生命保険の見直し - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2007/03/09 13:49

会社員の夫39歳、子供5歳、共働きの会社員34歳です。夫の生命保険は子供が生まれた時に、会社出入りの生命保険会社の勧めで死亡時約3,000万(80歳まで400万+60歳まで\2800万、掛け金\16,000/月、44歳から\25,000/月へUP)に契約しました。
夫の年収は\800万、私が\400万程度で、現時点で預貯金・株等で約\3000万、その他\500万の学資保険(一括払済)があり、\15万/月(ボーナス\120万)貯蓄しています。住まいは賃貸(\16万)ですが、夫の退職時に老後用の小さな物件を購入するか夫の実家に住む予定です。第2子の予定はありません。ある程度まとまったお金が準備でき、車を売却したため交通事故にあう可能性も低くなったので、医療保障はそのままで60歳までの定期分について減額しようと思っていますが、いくらくらいを目安にすれば良いでしょうか。(会社には遺児育英金制度があり、満18歳までは\2.5万支給されます)

NONさん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:4件

大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険の見直し

2007/03/09 23:14 詳細リンク
(4.0)

NONさん

ご質問ありがとうございます。

FPの大村と申します。

結論から申します。ライフプランシミュレーションをしてください。

このシミュレーションをするとNONさんのご家庭にとっての必要保障額がでます。

必要保障額は、家計を支える大黒柱の方が万が一お亡くなりになった際のご遺族の夢や目標、生活を守る保障額がでます。

ご主人様の収入やNONさんの収入がわかってますので、
毎年の支出や貯蓄額、教育費を算出し、将来にわたって
どのくらいの収支になるかを見ることができます。

そして、万が一があった時の収支の変化がわかります。

すると、いくらの保障が40歳の時、50歳の時、60歳の時等に必要かがわかります。


つまり、同じ収入でも支出が違ったり、描いている夢やお子様の教育プランによっても収支が違うのです。

ライフプランのシミュレーションをしてNONさまのご家庭に必要な保障を是非ともご用意していただき、幸せなご家庭を今後も築いていってください。

評価・お礼

NONさん

私が仕事を続ける限りは、それほど多くの保障はいらないようでした。ありがとうございました。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

目安は人それぞれです。

2007/03/09 14:34 詳細リンク
(4.0)

NONさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

必要な保障の目安は万が一の場合の生活によってまったく異なってきます。

例えば、今の賃貸に済み続けるとするとそれだけで大きな保障が必要です。
一方、子どもをつれて実家に帰るといった場合は家賃分は考慮しなくても済みます。

お子さんがいつから私立に行くかでも異なってきます。

保険の見直しを考える場合は、もしそうなった場合に遺族がどういったくらし方をするのかを具体的に考えて、計算することが大切です。

一度必要保障額を計算してみると良いですね。

評価・お礼

NONさん

万が一の場合は、実家に戻るつもりでしたので、子供の教育費によって大きく変わりそうです。ありがとうございました。

山本 俊成

山本 俊成
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは必要保障額の検証を

2007/03/09 17:30 詳細リンク
(4.0)

NONさん、はじめまして。
FPの山本俊成と申します。

必要保障額に関してはご主人様に万一があったと仮定した場合、どのような計画を予定されているかによって変わってきます。
例えば賃貸物件に住み続けるのか実家に戻るのか、お子様の教育計画等を明確にすることにより、将来どれくらいのお金が必要になるかが、概算ですが算出できます。
その算出した額から、例えば書かれている遺児育英金制度や遺族年金の額、貯蓄額等を引いて足りない部分を保険で備える形になります。

日本生命さんのサイトでシュミレーションできるものがあります。
[[http://www.nissay.co.jp/hituyou/index.html:http://www.nissay.co.jp/hituyou/index.html

またNTTイフさんのサイトでも詳しい説明があります。
[[http://www.nttif.com/MONEY/HOKEN/SEIHO/hituyou.html:http://www.nttif.com/MONEY/HOKEN/SEIHO/hituyou.html

飽くまでも概算ですが、上記サイトである程度の数字がわかると思います。
ただ、本当に必要な額かどうかの検証や、定型でないものに関してまではサイトではわかりませんので、安心して頂くためには専門家への相談をお勧めします。

また、必要保障額に関しては、ライフプランが当初の予定通り行かないことも多いので、何年かに一度定期的な見直しもしたほうがいいですね。

評価・お礼

NONさん

日生のサイトでシュミレーションをしてみたところ、万が一の場合、仕事を続けている限りは多くの保障は必要ないようでした。ありがとうございました。


保険の見直しはライフサイクルから

2007/03/10 10:02 詳細リンク
(4.0)

NONさん はじめまして
FPの齋藤です

ご質問の内容を読んで感じたことを述べてみますと
?将来の設計をよく考えて貯蓄をされていること(現在3000万円は年齢からはかなり高いと思います)
?教育資金もきっちり準備されていること
?お子様誕生で保険にご加入になったこと
などです。

さてそこで保険の見直しですが、ご主人に万一の時家計の将来設計がこまらない為に加入するのが生命保険ですが、ダブルインカムの現在収入は減るにしても生活が行き詰まることは無さそうですね。

お子様の教育費は学資保険と育英年金25万でまかなえると考えれば、減額されることは間違った選択ではありません。金額についてはこれから先のライフサイクルでおきるイベントなども考えた上でお決めになったらいかがでしょうか。

評価・お礼

NONさん

私が仕事を続けるという前提で保障額を減らし、その分を将来のために貯蓄・運用に回したいと思います。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
二人目の学資保険&生命保険見直しについて はるかママさん  2011-11-21 00:04 回答5件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険の見直しについて教えて下さい。 ゆりりんごさん  2008-08-10 13:23 回答8件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)