フローチャートの精度 - 経営コンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

フローチャートの精度

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/09/11 13:55

IPOを準備する際に有価証券報告書の?の部に業務フローチャートを記載しなければなりませんが、特にフローチャートの記入に関してのルールは特段の決まりがありません。詳しくしようとすればいくらでもできます。たとえばメーカーの製造工程のフローチャートに関してはきりがありません。とりわけ証券会社の審査部門は財務とか内部体制に関してはきちっと審査すると思いますが、フローチャートに関してはどうでしょうか。

ポプラさん ( 埼玉県 / 男性 / 33歳 )

回答:2件


業務フローチャートについて

2008/09/17 02:40 詳細リンク
(4.0)

2の部に業務フローチャートは作成したことはありませんが(新興市場に上場予定だったため)、ご質問のとおり、管理部門、営業部門はかなり詳しく作成しなければならないと思いますが、製造部門に関しては、内部機密も多いと思われますのでそこまで深い内容のものは求められないと思います。
ただ、第三者(まずは幹事証券の公開引受)が、納得するレベルを事前に既上場の他社の2の部を参考に見せてもらうのが一番早いと思います。
''公開引受は有効活用しないと損ですよ。''

評価・お礼

ポプラさん

なるほどですね。どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


【フローチャート】いずれ必要になります。

2008/10/30 22:29 詳細リンク
(2.0)

IPOに際しての上場申請のための報告書(2の部)では、経理業務を中心にフローチャートにする必要がありますが、2008年4月1日以降開始される事業年度(2009年3月期ですね)からは、内部統制監査が実施されるため、そちらの側面からも業務フローチャートは重要な役割を果たすことになります。

業務フローチャートは、「実務上で使いやすい」、「監査人が監査しやすい」ものであることが必要になります。

リスクマネジメントを有効にするために必要とされているものですから、ミスや不正が起こらないようなフローになっているか確認されながら作成されるのがよいと思います。
また、書き方は専門的でなく、「新入社員の方が読んで理解できるもの」であることを念頭に置かれれば、分かりやすく、実際に活用できるものになると思います。

評価・お礼

ポプラさん

まづは現時点の流れをフローチャートで描いて、そこからなにかリスクがないか探っていくことでしょうね。
最近ようやくわかってきました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外総代理店(Distributor)の役割について KZyukiさん  2015-08-20 13:29 回答1件
親会社から受託する事務処理費について しまったヨッシーさん  2014-03-02 06:19 回答1件
社外取締役の責任軽減方法について なるおさん  2008-07-07 22:39 回答2件
株式公開業務をするにあたっての小道具 ポプラさん  2008-05-05 17:02 回答2件
投資ファンドからの資金調達 ポプラさん  2008-02-01 12:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

対面相談

企業のお悩みを解決します

企業の経営と運営についての相談

森田 勝

森田 勝

(経営コンサルタント)

対面相談 法人保険のご相談
澤田 勉
(保険アドバイザー)