老後の資金 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

老後の資金

マネー 家計・ライフプラン 2008/09/17 10:18

現在32才(主人同)子供無し(今後も子供の予定無し)です。
主人正社員年収400万前後・自分派遣社員年収200万前後。
基本的に今後も自分は派遣社員として働く予定です。

老後(65才から85才まで)の資金がどのぐらい必要か?今から貯金していくには月々どのぐらい必要か?教えて下さい。

また主人が55才で早期退職して、年金がもらえる65才まで貯金のみで生活した場合は55才から85才までどのぐらい生活資金が必要ですか?

抽象的な質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

ぶぅさん ( 埼玉県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

ざっくりとした試算ですが

2008/09/17 11:26 詳細リンク
(5.0)

ぶぅさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

セカンドライフの生活費は人によって異なりますが、一般的には夫婦二人で25万円〜28万円くらいです。これは住む家のある人の場合で賃貸の場合はそれに家賃が必要となります。

25万円の場合で、65〜85歳の20年間で6000万円ですね。
これから年金収入を差し引いた分と旅行やレジャー、車、家具家電などを足した分が必要となる資金です。
退職金があればそれを差し引きます。

一般的には65歳で退職金を合わせて3000万円くらいを目安としてはいかがでしょう?

55歳で早期退職した場合は65歳までの10年間を貯金を取り崩すことになりますので10年分の生活費だけでも25万円×12か月×10年間=3000万円です。
よって最低でも55歳で6000万円は必要でしょう。
(家賃がある場合は8万円としても30年間では2880万円で更新費用も考えると約3000万円が別途必要です)

55歳までの23年間で6000万円をためるには
5%の複利運用で毎月11.7万円、3%では15.2万円の積み立てが必要となります。

65歳までは働く場合は33年間で3000万円ためることになりますから
5%の複利運用で毎月3万円、3%では4.5万円です。

以上、あくまでもアバウトな数字ですし、物価上昇も加味していませんので、詳細をご希望の場合はキャッシュフローシミュレーションをして見ることをお勧めします。

評価・お礼

ぶぅさん

とてもアバウトな質問なのに丁寧に答えて頂いてありがとうございます。

これを参考に老後の資金貯蓄をしていきたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
退職金は住宅ローンの返済優先したいが ruaruaさん  2012-09-23 00:20 回答4件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)