老後の医療保険 - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後の医療保険

マネー 生命保険・医療保険 2008/08/29 15:27

妻60歳、夫59歳、この8月で妻、来年の8月で医療保険が満了します。貯蓄が有るので、必要最低限の保険にしたいと思ってます。自由業で、定年がありません。65歳以降は仕事を減らして、月収30万と年金で生計を立てる予定。夫は、お酒とたばこで、ガンと生活習慣病を心配しています。今のところ二人とても健康です。おすすめの医療保険を教えてください。

元気ばばさん ( 埼玉県 / 女性 / 60歳 )

回答:9件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険について

2008/08/29 16:13 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

貯金があるのであれば、保険に加入する必要はありません。保険は万が一の時にお金に困るから加入するものです。現時点で入院時にお金に困らないのであれば保険料分を貯金したほうがいいです。
また、どうしても保険に加入されたいというのであればお会いしてもう少しニーズをお聞きして決めないとならないでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険について

2008/08/29 16:54 詳細リンク

元気ばばさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

そうですね。貯蓄があるということなので、保険は必要最小限でいいと思います。
今後は、医療費の自己負担額も増えていく傾向にありますし、1日5千円程度の終身医療保険を、検討されてはいかがですか?

1入院60日、120日、180日とありますが、短いほうが、保険料は割安です。
お勧めの保険につきましては、下記まで連絡くだされば、コメントいたします。

m728nagisa@izu.bbiq.jp

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

資産シミュレーションをおすすめします。

2008/08/29 18:29 詳細リンク

元気ばば 様
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

今現在保有されている金融資産で、平均余命までご生存された場合に資産状況がどうなるかを把握するためにも、資産シミュレーションをされることをご提案します。

※資産シミュレーションが分かりにくいという場合は、お問い合わせ下さい。

現在ある貯蓄額でこれからの生活に支障がなく、もし万が一入院などがあっても、経済的に問題がなければ、医療保険は加入する必要はありません。

健康保険を使っての入院や手術などの場合は、高額療養費制度がありますので、月額約8万円以上の治療費分は、後日戻ってきます。

問題は健康保険が適用にならない「高度先進医療」や「自由診療」の場合です。
これらに対応するような保険は検討する必要があるかもしれません。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険について

2008/08/29 23:37 詳細リンク

はじめまして、元気ばば様。アイスビィの植森宏昌です。

実際の資産が幾らぐらいあり、その資産で老後、充分に賄えるのかを具体的には分からないだけに迂闊な回答は出来ませんが一般論でお話しすると、充分に老後を暮らせ、且つ病気になっても問題ないぐらいの貯蓄があるという事でしたら、保険は要らないか必要最小限でいいと思われますね。
ただ、現在では必要ないかもしれませんが今後は、医療費の改正や高齢者の増加に伴う医療費の自己負担額が増えていくと考えられます。又、自由診療も増加して行くのではないでしょうか。その様に将来のリスク対策を考える意味でも健康な内に少しでも医療保険を検討されては如何でしょうか?
ただ、安いだけで選ぶとご自身が考える保障が付いていなかったり、実際に入院した時に入院日数全てでは無く一定期間しか支払われない様な契約内容の保険もあります。
もし、加入を考える場合は、シッカリ内容を聞き、保険料の安さだけで選ばず自分に合った物に加入される事をお勧めします。

有限会社アイスビィ 植森宏昌

http://isbee.info/

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険の件

2008/08/30 21:18 詳細リンク

元気ばばさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『おすすめの医療保険を教えてください。』につきまして、まだお二人とも健康ということですから、健康な今のうちに医療保険に加入しておいた方が、病気などになってしまってから加入するよりも保険料が安くで済みます。

医療保険につきましては、契約の途中から保障がなくなってしまっては、加入をした意味がないと思われますので、加入するのでしたら、『終身型』の医療保険に加入するようにしてください。

保険料の払い込みの方法につきましても、一定年齢に達するまでに保険料を払い込んでしまうタイプと、生きている間は保険料を払い続けるタイプがあります。

生きている間は払い続けるタイプは毎月の支払い保険料は安く済みますが、一生涯支払いつづけなくては行けませんので、この点につきましては元気ばばさんの場合、どちらが自分に適しているのかで、判断をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

加入するのであれば健康なうちに

2008/08/29 17:42 詳細リンク

はじめまして、元気ばばさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


貯蓄の程度にもよりますが、ある程度の貯蓄があるのであれば保険は必要ないのではないでしょうか。

仮に入院日額3、000円の医療保険に加入したとして、120日入院しても36万円が支給されるだけです。

また入院などが高額になった場合でも、高額療養費制度がありますので、一定額以上の負担は戻ってきます。


しかし、少しでも不安を取り除くために保険に加入されるのであれば、健康なうちに保険に加入しておく方が良いでしょうね。

その場合は、掛け捨てのものを選ばれると良いと思いますよ。

今後も収入が見込まれるのであれば、医療費用としての貯蓄も考えましょう。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/08/29 19:58 詳細リンク

元気ばばさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

「貯蓄がある」「自由業で、定年がない」・・・羨ましいですね!

このような状況ですと、通常の医療保険(60日型で日額5,000円〜10,000円)加入
の必要性は高くないものと思われます。

健康保険を使っての入院や手術を想定しても、「高額療養費制度」というもの
がありますので、さほど心配はないでしょう。

逆に「健康保険が適用にならない」ケースを想定してみると・・・不安ですね。
例えば「高度先進医療」や「自由診療」などです。

ガン保険を主体にして、3大疾病時の一時金給付、先進医療特約(実費の補填)
を付保できるものがベストであると思われます。

詳しくは個別にお問い合わせ下さい。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

必要な保険とは

2008/08/30 00:59 詳細リンク

はじめまして元気ばばさん、クロスロードの笹島と申します。

貯蓄があって、自由業で、定年がない、ということは賃貸経営を

していらっしゃるのでしょうか?

私もそのような人生が送ってみたいものです。

さて、仰るように毎月30万円の収入があり、公的年金もあるようでしたら

あとは3000万円以上預金があれば、医療保険入らないかもしれませんね。

それでも最低限の医療保険を必要とされるのなら、ご年齢からいって終身

払いの医療保険の入院日額1万円に、民間の終身介護保険の月額年金5

万円程度のものに、高度先進医療の一時金特約の付いたアヒルの会社の

終身型ガン保険を準備されれば、十分ではないかと思います。


老後の医療保険(ご回答)

2008/08/29 16:31 詳細リンク

元気ばばさん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。

ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
>ガンと生活習慣病を心配しています。今のところ二人とても健康です。おすすめの医療保険を教えてください。<
貯蓄もあり、65歳以降も月収30万円+年金ということでしたら、【医療保障】も最小限でいいですね。以下のコラムをご参考にしてください。

安心のカタチ〜入院の保障はいくらあれば安心?〜
http://profile.allabout.co.jp/pf/prosupport-nishimura/column/detail/34957

さらに、ご健康でしたら選択肢はたくさんありますよ。

保険種類は、終身型の医療保険(給付日額5,000円)+ガン・生活習慣病一時金特約の組合せでいいんじゃないでしょうか。

保険会社は、現時点では、オリックス、アフラック、アリコなどから選ばれたらどうでしょうか。

以上、元気ばばさんのご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険の加入について 野球おやじさん  2009-08-19 00:38 回答10件
生命保険について こりんりんさん  2012-06-10 01:04 回答1件
預貯金で対応できるか Marx1818さん  2012-01-28 00:05 回答4件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
医療保険の補償対象範囲について きなこあいすさん  2008-12-24 17:15 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)