どういう保険がいいでしょうか - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どういう保険がいいでしょうか

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/08 18:37

はじめまして。私、会社を経営しているのですが、
社員で30歳の独身女性がいます。来月入籍の予定です。

その彼女から、年齢的に保険に加入をしたいという相談
を受けたのですが、その方面は全く門外漢ですので、
明快な答えをすることがきでません。

どういう保険を選べばいいのか教えて頂けますでしょうか。

あすけむさん ( 東京都 / 男性 / 47歳 )

回答:7件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

30歳女性に必要な保障内容につきまして

2008/10/08 19:28 詳細リンク

あすけむ 様

ご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

ご結婚後の30歳の女性の方が加入する保険ですが、基本的には2種類の保険になります。

1、死後の整理資金(お葬式代+α)を確保する終身保険か長期定期保険
保険金額は300万円〜500万円

2、一生涯の医療保障を確保するための終身医療保険
保険金額は差額ベッド代が必要と考えられる場合は日額1万円、差額ベッド代が必要ない入院を仮定されるのであれば、日額5,000円の保障金額でお考えください。
※がんのリスクをお考えであれば、がん保険も選択肢になります。

もしその女性の方の収入で、親御さんを扶養しているようなケースの場合は、1に追加で高額な死亡保障が必要になります。

必要な保障額に対して、一番安心できて費用対効果の高い保険を選んでいきましょう。
もし具体的な設計をご希望であれば、おっしゃて下さい!

不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

独身女性の保険

2008/10/09 08:35 詳細リンク

あすけむ様

はじめまして、保険の給付に強いFP大村貴信と申します。

まず、社長様ということで従業員の方のためにこうしてご質問されたことに感動してます。
とても素晴らしいことですね。

きっといい会社なんだろうなぁと想像してます。

独身といいつつ、入籍のご予定ということで、保険というものがリスクマネジメントの解決策一つということを認識されたらいいと思います。

入籍するということは、相手がいて、その方とどういくライフプランを築いていくかということが大切なポイントとなります。

そのライフプラン、つまり1、5、10年後・・・・とどういう風に人生を歩んでいくかをイメージして、ご自分の夢や目標を想像する。そして明確にしていく。

その中でリスクを検証していく。

病気
資金
教育資金
老後資金
・・・・・・・

病気でも今の健康状態や今後の病気に罹患する可能性を探り、その対策として医療保険を検討したり、

親の相続問題もあるかもしれません。相続の際の税の負担は誰がするのか?ご自分の場合は用意できるのか?

現在の仕事や家族の仕事でどういう資金を確保、増やしていけるのか?

等々

それを検証するために「ライフプランシミュレーション」をしていってください。

そこから保険のニーズとウォンツが浮かび、用意すべき保険が見えてきます。

十分な回答になっていないかもしれませんが、これが最も大切なことと思ってます。

「商品ありき」でなく、

その方の

「人生ありき」「夢」ありきだと思ってます。



あすけむ様、その従業員の方にとって

最適の保険が見つかりますように!!

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保加入の件

2008/10/09 09:14 詳細リンク

あすけむさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どういう保険を選べばいいのか教えていただけませんでしょうか。』につきまして、加入を希望されている方がどのような場合に不安を感じているのかを確認させていただかないと、具体的なアドバイスは残念ながらできかねます。

尚、一般的ではありますが、今後結婚をしても今までどおり働けるということを前提とした場合、ご主人様になる方に万が一のことがあっても、収入は確保されており生活にこまるようなことはありませんので、『死亡保険』などを考える必要性は乏しいものと思われます。

ただし、入院をした場合の保障として健康保険だけで十分かを考えた場合、今のうちから終身型の医療保険だけには加入しておいてもよろしいと考えます。

以上、簡単ではありますが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2008/10/09 16:17 詳細リンク

あすけむさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

ご結婚おめでとうございます。
奥様となられる方の保険の加入についてということですね。
まずは、入院した時の医療保険を検討してみてはいかがでしょぅか?

