開業届けの必要性 - 会社設立 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

開業届けの必要性

法人・ビジネス 会社設立 2008/08/20 14:05

株式会社を設立し、法人となり会社登記まで済んでいるのですが、諸事情により、事業を行う見通しがなくなってしまいました。
現在は、会社があるだけで、何も行っていない状態なのですが、それでも開業届けを行わなければならないのでしょうか?
会社を閉鎖してもよいのですが、せっかくなので確実に事業を行わないと決まるまでは残しておこうと考えています。
従業員もなく、お金の動きもまったく何もありません。

SMKさん ( 神奈川県 / 女性 / 32歳 )

回答:1件

平 仁

平 仁
税理士

- good

届出する必要がありますね

2008/08/20 15:04 詳細リンク

法人を設立されたとの事、
法人が存在するということは、法人市民税、法人県民税の均等割りが
発生することになるため、法人設立の届出をするべきでしょう。

市役所、県税事務所の調査能力からすると、
事業をやっていないのであれば、見つからない可能性は十分にありますが、
もし届出もせず、申告もしないのであれば、
ばれたときのリスクは承知の上でやって頂くことになります。
(ばれたときは当然追徴されます)

事業を行うのかをできるだけ早く確定させ、
解散登記をするか、市役所等関係官庁に相談に行くか、
早めの決断が必要ですね。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

解散した会社の財産処分、継承について jasmingさん  2015-01-26 00:51 回答1件
友人に事業資金を出資する時の相談 ビックドリームさん  2013-06-20 14:54 回答1件
株式会社の解散について ken111dさん  2013-11-04 22:40 回答1件
会社登記で悩んでいます。 Shark2011さん  2012-02-20 21:56 回答1件
会社登記で悩んでいます。 Shark2011さん  2012-02-19 10:28 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料ホームページ診断

ホームページに来ない、ご注文・お問合せ行かない原因を探します。

古堀俊行

オフィスコボリ

古堀俊行

(ITコンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

フェイスブックページお悩み相談

facebookで「困っていること」「やりたいこと」を何でも相談下さい。

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)