資金の運用 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資金の運用

マネー お金と資産の運用 2007/03/06 22:28

私は年収450万の30歳、妻専業主婦29歳で定期預金に2000万、普通預金に2500万ほどあり、社宅住まいなのですが5年後にマイホームを買いたいと思ってます。
今はどのような資産運用したほうが有効的か教えてください

てくてくさん ( 東京都 / 男性 / 30歳 )

回答:3件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

増やすことも大事・減らさないことも大事

2007/03/07 09:33 詳細リンク

てくてくさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

マイホーム購入へ向けての資産運用ということですが、
5年以内のマイホーム購入ということですので

☆増やすことも大事ですが、
☆☆減らさないことを重点に
安全性の高い運用をオススメします。

資金面では着々と準備を進めていらっしゃるので
そのまま継続していただき、
ぜひマイホーム購入に向けて
立地条件・周辺環境や形態(一戸建て・マンション)
住宅の設備の希望などの
物件全体に関する希望を
ご夫婦でお話しを始めてください。

今のところの購入希望は5年後ということですが、
物件との出会いは
人との出会いと同じで
いつ訪れるかわかりません。

あせることはありませんが
てくてくさんのイメージする住宅環境を得るために
早めに希望住宅プランをまとめましょう。

そして、住宅の全体計画が見えてきたら
この機会にその他のライフプランについても
お話ししてみてください。

住宅購入は人生の中で大きなイベントの一つでパワーも必要です。
このイベントを成功させるために
夫婦で力を合わせて楽しみながら進めてください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは今後のプランを

2007/03/07 06:15 詳細リンク
(3.0)

てくてく様

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中です。ご質問ありがとうございます。

一生懸命貯蓄なさっていますね。計画性もあり実行力もあるとても熱心な方なのでしょうね。

おっしゃるとおりせっかく貯めてこられたお金ですから最大限有効に使いたいですね。

今の目標は住宅資金ということですが、どの位の予算で買いたいなど少し具体的に考えていきましょう。すると頭金の目安、ローンの金額、家具や家電や新生活に必要なお金など見えてくると思います。またご夫婦で住宅を購入する意味も改めて考えてみるといいですね。場合によっては住宅ローンの金利がこれから上がりそうといわれているので、早めに購入しようという結論になるかも知れません。

てくてく様にはお子さんはいらっしゃいますか?ちょっと早いですが退職後はどう考えていらっしゃいますか?お仕事やプライベートで夢はありますか?

まずはお金を目的別に区分してみましょう。「何のために」「いくら」「使うのはいつ頃」が見えてくると、どんな運用方法がよいかクリアになってきます。

また運用商品はたくさんありますので、是非プロにご相談下さい。それぞれに特有の金融リスクがありますので一度金融機関サイドではなく中立の立場のFPなどからアドバイスを受けると参考になると思います。

補足

てくてく様

評価コメントありがとうございます。具体的な投資商品もご提案もさせていただけますので、ご希望でしたらご相談のお申込をお待ちしております。fpyamanaka@hotmail.co.jp

評価・お礼

てくてくさん

ありがとうございます。具体的に投資するならお勧めありますか?


運用方法はご希望や考え方、資金性格で変わります

2007/03/09 16:42 詳細リンク

てくてく様、こんにちわ。ご質問の内容では、ご家族や資金の使用予定等がはっきりとわかりませんので、わかる範囲でお答えしたいと思います。

まず、預金の4500万円はどのような目的で貯めていらっしゃいますか?住宅購入の頭金以外にも、お子様の教育資金やリタイアメント資金等、いろいろあると思います。
いつ、何のために、いくら使うのかを明確にしましょう。その上で、それぞれどのように運用していくか、どういう金融商品を使うかが決まってきます。

次に、4500万円の預け先はいくつかの金融機関に分けていらっしゃいますか?万が一銀行が破綻した場合、一人につき1千万円とその利息までしか保護されません。1千万円ずつ分けて預けるようにしましょう。

金利が上がってきたとは言え、まだまだ利息で殖やす事は難しい状況です。長期で考えている資金は投資信託などを利用する事で、インフレリスクをコントロールする事ができます。

投信も組み合わせにより、収益性と安全性をコントロールする事が可能です。具体的な組み合わせについては、てくてく様のご希望や資金性格等お聞かせいただいてからになると思います。
また、リスクのある商品でも、積立てという形をとる事により、安定した運用が可能となります。

運用の方法はいろいろご提案できると思います。一度、個別にご相談されてみてはいかがでしょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について ぷっちちさん  2016-10-07 17:33 回答2件
老後資金のための資産運用 きぃちゃんさん  2016-02-12 23:50 回答2件
子供の教育資金を運用したい hanae1025さん  2015-01-21 20:43 回答1件
ポートフォリオって必要ですか? けんぼんさん  2013-03-10 08:54 回答3件
資産運用について まさよし。さん  2012-09-17 00:48 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)