保険について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/15 16:58

保険について教えてください。主人32歳私27歳夫婦二人暮らしです。(1.2年の間に子供ができることを仮定してお願いします)
今入っている保険はこんな感じです。

主人
終身保険一時払い300ドル・・・お葬式程度
医療保険入院8000円(終身)
ガン保険入院13000円一括200万円
医療保険とガン保険で月6500円程度


終身保険一時払い300ドル・・・お葬式程度
医療保険入院5000円(終身)
ガン保険入院10000円(終身)
女性特約入院5000円(終身)
医療保険とガン保険で月4500円程度

子供が出来たら子供の学資保険と医療保険。
主人と私の定期保険を考えています。

しかし最近ある保険会社が次のような保険を持ってきました。
そこへは介護3状態になると500万とか三大疾病になると500万降りるという保険を持ってきました。
確かに必要かとは思いますが、このような保険に月5000円〜8000円を払うのはどうかと思い相談させてもらいました。
これに入るなら養老保険や個人年金保険に入ったほうがよいのか貯蓄へまわしたほうがよいのかこれぐらいは入っておいたほうが
よいのか悩んでいます。
持ってきた商品は10年更新で10年後は私が2000円くらい主人は6000円くらい上がります。
また子供ができた際の定期保険はいくらぐらい必要になるのでしょうか?
子供の学資保険はどれくらい必要になるのでしょうか?
人それぞれ考え方は違うと思いますが、より多くの方のご意見をお聞きしたいです。

ふみ1221さん ( 愛媛県 / 女性 / 27歳 )

回答:5件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2008/10/15 19:02 詳細リンク
(4.0)

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

ご提案されたのは国内生命保険のようですね。介護は考え方にもよりますが、必要性を考慮しましょう。
定期保険で徹底的に安い保険料で保障を確保するか、積立も考慮して終身保険にするか、いろいろと考えられます。実際には収入や支出、貯蓄や、価値観などお聞きした上で保険コンサルティングが必要ですが、ふみさんの考えでは、定期で保障を確保し、残りを貯蓄へまわしたほうがよいのではないでしょうか。実際現在はお子さんがおられないので大きな保障は不要でしょう。

ちなみに必要保障額や子供の学費は、文部科学省「子どもの学習費調査」や生命保険文化センターのホームページにデータがありますので参考にされてはいかがでしょうか。

評価・お礼

ふみ1221さん

生命保険文化センターのホームページ大変参考になりました。お金がいるとはわかっていてもなかなか計算できないので助かりました、

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2008/10/16 09:48 詳細リンク
(4.0)

ふみ1221さん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

そうですね。
終身保険、医療保険、がん保険と加入されているので、プラスするとすれば、ご主人の死亡保障の定期保険でしょぅか?
ご主人が万が一の時は、会社員でいらっしゃれば、子どもさんができれば、遺族基礎年金と遺族厚生年金(私のコラムをご覧ください)を受給できますが、子どもさんがいらっしゃらない現在は、30歳未満の奥様には、遺族厚生年金も5年間という限定があります。
なので、今のうちに加入されていてもいいように思います。

一定の期間ずっと同額保障の定期保険か、もしくは、年金式に保険金を受け取るタイプの収入保障保険などは、毎年保険金は少なくなりますが、60歳満期などで設定できます。

奥様の死亡保障については、終身保険がありますので、あとは、どのくらい奥様の収入が家計をしめているかにもよりますが、必要ない場合も多いです。

勧められているという介護や三大疾病などの一時金の保険は、あまりお勧めできません。
保険で何もかもまかなえるわけではないので、その分貯蓄に回しましょう。

子どもさんの学資保険なども、保険と貯蓄をうまく活用すればいいと思いますよ。

評価・お礼

ふみ1221さん

子供がいない間は定期保険は必要ないと考えています。子供のことを考えると難しいですね。保険は・・・

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

提案商品の件

2008/10/20 11:04 詳細リンク
(4.0)

ふみ1221さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『これに入るなら養老保険や個人年金に入ったほうがよいのか、貯蓄にまわした方がよいのかこれぐらいは入っておいた方がよいのか悩んでいます。』につきまして、まず今のところは現在加入している保障内容で十分です。

