相談相手、自分を高めてくれるパートナーが欲しい - コーチング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相談相手、自分を高めてくれるパートナーが欲しい

キャリア・仕事 コーチング 2008/09/25 14:47

小さな企業を経営している者です。30代半ばで起業してから5年ほど経つのですが、これまでは主に実務に追われ、ただがむしゃらにやってきました。これからはもっと自分の為に時間を使いたいと考えており、コーチをつけることを検討中です。経営に関する相談や、部下への接し方といった、ビジネスに関することは勿論のこと、自分自身の人間性や考え方といった、プライベートに関わる部分についても、力になってくれるコーチがいたら理想的です。欲張りでしょうか?コーチというのは通常、そこまで広い範囲を対応しないものでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:4件

小倉 美紀 専門家

小倉 美紀
パーソナルコーチ

- good

むしろコーチには広範囲を期待してください

2008/09/25 16:53 詳細リンク

ビジネスに関することからプライベートまで、広範囲でのサポートを
してくれるコーチを求めるのは、欲張りではありません。

むしろ、それがコーチに期待できるところですし
コーチが力を発揮するところです。

コーチングには、いろいろと頭にタイトルがつくことが多く、
ビジネスコーチング、エグゼクティブコーチング、キャリアコーチングと
呼ばれています。

ただ、私の経験上、どんなに頭のタイトルを変えても
実際にコーチングを始めると、どの方も中身はほとんど同じです。

コーチングでは、focus on being, then doing と言いまして、
まずは自分(being)、それから自分のやるべきこと(doing)を、
となります。

現実的には、自分の中の状態(考え方や見方、姿勢)が
ビジネスやプライベートなどの外側の現象として現れるからです。

経営に関することや、部下への接し方も、結局は自分の考え方や
見方、姿勢がモノをいいます。

どんなに外側のスキルを磨いても、経営力があっても
それを使う自分自身の人間性や考え方、プライベートが
落ち着いているなどの基礎がなければ、せっかくのスキルが
120%生かされません。

また、プライベートとビジネスも実際には密接につながっていて
お互いに影響しあっています。

ビジネスコーチングとして始めてみたら、実際の本当の課題は
プライベートにあった、なんてこともよくあり、そのプライベートの
課題をコーチングでクリアしたら、ビジネスの課題も自然と
クリアできた、というようなことは、本当によくあるお話です。

いずれにしてもコーチングは人としての成長を促すものでもあります。

ご質問のように、経営だけでなく、自分に対して時間を使いたい、
自分も成長したいというお気持ちを持ったクライアントを、
どのコーチも歓迎しています。

何か私でお力になれることがありましたら、いつでもご連絡ください。

いずれにしても、今のニーズに合ったコーチに出会えるよう、
応援しています。

回答専門家

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
ルーク 平野

ルーク 平野
恋愛アドバイザー

- good

起業から企業に変化するために必要なものとは?

2008/12/11 12:33 詳細リンク

こんにちは

恋愛ハッピープロデューサー&心理カウンセラーの
ルーク平野です。


自ら起業して5年間も経営を続けているのですね。


起業して5年間以上続く会社は10%以下といわれているので、
素晴らしいですね!


経営にくわえて、部下への接し方や
自分自身の人間性を考えたいこと素敵ですね。


私のクライアントは中小企業の社長、経営者が多いのですが、
起業して5年間ぐらい経つとだいたい同じような問題が
でてきます。


それは
*マネージメント
です。


中小企業の社長の場合、
起業したてのころは、社長自身が頑張り、
ほとんど1人、もしくは数人のスタッフでビジネスを
おこなうと思います。


5年ぐらい経つと社員の数も多くなり、
必ずといっていいほどマネージメントの問題に
ぶつかります。

起業から企業へ変化する時期ですね。


マネージメントの問題に対して
私は2つのソリューションを提供しています。


*1つはバースデイサイエンス、
*もう1つは春夏秋冬理論
です。


バースデイサイエンスは生年月日をもとに
その人の価値観やコミュニケーションの方法などを
お互いに理解する理論です。


私の
恋愛パートナーシップセミナー
でも取り入れています。

これにより社員感のコミュニケーションが
格段によくなります。


もう1つ
*は春夏秋冬理論です。


春夏秋冬理論は経営コンサルタントの神田昌典さんと
アストロロジャーの來夢さんがつくった理論です。


季節にも流れがあるように
人のリズムにも流れがあると仮定し、
その人の今のリズムをつかってアドバイスしています。


ビジネスとどんどん拡大したほうがいいのか、
それとも拡大せずに品質改善にフォーカスしたほうが
よいのかを、その人のリズムをみて
アドバイスしています。

こちらは個人セッションのみで提供しています。


ますますの成功を応援しています!


