これ - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

49歳の派遣社員です。文化財関係(出土した遺物の処理・管理)の仕事をしています。2年後には統廃合になります。今の仕事は好きですが、食べていけません。今まで何度か転職を考えましたが、「この仕事が好き」その思いで今日まできました。統廃合までの時間を利用して、行政書士の資格を取ろうかと思っています。性格的にこの仕事が合っているのではないかと思ったことと、今まで必死に勉強したことがないので良い機会か?と考えたからです。(難易度が高いため)この年齢で転職なんて無理でしょうか?そう思うとなかなか踏み出せません。もう時、すでに遅し・・・なのでしょうか。

さわまさん ( 奈良県 / 女性 / 48歳 )

回答:3件

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

自信を持って、一歩を踏み出しましょう。

2008/10/13 09:55 詳細リンク

こんにちは、さわまさん。My人事の葉玉です。

好きなことを仕事に出来れば、それが一番ですよね。

''> 今の仕事は好きですが、食べていけません。''

ただ、現実的には、生活とのバランスが生じてきますから、おっしゃるように
それなりの苦労が伴うのも事実でしょう。難しいところです。

この場合、いくつかの仕事を併用したり、好きなことは「趣味」の範囲に
とどめたり、といったことが考えられますが、それこそ、個々人の価値観で
決めるべき問題、方向性になってくるでしょう。

''> 性格的にこの仕事が合っているのではないかと思ったこと''
''> 今まで必死に勉強したことがないので良い機会か?と考えたから''

新しいことへのチャレンジには、不安や恐れが生じ、年令の高さに比例して、
結構しり込みをするし、なかなか最初の一歩を踏み出せないものです。

若い頃は、身体が先に動く感覚があり、理屈よりも感性を重視しますから、
案外気軽に、冒険という程のこともなく、普通に越えていくんですが、、。

客観的には、どちらの挑戦も、成功確率に、そう大きな違いはないと
思いますが、経験値のある年配者の方が、失敗の痛手をイメージしやすく

そのことが皮肉にも「失敗」を引き寄せやすい状況をつくってしまう、
という悪循環につながっていくことに気がつかない方も多いようです。

大切なのは「成功する自身の姿」を強くイメージすることです。

''> この年齢で転職なんて無理でしょうか?''
''> もう時、すでに遅し・・・なのでしょうか。''

いくつになっても、OK。全然、無理ではありません。

プラスのイメージを保つために、出来る限りマイナス表現は避けてください。

意識的な行動を習慣化することで、必ず突破できる瞬間が訪れます。

ご自身にもっと自信を持って、前向きに頑張ってください。

さわまさんのご成功を信じ、心より応援させていただきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


キャリアは生涯、発達し続けるものです

2008/10/13 08:42 詳細リンク

さわまさん

キャリアカウンセラーの小島です。この度はご質問いただきありがとうございます。

キャリアカウンセリングの専門家、ドナルド・E・スーパーの考え方によれば「キャリアは生涯、発達し続けるもの」という概念が示されています。
私も同じ意見です。
志を立てるのに、「遅すぎる」ということはないのです。

ご質問内容で一番気になった箇所は「行政書士としてこういう仕事がしたい!」ということが書かれていないことです。
いま、さわまさんの前に、”難関資格”という高い壁が聳え立っているようなイメージを持っているようなので、その先が見えないのも無理はないと思います。
しかし、いくら難易度の高い資格を取得しても、それを活用できなければただの紙切れに過ぎません。

行政書士の資格を取得すれば、ご存知のとおり企業内ではなく個人開業して行う方がほとんどです。
他の士業の先生方と提携をするとか、提携の有無に関わらず営業を行っていくことが考えられます。

私の取得しているキャリアカウンセラーの資格は、行政書士ほど難易度は高くありません。
世間の認知度も低いので「どういう資格なのか?」と訊かれることも多いです。
しかし、私はこの資格をただの紙切れにするつもりは毛頭なく、これで色んな方のお力になろうと固く決意したので、おかげさまで4年弱も仕事ができているのだと思います。

ほか、このオールアバウトプロファイルのサイトの中に、十数名の行政書士の先生がいらっしゃるようですので、個人的に問い合わせされてイメージをシャープにする方法をおススメします。


新たな一歩で景色を変えて見ませんか

2008/10/14 23:18 詳細リンク

さわまさん はじめまして

長峰ヒロ子です。

「好きな仕事」を一生続けられたらどんなにか幸せな日々なのでしょうが、今の世の中不安定になってきましたものね。
上手い具合にバランスが取れればいいのでしょうが、さわまさんにとっては難しい現状なのですね。

'>この年齢で転職は無理なのでしょうか?'

大丈夫ですよ。
年齢のことや先のことなどを考えると一歩を踏み出す勇気がいるのですよね。
私は再就職支援の職場にて勤務しておりますが(18歳〜60歳まで)、働く環境は様々ですが、皆さん新たな職場で一歩を踏み出されています。
(ただ、年齢が高くなればなるほど慎重になられます。
次の職探しはできればしたくない・・という気持ちがありますから)

'>行政書士の資格を取りたい'

行政書士のお仕事に興味があるのですね。
気になったことなのですが、行政書士の資格を取りたいと思った理由が、性格的にこの仕事が合っているのでは?ということですが、
行政書士を取得されたら
・個人開業なのか
・もしくは、行政書士という資格で別の関連する職種に挑みたいのか
・この資格を取ってどのように仕事をしていきたいのか?

文章を拝読する限りでは、書き出されていないようでしたから、
さわまさんご自身まだ迷っていらっしゃるところなのでは?と感じました。

新たなことへの挑戦はとても勇気がいるかも知れませんが、目標を持つことは大事なことですよね。行動するから自信がついていくのだとも思いますよ。
顔晴ってくださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

結婚後の仕事について ヨコハマみーこさん  2008-04-17 17:03 回答1件
ライフワークバランスについて 里内 映見さん  2011-05-24 02:34 回答2件
専業主婦の社会復帰 red_starさん  2010-01-19 02:50 回答4件
アドバイスをお願いします UNさん  2008-07-21 02:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)