国民年金納付記録について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金納付記録について

マネー 年金・社会保険 2008/08/07 20:29

こんばんは。
国民年金納付記録について教えてください。

私は20歳の誕生日から新卒で入社するまでの26ヶ月間年金を支払っていません。
大学の頃住んでいた市の社会保険事務所に支払えない旨を伝え、手続きを行いました。
当時はすべての期間が学生免除?になったと思い、何年か経ってから追納をすれば年金額が減らないという解釈をしていました。
今回記録照会を見て気になったのは、その26ヶ月間でコードが2つに分かれている事です。
「Z」申請免除と「サ」学生納付特例で、前半の14ヶ月が「Z」後半の12ヶ月が「サ」になっています。
これはいったいどうゆう事なのでしょうか?
自分の中では分けて手続きをした覚えはありません。
あと、少し調べてみたのですが、「Z」は将来3分の1は年金が反映されるみたいですね。
「サ」については反映されない。。。
これはつまり、26ヶ月間の全額を追納出来そうにない場合は反映されない「サ」から支払う方が将来有利になるという事でしょうか?

あと、別件なのですが、私は退職から失業保険受給前日のわずか16日間だけ夫の扶養に入りました。(社会保険事務所から第3号資格該当通知書も届きました)
しかし、その月の国民年金保険料の請求がきたので、とりあえず支払いをしました。

これはいったいどんな事を意味しているのでしょうか?

お手数おかけしますが、ご回答宜しくお願い致します。

ことこさん ( 愛知県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件


国民年金納付記録について

2008/08/08 11:44 詳細リンク
(4.0)

こんにちは、ことこ様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

手続上の納得できないところは社会保険事務所に確認しておきましょう。

申請免除と学生納付特例の追納に関しては、学生納付特例が優先されますが、申請免除の追納期間が先に経過してしまう場合は申請免除の追納を選択することもできます。

学生納付特例の追納が優先されますので、そちらから納付されればよいかと思います。

社会保険は月単位です。扶養に入られた月に失業給付をうけられれば、その月に扶養から外れます。扶養から外れると国民年金に加入になりますので、その月は国民年金第1号被保険者の保険料が発生します。

評価・お礼

ことこさん

一度社会保険事務所へ問い合わせしてみます。
回答ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険受給中、何故年金免除にならないのでしょうか あんず8888さん  2009-11-02 20:14 回答1件
失業保険と扶養について tomokodonさん  2009-04-14 04:20 回答1件
結婚後の妻の扶養について知りたいです! タノスケさん  2008-10-19 01:10 回答2件
失業保険と年金の関係 天王山さん  2008-08-31 13:53 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)