購入できる物件の価格を教えてください。 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

購入できる物件の価格を教えてください。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/09/15 02:05

夫(33歳)妻(30歳)子供(5歳、2歳)です。
下の子供が小学校に入学する前までに住宅購入を考えています。
現在の貯蓄300万円

収入 月(手取り)80万円 ボーナスは不定期
支出 家賃 20万円
夫こづかい(交通費昼食費含む)10万円
食費 5万円
水道光熱費 2万円
通信費 3万円
外食、レジャー費 8万円
こども(幼稚園、習い事など) 6万円
保険 3万円
書籍、雑誌、新聞代 3万円
定期積み立て 10万円
帰省、旅行、交際費 3万円
妻こづかい 3万円

あと3年以内に住宅購入するとしたら、いくらくらいの
物件なら購入可能でしょうか?
また今頭金なしでの購入よりも3年後に500万くらいためてからの購入のほうがよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

へなそうるさん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

試算と物件価格について

2008/09/15 11:23 詳細リンク
(3.0)

へなそうる 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

住宅ローンの、返済は30年近くかかります。その為
収入に対する返済負担率がキーポイントと考え、できれば返済負担率は20%未満、多くても2%以下で組まれるよう、お勧めしています。

その観点から、ローンの借入可能額を、元利均等払い、30年返済、固定金利3.5%にて試算しますと、20%では3,560万円、25%では4,450万円になります。

家賃や貯蓄額からの返済額からは
現状の家賃+貯蓄額の70%を返済額としますと月々21万円の返済が可能です。この観点からの借入可能額は、4,670万円で収入に対する返済負担率は26.5%になります。

住宅ローンは長期にわたるリスクを抱えることになります。出来るだけ住宅ローンの借入額が少ないことが、リスク回避になります。出来れば、ご予定の物件価格の30%程度はご準備されるようお勧めします。

上記3点から考え、3年程度の準備期間を経て、4,500万円程度の物件の購入が、家計への負担が少ないものと考えます。

シミュレーションは住宅保証機構のものを使用しています。
固定金利3.5%は保証料、団信等を考慮したものです。

評価・お礼

へなそうるさん

ご回答ありがとうございました。
現状の家計から購入可能な物件額を
はっきりと教えていただけて助かりました。

ただ、頭金の準備が間に合っていないのが
ネックですね。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと将来設計

2008/09/15 11:26 詳細リンク
(5.0)

へなそうるさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

マイホームの夢、かなえたいですね。

返済計画の例をお話しますと、
4800万円の借入、金利3.3%(全期間固定)、32年返済、ボーナス払いなしとすると、毎月の返済額はおよそ202600円となります。

今の年収がキープできれば返済可能と思われますが、金融機関によっては100%ローンが使えない場合もあります。親からの住宅資金の贈与を受けることも含め、頭金をどうやって確保するかも考えておく必要があります。

でも、それ以上に大事なことは、どこに住みたいか、どんな家に住みたいか、どんな生活がしたいかです。家の形やご予算は大事ですが、暖かい家族はもっと大事です。

暖かい家族環境の中で、子どもさんの教育や思い出作りをどうしたらよいか考えていくことになるでしょう。もちろん、そのためのお金のことも大事です。住宅ローンの返済計画も考えながら、マイホーム以外の夢や願いについて考えることが出来るといいですね。
そのためには、貯蓄も大事ですよ。

評価・お礼

へなそうるさん

ご回答ありがとうございました。
頭金が用意できていないことに対する不安感が
強かったのですが、実際全額は借りられないこともあるのですね。
主人とよく相談してどのようにこれから生活
していきたいかを考えたいと思います。
人生計画のひとつとしてマイホームの件も含め
家族全体の幸せの方向性を考えたいと思います。
どうもありがとうございました。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2008/09/15 11:31 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅購入の自己資金のひとつの目安は、物件価格の3割です。
現状自己資金が少ないですね。
頭金なしでの購入は、やめたほうが良いです。金利の低い金融機関は8割ぐらいしか貸してくれません。
また、今後教育費がますますかかってくる状態になります。そのことも考慮にいれ検討しないとなりません。

現状の生活が苦しくないのであれば、家賃の20万円までの住宅の支出は大丈夫でしょう。
住宅の支出とはローンだけでなく、固定資産税、修繕費の積み立て、マンションならば管理費などです。どこに購入するか、戸建かマンションなのかにより大幅に借り入れ額が変わってきます。

今後住宅購入を考えているのであれば、物件を見て回りいくらぐらいの物件がほしいのか、ランニングコストとして毎月どのくらいかかるのかを調べましょう。
そのすると目標作りができると思います。

評価・お礼

へなそうるさん

ご回答ありがとうございました。
もう少し具体的な計画を立てる必要があると
私自身も感じ始めました。

これから家族で相談することから始めたいと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

これからのライフプランしだいで異なります。

2008/09/15 06:31 詳細リンク
(4.0)

へなそうるさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

収入の割には貯蓄が少ないですね。家計が膨らんでいるようです。

たとえば家賃並みのローンであれば借入額は5000万円程度です。
(35年返済3.5%の場合、返済額は月206,645円)
この場合は完済予定は68歳ですので繰り上げ返済が必要です。

60歳までに完済であれば27年ですのでこの場合の借入額は4300万円
(27年返済3.5%の場合、返済額は205,336円)

マンションですと、これに管理費や修繕積立金が必要となります。

心配なのはご主人の収入がこのまま続くのか?
お子さんの教育費は?
退職金制度がある会社にお勤めなのか?

また、へなそうるさんがいつ頃からどの程度働くおつもりか?
などによっても違ってきますので、いくらの物件であれば可能かということは現状の家計だけでは判断できません。

これからのライフプランを考えてキャッシュフローシミュレーションをしてみたほうがいいと思います。
頭金なしでも住宅購入は可能ですが、しっかりと家計を見直して真剣に頭金づくりをしてみてはいかがでしょう?年間300万円、3年後には1000万円くらいの頭金ができそうな感じですが。

評価・お礼

へなそうるさん

丁寧なご回答ありがとうございました。
おっしゃるとおりで不確定な要素が多すぎて
方向性が全く見えておりませんでした。

主人とこれからの生活について相談することが
先決ですね。
あと3年である程度の方向性を定めたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
家賃が高いままだとこれからの住宅購入は無理ですか ゆけいさん  2009-02-09 21:03 回答5件
住宅購入について 生ハム大好きさん  2008-11-26 14:04 回答7件
住宅の購入について トトロトさん  2011-02-03 10:16 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)