敷地の向きで悩んでいます - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

敷地の向きで悩んでいます

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/09/17 20:42

購入しようか迷っている土地は、北西の角地です。北側16M道路に約9M、西側6M道路に18M接しています。周りの環境は大変よく、前向きに考えていた土地なのですが、「絶対に西向きの家をつくるべきではない」と周りの方達がアドバイスしてくれます。夏の西日の暑さは地獄だ、と…。また、朝日が当たらないのも気になっています。今の時期だと9時30分過ぎから、日が当たるかなぁという様子です。西向きの家は難しいですか

補足

2008/09/17 20:42

専門家の方々によるアドバイスをいただき、誠にありがとうございました。大変参考になりました。最後は自分たちがその土地を気に入るかどうかなのですよね。御礼の入力の仕方がわからずにこんなに遅くなってしまいましたこと、お詫びいたします。申し訳ございません。

shibamiwaさん ( 埼玉県 / 女性 / 42歳 )

回答:8件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

敷地の向き

2008/09/17 23:01 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、南側に建物があるかどうかによっても変わってきます。
間取りの取り方によっては、うまく南向きの家ができると思います。建築の法的制限の内容にもよりますが無理して西向きにされないことです。
敷地の状況はどうあれ、まずは南向きで間取りを検討されることではないでしょうか。


しかしながら、不動産の購入の観点からすれば、基本的には南道路の物件を探すことが一番ではないかと思います。
それがどうしても無理な場合は、整形なものや道路付けのよいものなどの選択になるでしょう。

土地はなかなか取替えがきかないので、よく検討されることをお勧めします。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。


***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中! 詳しくはこちら


***Home`s 注文住宅

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

実際に土地を専門家に見てもらうのがいいですよ

2008/09/20 18:00 詳細リンク

文面を拝見しました。
他の建築家の方が言うように、光の入れ方などは無限の方法があると思います。

一番安心なのは、私たちのような専門家に現地を見てもらうことでしょう。
無料でそういったことをしている方も多いので一度個別に問い合わせをされたら
いいですよ!

八納啓造 拝

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

横山 彰人

横山 彰人
建築家

- good

敷地の向き

2008/09/17 23:28 詳細リンク

西向きの家はなぜ絶対駄目なのでしょうか。私はそうは思いません。

その土地が気に入っているのであれば購入を決めたら良いと思います。設計の仕方によっていくらでも快適な家を建てることが出来ます。

光の採り方、風の入れ方、いくらでも設計の方法はあります。


分からないところがあれば、お気軽に事務所にご連絡下さい。 横山彰人

本田 明

本田 明
工務店

- good

近頃の住宅雑誌に載っている、都市型住居に比べれば

2008/09/18 07:18 詳細リンク

不動産屋さんなどが、
「東南の角地」などと良い画地の条件を言ったりしますが、
良いに越したことはないのかもしれませんが、
そんな画地は十軒に一軒もありません。
土地は、大きさ・価格・近隣を含めた地図上の位置 だと思います。
道路の接道状況などは、設計によっていくらでも対応できるでしょう。
近頃の住宅雑誌で特集される、街中にどのように快適な住宅を作るか
というような敷地に比べれば、
広い道路に2面も接している、十分に恵まれた敷地だと思います。

西日の対策は、窓や壁の断熱や外部ブラインドによる日射の遮蔽などで、
要求のレベルによって色々な設計的対応が可能であると思います。
又、周辺状況、用途地域や住宅の規模がわかりませんので、
一概には言えませんが
敷地の南北の長さが16mあれば、南に少し空地を設けて
南からの採光も可能であると思います。

>「絶対に西向きの家をつくるべきではない」
と周りの方達がアドバイスしてくれます。
周りの方の意見に耳を傾けるのにやぶさかではありませんが、
周りの方は、結局はあなたが家を建てるのに何の利害もありません。
私が全くの第三者としてこのような質問を受けて
「絶対に・・・ない」などという断定的な表現は、しないと思います。
そのような表現は、私は大きすぎるおせっかいのように思います。
直接の利害関係者(同居される人・資金を出す人、一般的にはご主人)
と良く話し合われる事の方が、重要だと思います。

志田 茂

志田 茂
建築家

- good

設計の工夫次第でどうにでもなります

2008/09/18 09:51 詳細リンク

志田茂建築設計事務所 志田と申します。

検討されている土地は南北方向に長い土地ですので、南側をあけて家を作ることも可能でしょう。
見方を変えれば、西面が道路だからといって、西向きの土地 というわけでもありません。

他の方達も言われているとおり、大切なのは、土地の向きというより、その街のその場所がshibamiwaさんにとって、いい場所なのかどうかという事。そこに立って「私たちはここに住むんだ」と感じられるかどうか、だと思います。

家は、設計次第でどうにでもなります。

西面が開けているという事は、夕焼けを楽しむ事ができるという事でもあります。

あまり一般的な事にとらわれず、大きく考えてみましょう!

