貯蓄型保険からの見直しについて - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貯蓄型保険からの見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/02 22:07

現在、貯蓄性のある保険に1)家財保険でJAの建更に
入っていましたが、2004年に担当者より3年毎満期先取りのものが、出たのでと話があり、転換して(むてきという商品)月々の掛け金が9259円と支払いが負担になっています。30年満期時160万貯蓄となるのですが、現在の支払いに追われるので掛け捨てを考えてしまいます。建更は、内容が充実しているとのことで、解約はもったいないのでしょうか?

2)2002年に医療保険で損保ジャパンひまわり保険で入院360日型保障5000円女性疾病倍額保障が付いて月12300円も負担になっていますが、現在44歳にて新たに保険に入ろうとすると金額で厳しいかと思います。120日型に転換はできないとのことで入りなおすことになるそうです。いっそ、入りなおすのであれば120日でよい保険がありましたら教えてください。終身保険がないのでせめて200万は準備しようと思ったら、医療と終身で結局金額がほとんど下げられないようにも思えます。
3)主人の終身300万は、最近更新型であることに気づきました。年43056円で去年更新したばかりです。45歳、老後資金準備も期待できないので最低200万の葬祭支度金をどのようにすればいいでしょうか?

風かおるさん ( 三重県 / 女性 / 44歳 )

回答:4件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保障(損保は補償)と貯蓄は別々でお考え下さい!

2008/10/02 23:45 詳細リンク
(4.0)

風かおる 様

ご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

*保障(損保の場合は補償)と貯蓄は全く別々でお考え下さい。

1)掛捨て部分の保険料が170万円ほどになります。
30年間の家財保険の掛捨て部分の保険料が170万円以下であれば良いわけです。
保険金額や内容が文面だけでは判断できませんので、170万円以下のプランの具体例は出せませんが、充分170万円以下で家財保険を探すことは可能だと考えます。

2)オリックス生命のCURE-Ladyという保険であれば120日型、60歳払い、入院日額5千円+女性疾病・がん入院5千円という内容で月払い6,130円で加入できますよ。
99歳定期保険の200万円の死亡保障、60歳払いで月払い5,898円が一番安いです。

3)加入時期や内容によっては、「払済」ができるかもしれません。
「払済」とは保険料の払込みをストップして、終身保険だけ残すという方法です。
※「払済」については、過去の私のコラムをご参照下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/14513

不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

補足

風かおる様

すべての保険を見せていただき、総合的に判断させていただいた方が良いでしょうね。
もしFPによる総合判断をご希望でしたら、おっしゃて下さい。
よろしくお願いいたします。

BYSプランニング 釜口

評価・お礼

風かおるさん

具体的にわかりやすくありがとうございました。
家財については早急に変更したいと考えています。医療については、見直し案が、それほど条件的に良いと思えず金額もあまりメリットがなさそうなので、やはり年齢的に厳しいのかと思いました。終身の払い済みは問い合わせたところH6契約で、それほど経っていないのに135万ほどになるとのこと。70歳迄払い込むほうが、大変かと思い、そのうち払い済みにします。いかがでしょうか?ありがとうございました。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険のために生活の圧迫は?

2008/10/02 22:29 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、風かおるさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


家財保険ですが、貯蓄型だからといって現在の生活が苦しいのであれば、見直すべきでしょうね。
万が一があった場合には、補償が充実していても現在が重荷になっているのでれば、万が一が無ければずっと重荷ですよ。

これだけあれば、最低限は大丈夫と言うものを準備しておく方が良いのではないのでしょうか。

医療保険についても、最近の医療では入院は短くなってきています。
最低の60日も考えられて、医療保険を見直されても良いでしょうね。
解約返戻金のないものや死亡保障が無いものですと保険料も安く抑える事が出来るでしょうね。

死亡保障も200万円を準備されたいと言う事ですが、医療保険では100万円くらいの死亡保障が出るものもありますし、死亡保障を変額保険で準備される事も考えられますね。


ご主人様の死亡保障も、ご心配されているように整理資金としてお考えでしたら更新型ではなく終身保障のものが良いでしょうね。
ご主人様の死亡保障も変額保険など比較的保険料を安く抑えられる保険で考えられても良いでしょう。

評価・お礼

風かおるさん

医療保険と死亡保障合わせて現在の月払い12300円の負担軽減には年齢的に難しいのでは?という印象を持ちました。具体的アドバイスがあれば更にうれしいのですが、自分でも調べてみます。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

死亡整理金より老後資金つくりを!

