地盤保証 - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

地盤保証

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/08/29 12:00

購入を考えている建売の新築物件があります。
道路より1m高い位置に家が建っていて、確認したところ盛り土をしているとの事でした。
これまでも色々な物件を見てきましたが、盛り土の所は避けてきました。

ただ今回の物件は、盛り土はしているけれども地盤改良もしていて10年の地盤保証があると説明されました。
地盤保証はその土地は安全という意味なのでしょうか?

ちなみに、ひな壇の一番下の物件です。

すきっぷさん ( 東京都 / 女性 / 29歳 )

回答:6件

地盤保証について

2008/08/29 14:37 詳細リンク
(5.0)

地盤保証ですが、施工した工務店ではない第3者の保障機関が「この基礎形状で施工すればOKですよ。もし、それでも地盤沈下などが発生した場合は、上限で○○万円まで保証します」とうたっているものです。

地盤が安定するのに数年かかる事から、最近は地盤保証をクリアーした基礎形状や地盤改良をした家造りも増えてきています。

地盤保証=安全という意味ではなく、「何かあったときには保障します」という内容ですね。詳細は、先方に聞かれるといいと思いますよ。

参考になりましたら

八納啓造 拝

評価・お礼

すきっぷさん

地盤保証を少しは理解できました。
先方にも質問して、いろいろ話を聞く事ができました。
ありがとうございました。

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

地盤保証とチェックポイント

2008/08/29 16:22 詳細リンク
(5.0)

すきっぷ様 こんにちは

建売の新築物件ということは、すでに家が建っている状態なのですね。

地盤保証については先の先生方が回答されてますので、その他の「ひな壇地盤購入」チェックポイントをお話いたします。

*1.地盤保証がついてるとはいえ''「どんな施工(補強)をしたか」''確認しましょう

地盤補強にもいろいろな種類があります。土を地盤改良したり、支持地盤まで杭を打っていたり、特殊な基礎構造で持たせていたり。
地盤調査時のデータなども見せてもらい、自分の土地の状態を知っておくと安心です。また、購入後も盛り土と元の山肌の境を知っておけば、そのラインにひび割れが生じていないかたまにチェックするとよいでしょう。

*2.上段のそれぞれの土地のよう壁の状態について

自分の土地建物が保証された安全なものでも、上段の土地が災害時崩れて被害を受けてしまっては意味がありません。。
よう壁(コンクリート壁)の安全性や排水穴は適切に設置されているかなど、念のため確認されることをオススメします。

簡単ですが、ご参考になれば幸いです


やすらぎ介護福祉設計 斉藤

評価・お礼

すきっぷさん

説明して頂いたことを頭に入れて、チェックしたいと思います。
丁寧なご説明ありがとうございました。

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

地盤保証

2008/08/29 17:58 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、私が過去に経験したことで、地盤調査のデータから地盤補強した建物であっても、建物周りの土地が下がり配管等をやり直したケースがあります。

一概に保証があるからといっても、どこまでの範囲で、どの程度保証されるのかは確認されることをお勧めします。


また、昨日の豪雨により八王子では一戸建ての家屋が倒壊しました。
映像で見る限りでは、裏側の山あいと建物にはそれほど距離もなく、山留めとなる擁壁も施工上はどうだったのだろうかと思いました。

こうしてみると、切土や盛土をした造成地には、今回のようなリスクが潜んでいることを考えておく必要があると改めて痛感させられました。

その宅地自体の地盤のみならず、造成された土地の履歴や造成工事の概要を把握してから、購入すべきかどうかを決断することも必要でしょう。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。


***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中! 詳しくはこちら


***Home`s 注文住宅

評価・お礼

すきっぷさん

もう一度現地へ行って、ご近所の方に色々聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

保障内容を調べる

2008/08/30 10:26 詳細リンク
(5.0)

すきっぷさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

地盤保証があれば、不同沈下して、制限を超えた場合に保証されます。

ということは、不同沈下しても、制限を超えなければ、保証されないということです。

私が関わった建築では、不同沈下で建物が傾き、その補修が検討されたことはまだありません。
事例を調べてみると、不同沈下した、つまり、住み手の人は、「こんなに傾いているではないか」と思い、意思表示しても、傾きが制限値以下なので、補償対象にならない、という例が少なくないように思われます。

