保険 初心者です - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険 初心者です

マネー 保険設計・保険見直し 2008/09/03 23:37

現在37歳で、32歳の時に 主人と私は知人に頼まれ
保険に入りました。
何もわからないまま お任せで入ったのですが
今になってこれでいいのか?と思うようになりました。
調べてみても 自分の場合がどうなのかわからず
質問させていただきたいと思います。

主人は
「積立利率変動型保障期間自由設計保険」
特約で災害脂肪給付特約 払い込み75歳終身80歳
傷害特約 同上

「無事故給付金付医療保険」
手術特約 10年間
短期入院特約 同上
通院特約
退院給付特約


「医療保険」
手術特約 10年
短期入院特約
退院特約
退院給付特約
女性特定疾病特約


以上です

恥ずかしい質問なのですが まず解約払戻金と無事故給付金はどうちがうのでしょうか?
主人の医療保険は 解約払戻金も無事故給付金も20万と
あるのですが よくわかりません。

それから どれくらい保険料を払うのが妥当なのでしょうか? びっくりするくらい掛けている方もいますよね。
我が家は自営なので、会社で主人に入っています。
あくまで会社なので 家計には関係ありません。

ミントアップルさん ( 岐阜県 / 女性 / 38歳 )

回答:7件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険見直しクリニック

2008/09/04 00:05 詳細リンク
(5.0)

ミントアップル 様
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

保険見直しクリニックスタートします。

「積立利率変動型保障期間自由設計保険」
特約で災害脂肪給付特約 払い込み75歳終身80歳
⇒この保険はアリコジャパンのユニバーサル保険ですか?
この保険は自分自身で保険のことが分かっている方には非常に使い勝手が良い保険です。
貯蓄と保障をその時その時で自由に設定できるというアメーバー保険です。
そのことがご理解いただけているのであれば良いのですが・・・

「無事故給付金付医療保険」
⇒無事故給付金付きの保険は得な保険ではありません。払っている保険料のほんの一部を入院しなければもらえるだけです。
終身医療保険に変えられることをおすすめします。

「医療保険」
⇒女性の方が10年更新型の医療保険に加入されることはおすすめできません。
10年ごとに保険料が上がっていく保険ですから、平均寿命までご生存された場合、総支払保険料はとても高くなります。
終身医療保険でなるべく短期払いをご検討下さい。

恥ずかしい質問なのですが まず解約払戻金と無事故給付金はどうちがうのでしょうか?
⇒解約返戻金は解約した時に戻ってくるお金で、無事故給付金はその保険期間内に入院しなかった場合に戻ってくるお金です。
上記無事故給付金付医療保険の場合は保険期間満了時点で解約返戻金が20万円、もし保険期間で入院をしなければ無事故給付金が20万円ということです。

それから どれくらい保険料を払うのが妥当なのでしょうか?
⇒ご年収の5%以下で設定いただく方が良いかと思いますが、保険は保険料から考えるのではなく必要な保障から考えることが賢明です。

一度ゆっくりお話しさせていただいた方が良いでしょうね!

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

評価・お礼

ミントアップルさん

詳しく丁寧に回答してくださり ありがとうございます。色々調べて見たいと思います。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方

2008/09/04 11:53 詳細リンク

ミントアップルさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

私は、保険の考え方を少しお話しますね。
例えば、世帯主であるご主人が何かあったときのために、経済的に困らないようにするのが生命保険です。
死亡保障を考える時は、ご主人がもしもの時に、どれくらい経済的に困るのか、必要保障額をだしてみます。

社会保障制度もあり、自営業者でしたら、子どもさんがいらっしゃれば、遺族基礎年金(私のコラムをご覧ください)がもらえますが、子どもさんがいらっしゃらない場合は、会社員のように遺族厚生年金がありませんので、やはり、生命保険でカバーする必要が出てきます。

入院したときの医療保険についてですが、これはまさしく、入院したときの経済的な負担を考えての保険です。
しかし、高額療養費制度(私のコラムをご覧ください)というものがあり、自己負担額は、ある程度限られています。
これには、差額ベット代(個室)や、入院時の食事代、保険外診療などは対象外です。

会社員のように傷病手当金もありませんので、ここも、少し厚くしておいたほうがいいかと思います。

一度、詳しい保険証券の分析と、見直し提案を受けられたほうがいいと思います。

中立的な立場で、アドバイスしてくれるお近くのファイナンシャルプランナーか、私でよろしければ、保険の見直し相談もしておりますので、お問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の目的を考えて

2008/09/04 07:00 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、ミントアップルさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保険に関しては、家族環境などに因って変わってくるものですが、基本的には保険の加入目的を明確にしていけば何に加入すれば良いか分かってくると思います。

また現在自営業をされていると言う事で、公的な保障が少ないのでその分を上乗せして保険を検討する事が必要でしょう。

ご主人様もミントアップルさんも医療保障については、ご主人様は特約でミントアップルさんは医療保険ではありますが、10年更新型の定期保険だと思います。

医療保険は出来るのであれば、終身保障のものにされた方が良いでしょう。

解約返戻金と無事故給付金というのは、解約返戻金というのは、契約者の意思で保険を解約した時に戻ってくるお金のことです。ですので、10年満期になった時には20万円が戻ってくると言う事でしょう。
無事故給付金は、満期まで何もなく来た時に給付されるお金です。

