パート 130万円以下の収入について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パート 130万円以下の収入について

マネー 年金・社会保険 2008/08/28 13:45

現在パートで時給1,300円で1日5時間、月108,000円以内で収まるように働いてます。
130万円以内になるように考えていますが、
このままの状態で働くと、12月までの予想は、120万円以内になりそうです。
微妙な金額なのですが、これでは損ではないのでしょうか?
120万円以内とゆうことは、配偶者特別控除が26万円受けられるのでしょうか?

もしくは100万、103万円以内になるよう働いた方が良いのでしょうか?

ふにゅさん ( 愛知県 / 女性 / 33歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

2 good

配偶者特別控除について

2008/08/28 14:54 詳細リンク

ふにゅさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

120万円の場合は配偶者特別控除は21万円ですね。(図参照)
120万円未満とは120万円に達しない119,999円までで、120万円の場合は以上に入ります。

103万円までですと配偶者控除が38万円
120万円になると配偶者特別控除が21万円で17万円の差ですが、それがそのままご主人の税金に跳ね返るものではありません。

控除とはあくまでも所得から差し引ける額で、税率はご主人の所得によって5%、10%、20%となります。(年額です)
103万円以下にしないと損ということにはならないでしょう。
会社によっては103万円以内であれば家族手当が付く場合もありますが。

しかし将来的には130万円の扶養を外れて働くことも考えましょう。
それ以上に稼げる能力があるのにもったいないと思います。
ご自身のキャリアアップも考えてみてはいかがでしょう?

130万円にこだわるといつまでたってもそれ以下ですが、一度飛びたすと150万円も200万円も可能ですよ。
こちらのコラムも参考にしてください。
103万円・130万円の壁?賢い女性の働き方は?(1)
103万円・130万円の壁?賢い女性の働き方は?(2)


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者扶養控除の扶養範囲内103万円の考え方について jyajyasukeさん  2012-11-21 12:50 回答1件
業務委託の報酬と、保険について torochanさん  2011-07-04 00:32 回答1件
パート収入について あにゃちゃんさん  2010-09-30 12:04 回答1件
年度の途中で扶養を抜ける場合について じぇにさん  2016-01-07 22:37 回答1件
掛け持ちパートの社会保険と負担額について。 unikoさん  2012-05-30 09:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)