----------------------------------------------

土地や採光に関するQ&A

採光について
中庭について
土地の選び方について
家の方角について

私のところで設計した、北向きの家・・・北面が道路、西面は隣の家の庭、東と南はビル

No.4

野平 史彦

野平 史彦
建築家

- good

設計力で何とでも、、

2008/09/18 12:20 詳細リンク

設計の仕事をしていると、結構厄介な土地に家を建てたい、というお客さんがよくやってきます。
こんな所に本当に家が建つの?という物件もあり、私の自邸なんか正にそんな土地でした。
しかし、何か欠点のある土地というのは、私達の想像力を掻き立てる土地でもあります。
普通は欠点と思われてしまうものを、利点に変えてしまうこともできるのです。
北側の景色が素晴らしいので、あえて北側リビングの家を設計したこともあります。
採光はトップライトから取り、北側に大きなピクチャーウィンドウを取りました。
北側の窓は冬場の熱損失が大きいので、窓下にラジエターを入れたりしましたが、土地の条件というのは、設計力で何とでもなる、と思って構いません。
北と西に広い道路に接する敷地というのは、都市部にあってはどちらかと言えば、恵まれた土地だと思いますよ。
西に開けているからと言って、別に西に窓を取らなければならない、ということではありません。
朝日が入るか気にされていますが、決して狭い敷地でもなさそうですので、充分、明るい家はつくれると思います。
家を建てる敷地は、その廻りの環境も大切です。
気に入った環境なら、その土地を購入してもいいのではないでしょうか?
あとは建築家の手腕にお任せ下さい。

村上 治彦

村上 治彦
建築家

- good

周りの環境は変えられません。

2008/09/18 13:52 詳細リンク

こんにちは。村上建築設計室の村上です。

皆さんが仰るとおり、
敷地の与条件を整理し、一般に言われるマイナス面を克服し、
逆にプラスに考えて設計するのが建築家です。

ほとんどの建築家は、shibamiwaさんのお悩みに対して、
「私達の腕の見せ所!」と気合が入ることでしょう。
周りの皆さんも驚くような、納得のお住まいが実現できると思いますよ。

それよりも、敷地の周りの環境は変えられません。
お施主さんと一緒に土地探しをし、いろいろ見たりしましたが、
「住みたい!」と思わせる土地は、その形や接道よりも、
やはり周りの環境を含めた、その土地の持つ性格だと思います。
文面からは、shibamiwaさんとその土地との相性はよいと感じられますので、
是非、この出会いを大切にしてくださいね。

また、気になるならば、一度設計者に相談されることをオススメします。
相談料など発生すると思いますが、どの位のボリュームで、
どんな住宅の可能性があるか、具体的な相談にのってくれると思います。
もちろん、当方でも大丈夫です。

宮原 謙治

宮原 謙治
工務店

- good

どんな敷地にも東南(巽)の方位はあります!

2008/09/19 13:56 詳細リンク

大阪の住宅家・幸せこだわり住宅職人謙さんです。

大阪でもご相談のような北西の角地の新築のご相談はあります。

そんな時にまずお聞きするのは

この土地が何故気にいったのですか?

立地・・? 価格・・? それとも・・・?

その土地が、気に入ったならその土地と出会えたことに感謝してください。

その土地の持つ自然の恩恵を活かす計画をしてみましょう・・・と答えています。



■西側の窓は要注意の窓と昔から言われて来ました。

それは西の方位がもたらす夏の熱さ(赤外線)、また冬の寒さ(北・西の風の冷気)による影響力を受けるからです。

ですから、西側の窓は出来るだけ少なく(小さく)することが求められます。

しかし、立秋の頃から、風の吹く方位が東〜南から、西に回りだします。ということは、残暑対策の窓としては有難い窓が西の窓という事になりますね。

しかし、西側の壁面は西日を一杯に受けるわけですから、熱さ対策をすることも必要です。遮熱型の防湿シート(外壁材用)を、遮熱型のシートにするなどの工夫も必要なことですね。

また、窓庇も確保したいですね。アルミサッシのガラスも真空ガラスタイプがお奨めです。

9月になると北からの風も多くなりから、北の窓の効果的な利用もポイントです。

■この敷地にも東南の方位はありますから、この方位を出来るだけ空けるような、建物の配置や間取り計画をしてください。東南の方位は自然の恩恵を最も多く受けられる位置ですから・・・。



詳しくは
謙さんブログ:http://blog.livedoor.jp/kirishimaj/
霧島住宅HP:http://www.kirishima-j.co.jp でどうぞ!

頑張ってくださいね・・・。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

RC平屋「暑くて」「寒くて」「結露」「カビ」の修繕等 困ったヨッシーさん  2013-06-18 07:47 回答2件
日当たりについて yoshiyuki0620さん  2013-03-11 21:03 回答1件
新築。間取り等のアドバイスをお願いします。 ぎぶそんさん  2009-09-20 01:18 回答3件
間取りについて yumieruさん  2015-04-23 23:22 回答3件
旗竿形状の土地での隣地との擁壁工事 悩める羊さん  2015-01-12 12:06 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)