壁紙の貼替え後のトラブル - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壁紙の貼替え後のトラブル

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/10/22 17:34

業者に依頼して壁紙を貼り替えました。初めての貼替えです。
古い壁紙は裏紙を残してを剥がし、上から新しい壁紙を貼っています。
下地はベニア板です。
壁紙はビニールクロスの1000番物で柄は織物調です。
工事完了後1週間経ちましたが壁紙表面のあちらこちらに盛り上がりがあります。
目立つものでも大小20箇所程度はあり、点状、縦筋、横筋などで長さは0.5〜50cm程度です。
空気ではなく壁紙の下が固く盛り上がっています。高さは0.2〜0.5mm程度です。
業者に苦情を言うと、次のような返事でした。
「古い壁紙を剥がした時点では平らだった。多少でこぼこがあってもひと目で分かるものではないし入念に確認などしていない。多くのでこぼこは壁紙を貼った後でベニアの膨張で発生したものだと思う。壁紙の貼替え時に凹部があればパテで埋めるが、凸部を削る作業はない。これで我慢してもらうしかない。剥がして貼り直すと、さらにでこぼこがひどくなる可能性が高いのでやめた方がいい。」
業者の言うように、これは仕方のないことなのでしょうか。ご意見お聞かせください。
新しく貼った壁紙の下に、古い壁紙の一部やベニアのささくれが残っているのではないでしょうか。
貼る前にでこぼこは確認できたのではないでしょうか。サンドペーパーで平らに削ればすんだことではないかとも思っています。
目立つ部分を貼りなおすように交渉中ですが、埒が明きません。
また部分的に貼り直すと段がつかないか心配です。大丈夫でしょうか。
自分で全部剥がして丁寧に下地処理した上で、再度貼り直そうかとも考えていますが、業者の言うようにさらにひどくなる可能性が高いのでしょうか。
貼り直す場合、今回施工の壁紙を剥がすと、新旧2枚の下紙が残りますがこれら下紙の処理法、盛り上がりの処理法などご指導下さい。

yomixさん ( 大阪府 / 男性 / 40歳 )

回答:2件

横山 彰人

横山 彰人
建築家

- good

壁紙の張替えについて

2008/10/23 09:16 詳細リンク
(3.0)

この状況は初めから予想された事だと思います。張替えの場合は下地処理をいかに丁重にするかが問題です。

普通は剥がした段階で業者からの説明があってしかるべきでしょう。あまりにもひどければ業者の責任で張り替えるのが、筋だと思います。

また自分で張替えすることは状況がもっと悪くなる可能性がありますので、やめた方が良いでしょう。

張替えの場合は、下地が出にくい粗いクロスを選んだりそんな配慮も必要です。


分からないところがあれば、事務所にご連絡下さい。 横山彰人

評価・お礼

yomixさん

ご回答ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


壁紙の下地処理について

2008/10/24 00:40 詳細リンク
(4.0)

ご質問ありがとうございます。
1000番クロスは厚手のものが多いので、比較的下地の状態が隠れやすのに、そこまで下地の状態があれば、きちんとした下地処理をしていなかった可能性が強いです。当然、施工業者の責任で張替えを求めるべきでしょう。もし「壁紙の貼替え時に凹部があればパテで埋めるが、凸部を削る作業はない」と言っているなら、それは間違いです。仮に下地処理ができない事情があれば、それは施工時にお客様に報告すべきです。クロス工事の枠を超えて、大工工事が必要なのかもしれません。ところでご契約時に、「下地処理」についての説明はなかったのでしょうか?このへんの事情を知りたいところです。
また、ご自身で壁紙を剥すのはやめた方がよいと思います。下地処理はプロでないと難しいと思います。

評価・お礼

yomixさん

さっそく回答いただきましてありがとうございます。
業者からは下地処理の説明はありませんでした。
単に壁紙張替え一式・・・・円との見積もりのみです。
そもそも元請の工務店が壁紙貼替工事について詳しくなかったようです。
本日、職人さんが凸部の壁紙を剥がしてみたところ、下地ベニア板の貼替え前からの盛り上がりであることが分かりました。その部分を削って、パテ処理して貼りなおしてもらうと目立たなくなりました。
最初からそうしておけば問題はなかったのですが、施工時には分からなかったと言っています。あまり丁寧に確認もしないそうです。その結果が予想できているのにです。
全部貼りなおしを要求するには微妙な状態です。又元請の工務店も責任は感じておらず、下請けの職人が説明不足だとひとごとのようです。目立つ部分だけ補修して終わりにしようかとも思っています。
これからは、工務店は慎重に選択し、充分打ち合わせをしようと思います。
でもこちらは素人なので限界があると思いますが。
ご指導ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

フローリングの貼り直し sakura99さん  2014-11-03 23:47 回答2件
鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-05 18:23 回答1件
マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-04 21:09 回答9件
リフォーム工事着工後に内装を決めるという事はあり? ぱるっこさん  2009-06-18 01:55 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)