新たに加入する必要はありませんので、お子様が生まれるまではこのまま継続しておけば大丈夫です。

尚、お子様が生まれたときには、ふみ1221さんも専業主婦ということもあり、ある程度の死亡保障は必要となります。

正確な保障額の算出はここではできませんが、目安として3,000万円程度をお考えいただければ十分だと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ふみ1221さん

子供ができた際私にもやはり3000万くらい必要になりますか?また考えてみなくてはいけないですね。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/10/15 17:46 詳細リンク
(5.0)

ふみ1221さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

よく検討されていらっしゃるようですね。

お子様が誕生されるまで、基本的には今のままでも最低限は付保されている
ように思われます。

それから、提案された、
「介護3状態になると500万とか三大疾病になると500万降りるという保険」は
以下の理由で、お勧めできません。
>1.保険金支払基準が現実的には比較的厳しいこと
2.更新型の定期保険であること
⇒終身保障での「介護保障」・「3大疾病給付」ならまだいいと思います。
⇒少なくも一時払の外貨建終身保険より柔軟性はあります。<

お子様が誕生した場合の定期保険や学資保険は、どれくらい必要かについては
それこそ、「ピンきり」です。

住宅事情、社会保険加入状況、備蓄状況にもよりますし、学資に至っては
高校or大学、公立or私立という選択でも変わってきますし・・・

また、お子様が誕生した際には、「収入保障保険」等を上乗せするのが最も
効率的だと思われます。
ちなみに「遺族年金の上乗せとして月額15万円を60歳まで保障」という設定
なら月々の掛金は、約5,000〜7,000円程度です。

私のコラムもご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(学資保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22615


以上、参考にして戴けたら幸いです。

評価・お礼

ふみ1221さん

詳しくありがとうございました。「介護3状態になると500万とか三大疾病になると500万降りるという保険」は
以下の理由で、お勧めできません。
で悩んでいたのでふっきれました。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

良く考えられてますが・・・

2008/10/15 18:04 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、ふみ1221さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


三大疾病などは医療保険に支給されるものもありますが、そういったものではないのでしょうか。
三大疾病が付いていないものでしたら、医療保険についているもので医療保障と併せて考えられてもいでしょうね。

今回、勧められたものが単体でその保険料でしたら、高いかも分りませんね。

また介護保険についても不安は尽きませんね、ただ、お考えのように貯蓄で準備できるのであれば準備されても良いと思いますよ。

公的な介護保険は、老化による介護を主として考えられていますが、障害年金なども出る場合もありますね。

お子様が生まれた後の定期保険とお考えですが、ふみ1221さんには必要でしょうか?
ご主人さまが亡くなられた時には、大黒柱が居られなくなるので収入が減ってしまいますが、ふみ1221さんが亡くなった場合は、ご主人様の収入で生活できる事が多いと思います。
また金額については、思われているようにご家族によって様々です。
ですので、今の生活費の7割位をお子様が大学を出られるくらいまでの期間でどれくらいかかるか計算されると良いでしょう。

また、必要な資金は、徐々に減っていきますよね。ですので、定期保険でも収入保障保険というような月々の年金として貰えて、保障の額が減っていくようなものへ加入されると良いでしょうね。

学資保険もはたして必要でしょうか?

お子様が生まれたら定期保険に加入されるのであれば、その中に教育費も含まれるでしょう。
また、利率が良いように思われている方が多いですが、この低金利時代に長期に固定金利商品に預けるようなものです。

学資保険より、毎月積立をして運用されて方が良い場合が多いように思います。

評価・お礼

ふみ1221さん

学資保険などは必要とはわかっていてもまだ子供がいないのでピンときません。これから自分なりにまた調べていきたいです、

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険の見直しについて sumaeさん  2009-07-26 17:17 回答7件
家計と保険の診断お願いします モモスケさん  2008-07-10 01:27 回答4件
保険の見直し? ひまわり夏子さん  2008-02-16 00:48 回答6件
生命保険の見直しを考え中です くまのみさん  2007-11-21 15:31 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)