保険の扶養枠について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の扶養枠について

マネー 年金・社会保険 2008/08/17 18:34

初めまして。
9月に退職し、秋から専門学校に通う24歳の者です。
勉強に専念するために最就職は検討していません。
そこで、社会保険に関して親の扶養に入ろうと考えています。(年金は猶予申請します)
○質問1:保険の扶養に入るためには「収入が130万円以下」とよく耳にしますが、これはいつからいつまでの合計金額を指すのでしょうか。
ちなみに私の月収は基本給が約17万円(諸々の差引前)で、春に交通費として2万円が支給されました。夏にはボーナスが約25万円支給されました。
・・・ここまでを計算すると、平成20年1月〜9月退職までの収入が180万円になります。
○質問2:以上を考慮して、今年の秋から扶養には入れないのでしょうか。
また、今年は入れても、来年が入れない状況になるのでしょうか。
よろしくお願いします。

ゆう。さん ( 佐賀県 / 女性 / 24歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の条件です

2008/08/17 20:20 詳細リンク
(5.0)

ゆう 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

社会保険の扶養の条件は、申請後の収入が年間130万円未満、1月当たりの収入が108,334円未満、そして、失業給付基本手当日額が3,562円未満の全ての条件を満たしていることが必要になります。

従いまして、学校に入られて収入が無い場合には、扶養に入れます。退職後失業給付を受けなければ、申請後に入れます。失業給付を受ける場合は受給を終えてからになります。

なお、此方のコラムも参照ください
103万円と130万円所得税と社会保険の扶養の条件http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30729

評価・お礼

ゆう。さん

吉野様

早速ご回答いただきありがとうございます。

扶養には2種類の概念(保険と税の控除)があることを今知りました。今後の参考になります。

社会保険の扶養は、申請後の所得合計でいいのですね。すぐに加入できるように準備しておきたいと思います。

失業給付に関しましても、検討したいと思います。

予備知識も含め、プラスアルファのご回答ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養(被扶養者)になるための条件として!

2008/08/19 08:37 詳細リンク
(4.0)

ゆう。様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、ゆう。様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)
1.再度、扶養(被扶養者)になるための条件として、
主に親御さまの収入によって生計を維持されていることです。

2.年収基準は130万円未満で、かつ親御さまの年収の半分未満で判断されると考えられます。

3.尚、ゆう。様の今年の年収は180万円以上となると予想されますので、
今年中はご自分のみで国民健康保険或いは、2年を限度として社会保険任意継続被保険者となる方法があります。

4.さらに、任意継続被保険者への申請は退職後20日以内(厳守)と忙しい手続きですが、事前にノウハウを入手して決断されることをお勧めいたします。

以上

評価・お礼

ゆう。さん

山中様


ご回答ありがとうございます。

扶養に入る以外の方法は、国保しか考えていなかったので、任意継続の件とても参考になりました。

ただ、申請時点の収入合計ではなく、申請後の収入合計が130万円でいいとのことでしたので、今回は扶養を最前提に検討したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

パート収入と国民健康保険について。 おおくまさん  2008-11-13 16:52 回答2件
扶養と失業給付と訓練校 みゆよさん  2014-06-07 18:05 回答1件
定年退職後の健康保険 ギーコさん  2013-11-18 03:43 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)