参考回答

地盤保証は、ある方がもちろん良いのですが、保証の内容を良く確認する必要があります。
又、地盤保証以前に、盛り土の工事内容を調べ、専門家に相談されることをお勧めします。

参考にしていただけたら幸です。

評価・お礼

すきっぷさん

参考回答を拝見しました。制限というものがあるんですね。保証内容を確認してみます。
ありがとうございました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

野平 史彦

野平 史彦
建築家

- good

地盤調査とその保証について

2008/08/29 15:28 詳細リンク
(5.0)

すきっぷ様
(株)野平都市建築研究所の野平と申します。

ひな壇の土地は、斜面を切り盛りして平らにしているので、切土と盛土がが混在している上に建物を配置させなければならない場合が多く、造成したばかりの土地では地盤改良をしなければならないケースが多いと言えます。

地盤調査の結果、地盤改良が行なわれ、保証の条件となる基礎構造とした場合に地盤保証が付くのですが、地盤保証はその土地の安全性そのものを保証するものではありません。

しかし、地盤保証を行なった住宅が後に問題を起こすと地盤会社の保証負担が大きいので、充分安全であると判断できるものについて地盤保証を出している、という見方もできます。

地盤保証の内容は、
登録地盤会社による考察に従い、地盤補強工事や基礎形式が選択された住宅が不同沈下した場合、
保証者(登録地盤会社)は次の事項について保証します。
・不同沈下の再発を防ぐために必要な地盤補強工事
・不同沈下が原因で発生した建物本体の不具合修補工事

保証会社によっては、
・仮住居費用
・その他、身体・財物にかかる賠償費用
など付加されているものもありますので、保証内容を確認しておきましょう。

最後に、地盤調査やその保証について、私共のHPの中でもその問題に触れておりますので、
一度ご覧頂ければと思います。
http://www.ab.auone-net.jp/~nohira/ConceptFiles/sai-07.html

評価・お礼

すきっぷさん

保証内容の説明ありがとうございました。
まだ保証内容の確認はしていないので、これから確認してみます。

横山 彰人

横山 彰人
建築家

- good

盛り土に建てる住宅

2008/08/30 21:48 詳細リンク
(5.0)

調査する必要があります。いつ盛り土をしたのでしょうか。その地盤保証はどこが出しているのでしょうか。

販売会社ではなく、しっかりした地盤調査会社による地盤改良の根拠となるべき、地盤調査のデータはあるのでしょうか。

いくら基礎や構造体がしっかりしていても、地盤が悪ければどうしょうもありません。

特に地盤の問題は第三者にデータを見てもらい、一緒に説明を聞き判断した方だ良いと思います。


横山彰人

評価・お礼

すきっぷさん

地盤調査のデータはまだ見ていません。自分で見てもわからないので、第三者の方に見ていただこうと思います。
ありがとうございました。

質問者

すきっぷさん

よう癖

2008/08/30 20:25 固定リンク

地盤改良の種類は柱状改良というもので、基礎はベタ基礎でした。周辺も同じ会社の新築物件です。よう癖の安全性や排水穴が適切かどうかは、どの様に確認すれば良いのでしょうか?

すきっぷさん (東京都/29歳/女性)

質問者

すきっぷさん

地盤改良

2008/08/30 21:04 固定リンク

以前は駐車場で、その前は山だったそうです。
地盤改良は柱状改良で基礎はベタ基礎ということです。
地盤補強しても土地が下がったという話を伺って質問があります。地盤保証は10年なんですが、それを過ぎてから何か問題が起こる可能性もあるのでしょうか?

すきっぷさん (東京都/29歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
町が造った擁壁が崖地扱いに みみっぴさん  2008-12-16 12:47 回答3件
盛土が必要な土地 ハニさん  2007-09-16 00:21 回答8件
北道路なのに南玄関 あめふりママさん  2016-08-31 17:25 回答1件
【至急/困っています】擁壁の安全性について hiro0921さん  2015-05-15 12:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)