ルーク平野


コーチよりもパートナーを重視して

2008/09/26 09:06 詳細リンク

こんにちは

今回のお悩みは、私には「コーチをつけたい」というよりも「経営のパートナーが欲しい」というように見えました
これは会社を経営している人ならば誰でも持っている悩みです

もちろん、有能なコーチであればお望みのようなスタイルでいろいろな相談相手になってくれることでしょう
またこういった広い範囲の知識を持ったコーチやコンサルは結構いるものです

が、そうなると問題点が出てきます

私たちのようなフリーランスのコーチは、クライアントを複数持っています
そのため、緊急を要するときにすぐに相談に乗れなかったり、対応が遅れたりすることも懸念されます

この点を十分理解していただけるのであれば、ご要望のコーチをつけることは可能でしょう

この点について満足できないのであれば、信頼できる自分の右腕をつける、経営のパートナーを見つけた方がよいかと感じました

あの偉大な本田宗一郎さんは、右腕となる藤澤武夫さんの存在がなければ、ホンダはあそこまで大きくならなかったと言われています
こういった例は多くの成功を収めている企業で見られる姿です

もちろんそれだけの人材はなかなか見つかるものではありません
むしろ見つけると言うよりは育てるといった方がいいでしょう

経営のパートナーは単なるイエスマンではだめです
幹部としての知識や心構えをしっかりと身につけるような勉強をしなければいけません
そしてなにより、経営者であるあなたがそういった勉強をしなければいけません

こういったパートナーを見つけるためにコーチを活用するのもいいでしょう
自分が理想とする人物像を明確にし、さらにそれを見つける方法を引き出してもらう

ぜひとも経営のパートナーを見つけ、心身共に安定した経営を目指してみてください


欲張り、おおいに結構!

2008/09/27 00:41 詳細リンク

経営者は孤独です。
これは、10年以上様々な業界で経営トップの秘書をしてきた経験から感じることです。
取り巻きがたくさんいるような大会社であっても、スタートしたばかりのベンチャー
であっても変わりません。
会社のトップだからといって、組織の成長のことだけ考えてはいられない時もあります。
業績が思わしくない、体調が優れない等、「弱っていると時」は誰にも必ずあります。
経営者だからこその悩みも尽きないでしょう。

そんな時、あなたの話を聞いてくれる人はいますか?
話の腰を折ることなく、判断を加えず、ただ、あなたの話を聞いてくれる人はいますか?
経営者としてありたい姿や部下の育成についての「公」から、自分の強みや価値観に
ついてなどの「私」まで、話があっちこっちに飛んでしまったとしても、まずは、ただ
聞いてくれる人はいますか?

ある問題を抱えていたとして、それについて誰かに話す。すると、問題そのものは解決
していないのに、話したことでスッキリした経験、ありますよね。

コーチはまずあなたの話を聞きます。そしてあなたが発する言葉の中から様々なことを
キャッチします。そしてあなたと一緒に整理していく作業に入ります。

だから、まずは欲張ってしまっていい!と思います。
たいていのコーチは、体験セッション(有料・無料どちらの場合もあり)を設けているので
色々なコーチと体験セッションをして、「自分の受けたいコーチングはこういうものです!」
と率直にぶつけてみてください。これだけ「コーチ」と名乗る人がいる世の中です。
あなたの希望に合うコーチは、きっと存在するはずです。

経営的な課題は、経営者であるあなた1人がコーチングを受けるのではなく、あなたの
組織に「ビジネスコーチング」を入れた方がいい場合もあるでしょう。
そういった点を見極めるためにも、まずは体験セッションでコーチに自分の希望を伝えて
みてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自分に合うコーチの探し方 専門家プロファイルさん  2008-05-22 10:30 回答5件
タイプが違う部下との関係 専門家プロファイルさん  2008-07-10 11:55 回答1件
経営者向けコーチングで得られるメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-07-10 11:55 回答6件
コーチングを受ければパフォーマンスは向上する? 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答3件
「ビジネスコーチング」について知りたい 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

パーソナルコーチング

自分らしさを見つける

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

お試し無料コーチング

潜在意識の想いを成果に変えるコーチングを無料でお試しできます。

山内 ケイト

ドリームアップデザイン株式会社

山内 ケイト

(ビジネスコーチ)

対面相談

【対面】気になること、解決したい問題に関するご相談

職場や家庭のことなど人間関係や就職・転職などの対面で深くご相談したいときに。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

対面相談 目標達成コーチング
五十嵐 佳則
(自己実現コーチング・Webプロデューサー)