2008/10/03 08:16 詳細リンク

風かおるさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

貯蓄性の保険料が負担になっていて老後資金が準備できないとすると早めに見直したほうがいいでしょう。

家財保険は掛け捨てにすると安くなります。

医療保険も360日型では保険料が高いし確かそれには死亡保障も付いていたように思います。
入りなおすのであれば他の保険会社のものも調べてみたほうがいいですね。

葬祭支度金としての終身保険ですが、葬儀費用を準備するより老後資金を作る方が先だと思いますよ。200万円程度であれば貯蓄で備えることもできますので、とにかく貯蓄を優先しましょう。

保険はなるべく掛け捨てで必要分を安く確保し、計画的に老後資金を作りましょう。
65歳までにはまだ20年間あります。
月3万円を20年間4%で運用しながら積み立てると1000万円を超えます。
積立の投資信託などを考えてみましょう。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/10/03 09:32 詳細リンク

風かおるさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

1)家計を圧迫するのでしたら貯蓄型に拘らなくていいと思います。
また、利殖面においても魅力的とまではいきませんので、
「解約はもったいない」とはならない筈です。
掛け捨て型で入り直してもいいと思われます。

2)120日型だけではなく、
60日型・30日型というのも検討されてみてはいかがでしょう。
医療財政の悪化・診療報酬見直しという流れから、今後は
20日以上の入院が著しく減るという見方が強いからです。

終身保険については、一般のものが最も掛金が高いので、
無解約返戻型・低解約返戻型
もしくは変額終身保険、円建保険金額保証付終身保険などを
検証してみるといいでしょう。負担保険料はかなり落とせますよ。
下記の私のコラムをご参照下さい。

3)老後資金準備は、老後の生活資金という意味でしょうか?
だとすれば、葬祭支度金より優先順位は上ではありませんか?

また、「葬祭支度金」を葬儀関連費用と置き換えるなら、通常の貯蓄
ではなく、終身保険での準備がいいでしょう。
65歳払込満了型なら、保険差益で130%以上は確定しているからです。


コチラのコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(終身保険≠葬儀費用?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28792

(円建保険金額保証付新終身保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/25582

(変額終身保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28427

質問者

風かおるさん

貯蓄性のある保険について

2008/10/03 08:55 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
現在の終身医療保険の見直しをまず行ってみます。オリックスCURE-Ladyと99歳定期保険についてありがとうございます。ただ、両方合わせると現在の医療保険と月400円と変わらず、定期保険は全くの掛け捨てであれば現在の医療なら最高で78%の解約返戻があるのでと思いますがいかがでしょうか?
医療に100万程度の死亡保障が付いているのは、支払いでどの程度なのでしょうか?
現在子供の学費に生活を切り詰めなくは、ならない時期であるので、終身にこだわらないほうが、いいのかもしれませんね。変額でも月4000円以内では無理でしょうね。外資での終身であれば安くなるでしょうか?積み立てで投資信託で確実に老後資金になるのであれば最低額からでも試みたいと思いますが知識や方法が全く解らないので教えてください。
JA家財には地震800万ついていますが別に地震保険900万入っています。他の家財保険について知識がありませんが、JAで掛け捨てを聞いてみてもどうかと思っていますが、割高でしょうか?家財保険について、情報が持ちえませんのでお勧めの保険ありましたら教えて頂けないでしょうか?

風かおるさん (三重県/44歳/女性)

質問者

風かおるさん

医療保険と死亡保障について

2008/10/03 10:39 固定リンク

解りやすくアドバイスありがとうございます。
医療保険と死亡保障で現在に日額5000円女性疾病倍額で死亡保障をどちらも合わせて200万で月12300円以内で入れないと変更する意味がなくなりますが可能でしょうか?家財については、早速見直ししたいと思います。ありがとうございました。

風かおるさん (三重県/44歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険、個人年金の見直し のえりーさん  2009-01-04 14:21 回答7件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
死亡保障について marinesさん  2011-01-07 12:46 回答6件
保険の見直し makuoさん  2010-08-08 15:16 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)