離婚後について - 離婚問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚後について

2007/03/02 21:23

離婚してもうすぐ丸三年になります。離婚原因は性格の不一致と妻の浮気がおもな原因です。離婚して 妻が復縁を求めてきてその誠意に打たれ約一年後にやり直す方向になり現在になります。妻のほうに8歳になる娘もいます。別居生活みたいな感じで続いていたのですが、最近妻がまた性格不一致を感じ不満が高まり気持ちが薄れているようです。それに離婚後三年が経過しようとしているので再婚に向けての意欲が薄れているとの事です。自分と娘はもう完全に再婚に向けて頑張ってきているので辛いです。このままだと妻のせいで離婚から離婚後まで振り回されてしまいます。親権は妻が持っています。もう妻に振り回されたくないので最悪娘と暮らして行くくらいに思ってます。娘も妻よりかは自分と暮らしたいと行ってます。こうした場合どんな法的処置がありますでしょうか?もしこのまま再婚できなくて娘も向こうのままだとこの三年間の再婚に向けての努力は法的にはどうなるのでしょうか?

ryuさん ( 三重県 / 男性 / 31歳 )

回答:1件


親権者の変更請求は考えられます。

2007/03/05 18:10 詳細リンク

弁護士の坂本です。
まず,娘さんの親権の問題ですが,法的には家庭裁判所に親権者の変更を求める調停・審判を申し立てることが考えられます。変更が認められるかどうかは裁判所の判断次第ですが,その際には家庭裁判所調査官による面接調査等も行われますから,娘さんがあなたと一緒に暮らしたいと切実に希望しているのであれば,変更が認められる可能性はそれなりにあると考えられます。
なお,この3年間の再婚に向けての努力が法的にはどのようになるかというご質問ですが,これについては法的には結婚に向けた通常の男女交際における努力と本質的な差異はありませんので,元妻と再婚の婚約が成立していると認められる場合を除いては,残念ながら法的にはどうにもなりません。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ryuさん

離婚後について。

2007/03/10 18:00 固定リンク

回答有難うございます。元妻との再婚の婚約が成立していると認められている場合とはどんな場合の事を言うのでしょうか?あと仮にもし、娘の親権をもらえることになり、娘と暮らして行く事になった場合、元妻から養育費はもらえるのでしょうか?(男性の場合は必ず払うと思いますが逆の場合はどうなるのでしょうか?)

ryuさん (三重県/31歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

離婚に対する金銭面について Minami-1さん  2011-02-19 23:51 回答2件
離婚後半年 慰謝料請求はできる? m-coffeeさん  2012-09-07 16:31 回答1件
不倫の慰謝料について 炎髪さん  2012-03-07 05:32 回答1件
養育費と扶養的財産分与について pipipingさん  2012-01-03 00:24 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

マーチン

恋愛クリエイション

マーチン

(恋愛アドバイザー)

電話相談

芭蕉先生のなんでもお悩みカウンセリング【電話30分】

カウンセリング内容は、カテゴリーにこだわらずどんな内容でも構いません。

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

電話相談

芭蕉先生の恋愛カウンセリング【電話30分】

恋愛相談、浮気・不倫、性の悩み、セックスレス、彼の気持ち、男心、男性心理、失恋、恋愛テクニック…

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

対面相談 初回対面相談
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
対面相談 面談相談
藤原 文
(行政書士)