家計診断お願いします - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断お願いします

マネー 家計・ライフプラン 2008/08/29 12:47

2人目を考えていますが、毎月あまり余裕がないので心配しています。
節約できるところがないかアドバイスお願いします。

夫 29歳 手取収入 310,000/月 ボーナス1,600,000/年
妻 27歳 専業主婦
子ども 1歳


手取収入 312,000 円
ボーナス 1,600,000 円

保険 12,000 円 自動車保険・傷害保険・所得保障保険
学資保険 100,000 円 年一括払い
社宅 20,000 円 駐車場含
ガソリン 10,000 円
光熱費 16,000 円 ガス・水道・電気
通信費 11,000 円 電話・インターネット・携帯
習い事 6,500 円
食費・日用品 70,000 円
雑費 60,000 円 慶弔での出費含む

財形 20,000 円
持ち株会 51,000 円

現在貯蓄↓

財形 800,000 円
持ち株会 2,000,000 円
その他株式500,000 円
預金 7,000,000 円 です。

保険料を抑えるために会社の団体保険に加入しています。
貯蓄は利子の良いネットバンキングに貯蓄用口座を作っています。
株は年2%での運用を目指していますが若干赤字です。
電話代を抑えるために実家と同じIP電話・携帯の無料通話を利用しています。
プロパンガスなので、ガス代が非常に高いです。
食費は買い物は週一回のまとめ買いと、生協の配達を利用しています。
外食は月3回程度です。
転勤が多いので、今のところ住宅購入は考えていません。
ボーナスは全て貯金しています。

chaariiさん ( 神奈川県 / 女性 / 27歳 )

回答:5件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

節約について

2008/08/29 13:15 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは今後の目標額を設定しましょう。節約といってもいくら節約したらいいのかわかりません。
たとえば、すべての項目100円づつ節約すればいいのか。それとも数万円の節約をしないとならないのか。節約するやくするということは我慢するということなので目標を作らないと続かないと思います。

学資保険についてですが、貯蓄を目的とするのであればインフレリスクがあり、特に株などで運用できる方であればやめたほうがいいですね。今みたいに低い金利の時代に長期で金利を固定すると物価上昇に負けてしまいます。物価が毎年1%づつ上がるのであれば、利息はそれ以上でないとお金が減っていくことになります。

将来の目標を立て、運用をがんばってください。節約は我慢なので、できれば節約しないで成り立つ方法を考えたいですね。もちろん無駄遣いはだめですが。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

安心してお金を使うには

2008/08/29 15:19 詳細リンク

chaariiさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

家計管理についてですが、
お聞きした範囲だと、支出は205500円。貯蓄は持株会を含め71000円。あと3万円程度、育児費などの支出があるのかもしれません。
とはいえ、今の状態でも十分に貯蓄はできているようにみえます。それと、ボーナスで貯蓄はできておられますか。

家計に余裕がないということなのですが、余裕ができたらどんなことに使ってみたいのでしょうか。気持ちの面で余裕がないとしたら、どんなところが不安なのでしょうか。

お金を貯めることも大事なのですが、同時に使うことも大事です。
貯蓄しているお金や運用しているお金を将来どのように使うのかを決められると、気持ちの面ですっきりされるのかもしれません。

ご家族の夢や、お金の使い道について考えてみませんか。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

節約よりも運用を

2008/08/29 18:03 詳細リンク

chaarii様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

2人目をお考えとのこと。

ファイナンシャル・プランニングは、なりたい自分や家族を実現するための技術です。

お金も人生も、しっかりと勉強していけば、自由にコントロールできるようになります。

キーワードは、長期投資、分散投資です。

まずは、“短期のお金”と“長期のお金”を色分けしてみましょう。

長期のお金は、少なくとも年5%程度の運用を目指しましょう。

例えば、今ある貯蓄のうち、500万を長期投資、分散投資で、仮に年5%の複利運用が出来たとしたら、10年後には、約814万、20年後には、約1327万、30年後には、約2161万になります。一方、年1%の複利運用では、30年経過しても、約674万にとどまります。その差は、約1487万です。
※但し、税金・手数料を考慮せず、期間中の運用利率は一定と仮定します。

具体的な運用プランは、ライフプラン・シミュレーションをベースに設計されると良いでしょう。

参考データ:
韓国の政策金利 年5.25%
英国の政策金利 年5.00%
日本の政策金利 年0.50%
(2008年8月時点)

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2008/08/30 21:33 詳細リンク

chaariiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『節約できるところがないかアドバイスお願いします。』につきまして、ご主人様の手取り月収金額312,000円に占める毎月の貯蓄の割合は、20%を超えていますので十分な水準となります。

尚、住居費用につきまして、社宅(月額20,000円)ということでもありますので、通常の支払い家賃との差額分につきましては、貯蓄に充当できる余地があると考えます。

例えば、近隣の相場が70,000円とした場合、差額としてあと50,000円は貯蓄に充当できる余地があるということになります。

家計支出につきまして、特別過剰と思われる家計支出は見あたりませんので、家計は十分に管理されていると思われます。

強いてあげるとするならば、『食費・日用品』、『雑費』につきましては、削減の余地がないかどうかをご検討ください。
例えば、弔慰金につきましては、ボーナス収入から充当するようにすれば、毎月の支出は大分抑えられると考えます。

二人目のお子様を安心して出産できるようにするためにも、これからも家計管理をしっかりと行っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

これ以上の節約には限度があるように思います。

2008/08/29 13:09 詳細リンク

chaariiさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

非常にしっかりしていらっしゃるようです。
もっと節約する必要があるのでしょうか?

改善の余地があるとすると、お金に働いてもらうこととつまり運用を勉強することだと思います。
学資保険は年払いにすることで多少保険料は安くなりますが、利回りとしてはあまり良くありません。10年以上運用期間のあるものは投資信託などでの積み立てを考えましょう。

持ち株会ですが、奨励金がついたりしてお徳のようですが、会社の業績しだいで株価もお給料やボーナスと連動していると考えると金額は抑えたほうがいいですね。
金額としても保有割合、積立額が多いように思います。

1万円程度に抑えたほうがいいでしょう。

あとは預金の一部を運用することを考えましょう。
さらに加えると収入を増やす→妻の収入を増やすことを考えましょう。
すぐには働けないとしても今のうちに時給単価をあげる努力をしておくといいですね。

質問者

chaariiさん

投資信託について

2008/08/30 14:19 固定リンク

アドバイスありがとうございます。

投資信託について勉強しようと思います。
が、ゼロからの勉強ですのでどうやっていいか
わかりません。

勉強方法などアドバイスいただけたら幸いです。

chaariiさん (神奈川県/27歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします 運用がんばる!さん  2009-03-17 16:01 回答5件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
家計診断お願いします 毎日必死さん  2008-08-21 22:42 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)