結婚後の保険の見直しについて - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚後の保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/14 22:33

こんばんは。くろさんと申します。
よろしくお願いします。
今年、結婚しまして保険の見直しをしたいと思っております。
?私 28歳 会社員 年収450万円
?妻 28歳 販売員 年収400万円
(子供ができたら退職予定)

保険料総額は夫婦で2万円程度に抑えたいです。

《今、検討しているプラン》
?私 (1)がん保険
a)今のアフラックを継続 保険料 1,712円
「一時金 100万円 入院 1万円 通院 5千円
特定医療通院 5千円 先進医療特約」
b)日本興亜損保 終身がん保険 保険料 2,320円
「一時金 200万円 入院 1万円」
(2)医療保険(損保ジャパンひまわり生命・健康のお守り)
保険料 4,364円
「入院 1万円(60日)先進医療特約 技術相当額
死亡保険金なし」
?妻 (1)がん保険
a)今のアフラックを継続 保険料 3,218円
「一時金 100万円 入院 1万円 通院 1万円
特定医療通院 1万円 先進医療特約 健康支援特約 解約払戻金あり」
b)日本興亜損保 終身がん保険 保険料 2,400円?
「一時金 200万円 入院 1万円」
(2)医療保険(オリックス生命・キュア・レディ)
保険料 4,710円
「入院 1万円(60日)女性入院特約 5千円」

将来を考えて真剣に見直しております。
何か助言を頂ければと思います。

くろさんさん ( 千葉県 / 男性 / 28歳 )

回答:6件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しの件

2008/10/15 22:19 詳細リンク

くろさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『何か助言をいただければと思っています。』につきまして、ご夫婦各々収入を見込むことができる今のうちは、死亡保障の必要性は乏しいと考えます。

また、生命保険の見直しにつきまして、基本的にはくろさんのお考えのとおりでよろしいと考えます。

尚、ガン保険つきまして、現在加入しいるガン保険に加え新たにもう一本加入するということでしょうか。

ガン保険につきましては、医療保険の上乗せ給付を目的として加入する保険となります。

よって、特にガンが心配ということでしたら、二本加入してもよろしいと考えますが、身内がガンにかかりやすい家系というわけではないなどという場合、あまり過剰に反応する必要はないと考えます。

医療保険からもガンのときでも保険金が支給されますので、その点の十分に考慮したうえで、加入するかどうかを決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要保障額をだしてみましょう。

2008/10/17 15:53 詳細リンク

くろさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します

ご結婚を機に保険の見直しをするというのは、いいタイミングですね。
今ご検討の保険は、がん保険と医療保険ですが、死亡保障については、どうでしょう。

まずは、必要保障額をだしてみましょう。
ご主人が万が一の時の死亡保障ですが、会社員ならば遺族厚生年金(私のコラムをご覧ください)が支給されますが、奥様が30歳未満でいらっしゃるので、5年間に限定されてしまいます。
なので、死亡保障も必要だと思いますが・・・・

入院のときの医療保険についても、高額療養費制度や傷病手当金(私のコラムをご覧ください)を考慮して、足りない分のみ医療保険でカバーしましょう。
月単位で収支をだしてみて、1日いくらが必要なのか考えてみましょう。

私は、個人的には、医療保険はシンプルに入院と手術のみの割安なものに加入して、がん保険に加入したほうがいいと思います。
必要な保障をまず、整理して、それから保険商品の選択をしましょう。

詳しい商品の質問などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険だけで考えずに・・

2008/10/14 22:51 詳細リンク

はじめまして、くろさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


ご結婚おめでとうございます。

保険は同じ保障なら安い方が良いですよね。

ただ以前から加入していたものを新しい保険にする場合は、年齢も上がっていますので保険料が上がる場合が多いですね。

ただ、保険料だけで考えるのではなく保障も必要ですね。今回は保障も多くするために保険料も上がるようですが、保険で保障を準備するだけではなく、貯蓄と言う形で準備しておく事も考えられますね。

現在の保険の加入がどういったものか分かりませんが、質問にあるようなガン保険だけでしたら医療保障や死亡保障が足りなくなるでしょうね。

保険は、万が一の資金の援助です。

まだお子様が居られないようですので、多くの死亡保障は必要ないかも分かりませんが、お子様を授かった場合は、お子様が独立するまでの教育費も含めた保障は準備しておく必要がありますね。