契約期間中に約款に載っている医療行為や入院などがあった場合には、無事故給付金は支払われませんが解約返戻金はそういったことに関係なく、解約をすれば支払われます。


詳しくミントアップルさんのご家族にあった保険かどうかは一度、保険証券をもってFP事務所などで診断をされた方が良いでしょう。

また何かありましたら、ご相談下さい。

評価・お礼

ミントアップルさん

詳しく丁寧に回答してくださり ありがとうございます。色々調べて見たいと思います。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2008/09/04 08:54 詳細リンク
(5.0)

ミントアップルさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

何もわからないまま、知人に頼まれて入った・・・よくあるケースですが、
個々人や家族の保障を考えると「売り手側の論理」は抑えておきたいものですよね。

*1.「積立利率変動型保障期間自由設計保険」
ご自身のライフプランニングをきちんと設計されていたり、仕組みを
把握できている方には、それなりの保険かもしれませんが、もう少し
判り易い、シンプルなものの方が納得いくのではないでしょうか?

*2.「10年満了・無事故給付金付医療保険」「10年満了・医療保険」
通常の医療保険の方がいいでしょう。
また、**保険期間は、短期でなく「終身」にすべきでしょう。
掛金を抑えたい場合は、「無解約返戻型」を選択するとよいでしょう。

また、自営業とのことですので、社会保険のことを考えると
**一般の方より手厚い保障も考えるべきかと思われます。

私のコラムもご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/22616

(商品選定の前に必ずニーズの確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/31447

(安い保険を探す前に)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/17622

(無事故ボーナスの保険がお得ってホント?)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/16684

(所得補償保険)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/23474

(最近の医療保険)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/15797


以上、参考にして戴けたら幸いです。
ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。

評価・お礼

ミントアップルさん

詳しく丁寧に回答してくださり ありがとうございます。色々調べて見たいと思います。


保険 初心者です(ご回答)

2008/09/04 08:24 詳細リンク
(5.0)

ミントアップルさん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。

ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
>何もわからないまま お任せで入ったのですが今になってこれでいいのか?と思うようになりました。<
まず、保険は加入目的を明確にすることが大変重要です。ただ漠然とみんなが入っているから、知人にすすめられたから、ではムダなお金を使ってしまうことになります。
以下の私のコラムをご参考にしてください。
あなたの保険の加入目的は何ですか?
http://profile.allabout.co.jp/pf/prosupport-nishimura/column/detail/34903

会社を経営されているのでしたら、社長であるご主人の万一の場合に「借入金」「運転資金」などをカバーするための''死亡保障''が必要ですし、子供さんがまだ小さければ養育費・教育費がかかりますので、ご主人の''死亡保障''の準備をする、というふうに保険の目的を明確にしてください。

現在加入されている保険ですが、アリコ社の通称ユニバーサル保険といわれるものですね。メリットは、保障期間・保障額の変更可能ということ、デメリットは、保障と貯蓄両方を備えている分、どっちつかず、ということです。予定利率が1.5%ですから貯蓄性では魅力に欠けます。

医療保険は、10年更新型なので10年ごとに保険料が上がりますので、終身型がおすすめです。

ご質問の''解約払戻金''とは、将来の保険金の支払いのために保険料の中から積み立てられているものが解約したときに戻ってくるお金、''無事故給付金''は、、保険料の中から特約保険料として払ったものが、短期入院が無ければ(無事故)戻ってくるというお金、です。

最後に、担当者が知り合いの方でしたら、保険の加入目的を整理され、今の内容で果たしていいのかご相談された方がいいと思います。

以上、ミントアップルさんのご参考になれば幸いです。

評価・お礼

ミントアップルさん

詳しく丁寧に回答してくださり ありがとうございます。色々調べて見たいと思います。


RE 保険 初心者です

2008/09/04 11:26 詳細リンク

「まいど!!・おおきに!!生きてるだけで丸儲け」の大阪から書かせていただきます

生命保険は一般的に難解なものです、そこに「利率変動型」などが
あるとある程度知識がないと活用できませんよね。

無事故給付金とは「元気でよかったね」と保険会社からの御祝金のようなものです
がその分ほとんど保険料に乗っかってきています。

無事故給付金のために小額だからと保険金請求しないケースも考えられ、
本来の生命保険ではなく本末転倒になるんじゃないかと私は思っています。

医療保険は必要性から観て終身保障型のほうがいいのでは。

また医療保険・死亡保障も会社法人で加入であれば「会計処理」がありますので
解からないままより一度整理されたほうがいいと思います。

私の話が少しでもお役に立てたら幸いです。
ブログは http://takabou.blogzine.jp/


保険について

2008/09/04 19:23 詳細リンク

ミントアップル様

はじめまして、東海地方を中心に活動しております。FPの番場と申します。

ミントアップル様は自営業とのことですが
加入された契約者は法人名義ではありませか?

法人加入の保険については保険料支払うときの税法上の損金算入や
法人が保険金を受け取ったあとの個人への受け渡しの際など税法上の注意点が多くあります。
顧問の税理士などに確認をしておいたほうがよいでしょう。

法人の保険については加入の際の考え方が非常に複雑ですので一概に加入の賛否を問うことはできません。(保険商品を活用した財務コンサルティングを活用されている方は多額の保険に加入されている場合もあります)

顧問税理士さんと保険に詳しいFPとで連携をしながら商品選択をするのがベストです。
詳しくは直接ご連絡ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険の見直しを検討しています ビーストさん  2013-01-22 15:34 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
保険の見直しについて質問させてください 小夏さん  2008-06-27 09:21 回答9件
結婚するにあたって保険見直し中です。 鶏白湯さん  2013-01-16 19:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)