妻が交通事故の後遺症でいまだに回復しません - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月07日更新

妻が交通事故の後遺症でいまだに回復しません

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2007/03/11 19:19

2005年の12月にわき見運転のトラックに後ろから追突され、最初の病院では頚椎捻挫と診断され、しばらく安静にしたのち通常のリハビリをしていましたが半年たっても症状(歩行障害、頭痛、頚部痛、めまい、視力障害、集中力・思考力低下、等・・・)は改善せず、周囲の人達にもしかすると脳脊髄液減少症ではないだろうかといわれ、担当医に聞いてみたのですが真っ向から反対され、やむなくその分野の先生を受診したところ間違いないと言われ、
精密検査の結果数箇所から脳髄液が漏れていて、3回入院しブラッドパッチの治療を受け最初よりはだいぶ改善しましたが、1年と3ヶ月になりますがいまだに週1回点滴を受けています。
朝起きるのがつらく、子供の弁当から、保育園の送り迎い、障害を持っている長男の介護からあらゆることを私がやっています。当然建具職人だった私は朝早くから現場に行くことができなくなったので、会社にお世話になり大変迷惑かけています。こういう場合先の見通しがまったくつかなく不安なのですが、相手の保険屋とはまだ話し合いの席を設けていませんが、どのようにすればよいでしょうか、宜しくご指導お願いいたします。

ビッグジョーさん ( 神奈川県 / 男性 / 49歳 )

回答:1件


妻が交通事故の後遺症でいまだに回復しません

2007/03/12 14:28 詳細リンク

ビッグジョー様、こんにちは。
弁護士の豊崎です。

脳脊髄液減少症やこれに対するブラッド・パッチ療法については、未だ確定した医学症状・療法として確立されていないことから、現状ではまだこれを正面から認めた判決もないのではないかと思われます。当然、保険屋さんもこの症状・治療法を前提にした補償には応じないと思われます。従って、新しい判例を作ることに挑戦して裁判を起こすことになる可能性が極めて高いと思われます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

交通事故の後遺症に関して エース0802さん  2012-08-09 16:41 回答1件
交通事故 第三者行為の届出と保障について なっぴーさん  2009-12-11 00:57 回答1件
交通事故の示談について mfuryu617さん  2008-11-26 10:14 回答2件
交通事故のあとの手続きについて 杏子さん  2007-07-31 15:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)