出産後の仕事について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

出産後の仕事について

マネー 家計・ライフプラン 2007/03/17 12:48

主人42歳(自営業・売上約1,200万)私29歳(会社員・年収約400万円)の13歳年の離れた夫婦です。住宅ローンが約3,000万円(35年)、貯蓄が約200万円しかありません。主人が45歳にまでに子供が欲しいと思っていますが、このまま正社員として仕事を続けた方がいいでしょうか。老後のことも気になります。よろしくお願いします。

kuroazuさん ( 埼玉県 / 女性 / 29歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

キャッシュフローの把握をお勧めします

2007/03/18 12:42 詳細リンク

kuroazu様、初めまして、ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。ご質問有難うございました。
ご質問に際し記載されて内容が少ないため、kuroazuさんに提案します。まずご主人と話し合い、家庭の将来のイベント(出産や教育等)と費用を把握され、早急にキャッシュフロー表を作成することをお勧めします。サンプルを私のHPに掲載しています、参考としてください。また35年ローンの由ご主人の年齢が70歳を超えますので、ここでも繰上げ返済などの検討が必要です。その際にご主人の実収入も教えていただくことが必要です。その上で何年まで返済可能かが考えられます。
上記の手順で必要な収入や支出そして将来の貯蓄額が把握でき、お仕事を続けるか、転職または育児に専念されるなどのプランが立てられます。ただ、収入とローン残金・返済期間から、収入確保の必要性が高いものと推察いたします。

出産と出産後もお仕事を続けられるかどうかは、現在のお勤め先の就業規則等と加入されて居る健康保険等でお確かめください。
また、社内の事例があれば参考になりますので、お子様を育てながら勤めている方からお話をお聞ききください。制度があっても実際には継続勤務が困難な例も多々ありますし、案ずるよりも有無が安しの職場もあります。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ご夫婦でライフプランを考えましょう

2007/03/17 14:27 詳細リンク

kuroazuさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFP・社会保険労務士の古井佐代子です。

ご主人様が45歳にまでに子供が欲しい、というのはわかりましたが、kuroazuさんご自身はどうお考えなのでしょうか。
kuroazuさんがお勤めの会社の、育児休業制度はどのようになっていますか。休業後の時短措置や、フレックスタイムなど導入されていますか。

もし、出産後も現在の会社で働きたい、ということであれば、産休や育児休業で会社を休業している間、給与が出なくても、健康保険から出産手当金や出産育児一時金、雇用保険から育児休業給付金などが出ますので、それらをうまく活用されるとよいでしょう。

老後の資金についてですが、ご主人は自営業ということですので、厚生年金に加入されていませんから、国民年金基金や個人型確定拠出年金など、掛金について税制上のメリットがある制度を利用して、老後資金の準備をご検討いただくのもよいでしょう。
kuroazuご自身は、正社員として勤務を続ければその分、将来受け取る老齢厚生年金の額が増えることになります。

実際にお子さんが生まれてみないと、産後の働き方については決定できない事項も多々出てくるとは思いますが、この機会に、早めにライフイベントの洗い出しを行い、ライフプランニングをされ、キャッシュフロー表を作成されることをお勧めします。

ライフプランニング・キャッシュフローの作成は、もちろん私たちFPに依頼して作成してもらうこともできますが、コストが発生しますし、一度作れば金輪際見直しをしなくてもいいというものではなく、定期的なメンテナンスが必要なものです。専用のFPソフトも市販されていますが、表計算ソフトなど利用してご自身で作成されることも十分可能ですし、ご自身で作成されることにより、あら、こんなところに家計のムダが…などの気づきも得られると思いますので、お試しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
賃貸orマンション購入 りり2さん  2010-07-09 10:48 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)