高額療養費制度(私のコラムをご覧ください)があり、自己負担額には限度があるので、これを考慮に入れて、1日いくらにするのか考えてみましょう。
シンプルなものは、入院と手術のみ給付金がでるものですが、女性疾病等をつけたければ、特約でつけることもできます。

終身保障のあるものがいいでしょうね。
1入院も60日120日180日などとあります。もちろん、長くなるほど、保険料は高くなります。
これらの保障をどうするか考えてから、保険商品を選んでいきましょう。

詳しい保険商品につきましては、個別にお問い合わせくだされば、お答えいたします。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方。

2008/10/08 18:52 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、あすけむさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保険の考え方というか目的は、第一に万が一の死亡の時に残された家族の生活費の援助です。

ですので、従業員の方がご結婚されて家計に大きな影響があるのであれば、生命保険などで準備する必要はあるでしょうが、女性の方の場合は生命保険は必要性が無い場合が多いですね。

次に考えておきたいのは、怪我や病気の時の入院や手術の費用ですよね。

この場合は、女性、男性に限らずにいつ怪我や病気になるか分かりませんね。

ですので不安なものへの保障などは加入しておきたいですね。
ただ、医療費には高額養寮費制度という一定額以上の自己負担をした場合に、加入している健康保険に請求すると一定額以上の自己負担額が戻ってくるので、必要以上に加入する必要は無いと思います。


死亡保障は葬式代などの整理資金の全国平均の300万円を終身で加入しているケースが多いですが、この資金も蓄えがあれば保険で補う必要は無いでしょう。

医療保険は解約返戻金や死亡保障をなくして終身保障の保険に加入されると保険料も低く抑えられて一生涯の保障を準備できますよね。

よく保険商品で、何年後には解約返戻金がどれほどあると言った風に保険と貯蓄を一緒に考える方が多いですが、保険と貯蓄は別で考えた方が良いでしょう。

以上のように、保険は自己資産が少ないときや緊急な時にはとても便利な商品ですが、過剰に加入すると生活にも影響がありますし、意味の無いものにもなります。

ですので、必要な保険に加入するようにされると良いでしょうね。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/10/09 09:19 詳細リンク

あすけむさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

多くの方が誤った加入をされているのが現実ですが、それは
「目的(ニーズ確認)・優先順位」を確認する前に
「パンフレットからの商品選定」を最初にしてしまい、結果的に
「売り手側の論理」に流されてしまうという流れになってしまうからです。

生命保険の加入目的として、大雑把には
「遺族のための生活保障」と「自分のための経済的補填」の2つがあります。

ここでは、入籍予定の独身女性ということですので、後者の優先順位が高い
いう判断ができそうですね。

そうなりますと、優先度合として

1.女性疾病特約付の終身医療保険

2.年金移行特約付終身保険

3.終身介護保障保険
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28426

などが考えられます。最低限となれば、上記「1」だけでもいいでしょう。

>女性疾病入院日額10,000円、がん入院日額:10,000円
その他の入院日額5,000円、60歳払込満了タイプ、60日型、低解約返戻タイプ<
上記の条件で、設計事例を2つ提示させて戴きますので、
参考にしてみて下さい。

<A案>
追加オプション:なし ⇒月々の保険料:2,760円

<B案>
追加オプション:「がん」と診断されたら、500,000円
先進医療・・技術料+交通費を1,000万円以内での実費補填
入院された時、掛金の支払がストップ
⇒月々の保険料:5,500円


以上、参考にして戴けたら幸いです。

ご不明な点がありましたら、個別にお問い合わせ下さい。


どういう保険がいいでしょうか(ご回答)

2008/10/09 08:05 詳細リンク
(5.0)

あすけむ様

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。
ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。

>社員で30歳の独身女性が、年齢的に保険に加入をしたいという相談を受けたのですが、どういう保険を選べばいいのか教えて頂けますでしょうか。<

*保険の加入目的を明確にしてください。
保険の最大の加入目的は、いざというときにお金に困らないため、です。一家の大黒柱である世帯主が亡くなると、遺された家族は路頭に迷ってしまいますので、保険が役に立ちます。

つまり、どんなリスク(死亡・入院・老後など)が発生すると、誰がお金に困るか、ということを整理して、保険の加入目的を明確にすることが大切です。
以下の私のコラムをご参考にしてください。
あなたの保険の加入目的は何ですか?
http://profile.allabout.co.jp/pf/prosupport-nishimura/column/detail/34903

*一般的には、医療保障を
また、保険を検討する上で、家族構成・収入・貯蓄・公的保障(社会保障)などの情報が必要になってきます。

女性社員さんは、来月めでたくご結婚されるということで、今後出産・育児の予定があると思います。
リスクとしては、女性は20代後半から妊娠・分娩の合併症による入院、乳がん・子宮がんなどの女性特有のがんの心配があります。

公的保障がありますので、最低限の医療保障を準備されたらいかがですか。

保険種類としたら、女性疾病もカバーできる終身型の医療保険がおすすめです。

以上、あすけむ様のご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し tatamiさん  2015-01-28 16:25 回答1件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
個人年金保険の新規契約 makkiさん  2012-04-25 21:47 回答6件
保険を増やすべきでしょうか? cafeparadisoさん  2011-09-01 11:27 回答1件
単身者の介護保険について motaさん  2011-02-14 08:24 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)