年金の預け先について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金の預け先について

マネー 年金・社会保険 2007/03/13 14:11

企業を退職するのですが、退職金を企業年金連合会が運営する通算企業年金より年金として受取るために移管することが出来ます。
ただし、途中解約出来ないことや、今後年金がどのようになっていくか不安なのですが、民間の個人年金などに投資するのとどちらが良いのでしょうか。
全くの素人でこの辺の事がよく分かりません。教えてください。
● 予定利率 : 2.25%
● 支給開始年齢: 原則65歳
● 保証期間 : 80歳までの期間

megupeさん ( 神奈川県 / 女性 / 34歳 )

回答:2件

山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

複合的に考えてみましょう

2007/03/13 16:55 詳細リンク

megupe様

こんにちは、FPの山中伸枝です。

提示を受けている企業年金の受給額については説明を受けていますか?また一時金で受け取るといくらとか・・・

65歳から受け取る年金というと、随分先だな〜という印象かと思いますが、どの位の金額の話なのか確認した方がいいですね。

それとmegupeさんが実際に必要とする老後資金がどの位で今から準備していく目標額も分かると、今とるべき手段が明らかになりますね。

一時金で受け取るかそのまま置いておいて年金で受け取るか、の問題を独立させて考えるのではなく、これからの長い人生でそのお金をどう有効活用させていくべきか、そのための手段は何が一番良いかを考えた方がよいと思います。

運用も含めて一度プロのアドバイスをお受けになることをオススメします。

もしご希望でしたら、メールを。fpyamanaka@hotmail.co.jp

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


使い道は老後資金?それ以外?

2007/03/13 17:09 詳細リンク

megupeさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
社会保険労務士・CFPの古井佐代子です。

「退職金を企業年金連合会が運営する通算企業年金より年金として受取るために移管することが出来ます。」とのことですが、移管しなければどうなるのか、という説明は受けましたか?おそらく一時金として受給する、ということだと思いますが、念のため確認をお願いします。

企業年金連合会に移管すれば、企業年金連合会の方で、記載いただいたような条件で運用してくれるわけですね。megupeは65歳まで何もする必要はありません。

移管しないで一時金として受け取った場合、megupe自身がそのお金を元本として運用することになります。
あるいは、老後の資金としてではなく、たとえば教育資金や住宅資金としてまとまったお金が必要な予定がある、という場合も、連合会に移管するのではなく、一時金として受け取られればよいでしょう。

老後資金として、企業年金連合会の運用利率2.25%以上に運用できる自信があるのであれば、そうされればいいし、自信もないしそんなことやってる時間もない、ということであれば、連合会にお任せすればいいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

終身年金を検討しています。 たえさん  2008-05-12 11:58 回答5件
最適の個人年金について ビリケンさんさん  2008-03-31 22:51 回答1件
個人年金解約すべきか・・・ もも2さん  2008-11-10 22:16 回答1件
確定拠出年金資格喪失後の移換について 茉莉花茶さん  2011-09-01 13:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)