ただ奥様の場合は、万が一の場合でも資金については、残された家族への影響は少ないと思われますので、医療保障を充実されておいた方が良いでしょうね。

保険料から保険をお考えのようですが、逆に考えられて必要な保障を見積もられて、それから保険料の安いものを探したり、本当に必要な保障なのかを検討されて保険を決められてはいかがでしょう。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

保険料の絞込みよりも・・・

2008/10/15 08:02 詳細リンク

くろさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

ご検討されているものは、オーソドックスで特に問題ないと思われます。

ただ、現契約(アフラック)が、何年前に加入されたものなのか、現在
トレンドのものとどれ程の差異があるのかは不明です。

確かに、「いかに保険料を絞り込むか」とすれば、適切でしょう。


また、「最低限の生涯保障」と「年金原資準備」など
「生涯必ず必要になるもの」も余裕がありましたら、若く早い時期に
準備されてもいいでしょう。

この「生涯必ず必要になるもの」については、
年金移行特約付終身保険が代表格となります。
ただ、これは「資産」ですので、「保険料の安いもの」という範疇には
入りませんが、それなりに意味があるものです。

保険料の絞込みの前に、何が必要かということとその優先順位の把握が
重要と思われます。


こちらのコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(理想の保険商品?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31346


以上、参考にして戴けたら幸いです。


くろさんの今後の輝かしい結婚生活を祈念致します。


結婚後の保険の見直しについて(ご回答)

2008/10/15 08:26 詳細リンク

くろさん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。
ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
**よく練られていると思います。
ご結婚おめでとうございます。

結婚されて現在は共働きなので、保障としては、病気・ケガによる入院の場合の''医療保障''を優先させるべきで、くろさんのプランニングでいいと思います。保険商品選択も良く研究されているのが見受けられます。ただ、現加入のアフラックに日本興亜を追加ということですが、保障的にどちらかひとつでいいのではと思います。

将来的に子供さんの誕生に備えて、''遺族への備え''としての''死亡保障''の準備が必要です。
くろさんの健康状態に不安がなければ、出産のタイミングで、必要保障額を算出し、「収入保障保険」等を検討してください。

最後に、''葬儀費用の備え''として「終身保険」(300万円程度)を準備するという考え方もあります。保険料の予算もあるでしょうし、貯蓄とのバランスを考えながら行ってください。

以上、くろさんのご参考になれば幸いです。

質問者

くろさんさん

生涯必ず必要になるものについて

2008/10/15 23:48 固定リンク

大関様。
再度、質問させてください。

不勉強で恐縮です。

回答にある年金移行特約付終身保険とはどのような保険ですか?

また、この保険でおすすめの保険会社や商品はありますか?

以上、よろしくお願いいたします。

くろさんさん (千葉県/28歳/男性)


がん保険について

2008/10/15 23:53 詳細リンク

初めまして、ファイナンシャルプランナーの熱田です。

プランを拝見致しましたが、がん保険と医療保険で
2万円というのは正直高いのではないかと思います。

今後お子さんがお生まれになった場合、万が一を考え
死亡保障を厚くする必要が出てくることが予想されます。

したがって、現在は可能な限り保険料を安くするのが
いいのではないかと思います。

ちなみにがん保険のひとつで、定額払いではなく、自由診療でも
治療費の全額を支払うガン保険もございます。
くろさんの年齢ですと、ご夫婦でも3000円弱で、厚い保障が得られる
ものもございます。

また医療保険も安くて保障が充実した商品が最近発売されています。

以上ご参考にしていただければ幸いです。

質問者

くろさんさん

お勧めのものはございますか?

2008/10/16 00:13 固定リンク

熱田様

ご回答ありがとうございます。

保険料を抑えられて、医療保険とがん保険の組み合わせでお勧めのものはございますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

くろさんさん (千葉県/28歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

20代後半の保険 都さん  2009-09-22 16:17 回答6件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険の見直しについて sumaeさん  2009-07-26 17:17 回答7件
ガン保険&医療保険の見直しについて anemonemoneさん  2009-03-29 11:40 回答5件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)