経済 - 経営コンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本のバブル経済は何故起こったのでしょうか?

さんうさん ( 神奈川県 / 男性 / 66歳 )

回答:1件

田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

不動産投資に踊った大衆

2008/02/03 10:09 詳細リンク

すでに「不動産投資」のQ&Aで回答しました。「親の個人事業の継承の仕方について」を見てください。バブル経済の原因は「大衆の不動産投資」でした。私も踊った大衆の一人でした。

―― 現在米国のバブルが弾けています。サブプライムローンです。値上がりを期待して購入した不動産が値下がりすることによって弾けています。

「デフレは怖い」
と知っていました。母親から話を聞いていたからです。1929年ニューヨーク株式市場の大暴落を契機として昭和4年の大恐慌において、私の母方祖父の義弟小口権之助が経営していた当時の五大製紙会社の一つ「小口製糸」が倒産しました。また母方曾祖父北村明太郎の「北村銀行」も倒産しました。

―― 1998年2月、私がISOを用いて経営サポートしている企業において社内研修をしました。その社内研修の中でいいました。「今デフレが進行している。これから企業が続々と倒産する。この厳しい環境の中でISOを使って生き残ろう」と。参照:拙著全員参加のISOマネジメントシステム(日本規格協会発行)21頁

まだ山一證券の破綻だけが報道されたときでしたが、この社内研修の後で「北海道拓殖銀行」や「日本長期信用銀行」が経営破たんしました。政府が「デフレ」という言葉を使用開始したのは、私の予言から2年後の2000年のことでした。

―― 10年後には猛烈なインフレがくる。
とそのとき家内に漏らしていました。不動産インフレではなく、消費者物価インフレを予言していました。燃料と食料の供給不安にもとづく物価インフレです。

環境は常に変化します。その中で生き残りましょう。私の一族も変化する環境の中で生き残ってきました。幕末から昭和にかけた動乱の中でした。参照:拙著びわ湖疏水にまつわる、ある一族のはなし

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外総代理店(Distributor)の役割について KZyukiさん  2015-08-20 13:29 回答1件
海外在住で日本の銀行口座を作る ネットショップさん  2015-01-27 19:48 回答2件
中小企業融資 aabbさん  2009-10-22 14:18 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

対面相談

企業のお悩みを解決します

企業の経営と運営についての相談

森田 勝

森田 勝

(経営コンサルタント)

対面相談 法人保険のご相談
澤田 勉
(保険アドバイザー)