、足の長さ)
色や柄
いつまで着るか?
等は、あすかさんとその他の人と全く同じことはありませんよね!つまり保険も保障の大きさは通常の生活費や資産状況、お子さんの数と年齢。あすかさんとご主人の年齢等様々なことを元に計算します。

病気に対しても今の状況やご親族からリスクを想定します。

つまり商品からでなく、皆さんのリスクに対して解決策として保険の種類を選び選択していくのです。

そこで、保険を選ぶ時に重要なことは
1、ご自分やご家庭のライフプランに合っているかが大切です。是非ライフプランシミュレーションをしてください。
2、商品は同条件にするとほとんど変わらない。ということです。保険という商品は金融庁で定められた商品しかありません。ということは、ご自分の考え方や趣向にあったものを選ぶ。ということです。
3、最も大切なことは、ライフプランシミュレーションをして、ご自分のリスクに対して「給付」を受ける確率を上げることです。

この場では、個人的なことを含めてあすかさんの様々な情報を頂かないと詳しいお話はできませんが、以上を踏まえて、ライフプランシミュレーションをしてから今の商品がご自分にあっているか検討し、最も合っている保険がもてることをお祈りしてます。よろしければ気軽にお問い合わせ下さい。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方について

2007/03/18 15:23 詳細リンク

こんにちは。?FPソリューションの辻畑と申します。

保険の得する選び方は、メールでは説明が難しいために基本的な考え方のポイントについてご説明いたします。詳しくは私のコラムをご参照ください。

保険を考える上で基本
1、保険料から注文しないこと(選ばないこと)。バーゲンセールはありません。
保険は確率でできています。簡単に言うと保険会社の支払う確率です。保険料が安いということは、支払われる確率が低いということです。

2、不安だか保険に加入するのではありません。
保険は不安だから保険に加入するのではありません。万一時にお金に困るからリスクヘッジとして加入するのです。お金に困らない範囲は加入する必要はありません。

保険の選び方の手順
1、必要保障額を計算してください。
万一のときの支出と収入を計算してください。支出から収入を引いてマイナスになるのでしたら、収入が多いので保険に加入する必要はありません。

2、目的ごとに保険種類を選んでください。

3、保険種類を選んだら、その種類の保険を持っている保険会社より、少しでも保険料を
安いところを選んでください。

4、最後にトータルの保険料の検討です。
保険料が高い場合には、何か妥協して確率を落とすしかありません。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険の見直しについて

2007/03/19 07:47 詳細リンク

あすか様 はじめまして
ファイナンシャル・プランナーの釜口と申します。

本来はじっくりひざをつきあわしてお話しできれば、あすか様にとってもベストな選択をしていただけるのですが・・・

具体的な保険商品をこの場でお伝えすることは、残念ながらできません。
なぜなら頂いているデータだけでご提案できるほど、保険提案は簡単ではないからです。

ここでは簡単に、保険見直しのポイントをお伝えしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

?既契約保険の把握・・・何歳までの保障?
どんな時に給付されるのか?されないのか?
総支払保険料は?→既契約保険は更新型なのか全期型なのかで総支払保険は違ってきます。

?既契約保険とあすか様のご家庭のライフプランに合った保険になっているかどうか?
具体的にはご主人にもし万が一があった場合の死亡保険金額がいくらぐらい必要かを把握するためにも、ライフシュミレーションが必要です。

?既契約保険とあすか様のご家庭のライフプランが合致していなければ、保険の見なおしが必要となります。

既加入保険は、平成11年加入ですので、現在よりも予定利率(銀行でいう利率みたいなもの)が良い保険です。

既契約保険の良いところは残し、悪いところは特約解約や払済(保険料の払込をストップして終身の保険だけを残すという方法)などの手法を使いながら、見直しされればあすか様にとって最適な保険が出来上がると思います。

?具体的にあすか様ごご家庭にとって最適な保障内容が把握できれば、その保障に対して一番コストパフォーマンスの高い保険を探していきましょう。

この部分は信頼できる独立系FPや独立系保険代理店にご相談されるのがベストだと思います。

ご不明な点などございましたら、またご質問いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

山本 俊成

山本 俊成
ファイナンシャルプランナー

- good

飽くまでも参考ですが・・・

2007/03/18 10:57 詳細リンク

あすか様、はじめまして。
FPの山本俊成と申します。

実際の商品名を交えたアドバイスとのことですが、申し訳ありませんが、ここでは商品の良し悪しについては書けません。
また、あすか様の具体的なライフプランをお伺いしないと、どの商品が良いかもなかなか選定できません。
飽くまでも商品選定基準の参考として下記にポイントを書きましたので、参考にしていただければと思います。

*保障額の見直し
ライフプランを検討し、適正な保障額を算出したうえで、現在ご加入されている保障額が妥当かどうか確認してみてください。その際、会社の保障制度活用等も含め、ご検討下さい。


*更新型の保険を更新しないものに
書かれている商品内容と保険料を見ますと、恐らく更新型の保険にご加入さえていると思われます。将来、保険料が更新ごとに上がってしまい、家計を圧迫する可能性があるので、更新しないものへ変更することが検討できます。ただし、これもライフプラン、会社の保障制度、次第で判断が変わってきます。


*非喫煙割引商品
ご主人様がおタバコをお吸いになるかどうかわかりませんが、もし過去2年間吸っていないのであれば、非喫煙割引のある商品をご検討下さい。保険料が通常より割引になるのでお得です。


*がん保険について
がんはまだまだお金がかかる病気です。よって保険でリスクをカバーするのがお勧めです。色々な商品がありますので、保障内容、ご予算からご検討下さい。保険の特約ではなく、別個にがん保険に加入することをお勧めします。


*お子様の教育資金について
2人のお子様の教育資金のための保険も検討できると思います。


その他、まだ色々ポイントがあるのですが、思いついたものを書きました。
ご主人様の健康状態によっては加入できるものにも制限がありますのでご注意下さい。

具体的には個別にお問合せ下さい。よろしくお願い致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
生命保険の見直し はーとさん  2009-12-13 09:41 回答5件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険の見直しについて(定期or終身) 職員999さん  2009-12-15 00:08 回答4件
生命保険の見直しを考え中です くまのみさん  2007-11-21 15:31 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)