住宅ローンについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/04 22:28

こんにちは。
3400万円(諸費用含む)ローンを組みたいと考えています。

よくある質問で恐縮ですが、変動、固定のどちらを選択するか、またミックスなどどのような商品を選択すべきか悩んでいます。

37歳で年収600万円です。

繰り上げ返済は5年を目処に考えています。
現在子供はいませんが、2年以内にこどもがほしいと考えています。

宜しくお願いします。

なお〜さん ( 埼玉県 / 男性 / 37歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅ローンについて

2008/08/05 11:32 詳細リンク
(3.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、まず返済期間はどういう方法であれ、定年時の60歳までには完済されることをお勧めします。、
ご自身の月々の返済金額にもよりますが、基本的には5年とか10年固定の長期固定が最近では多いようです。
収入の増加が見込めない経済状況ですので、できるだけ返済金額は固定数値にすることがいいようですね。

また、金利が上昇傾向にある現在では、変動金利はあまりお勧めできません。
短期間の借入ではいいですが、住宅ローンのような長期のものは好ましくないと思います。


住宅ローンの返済方法は元利均等払いで、最初は利息を払うという格好です。
ですから、できるだけ繰上げ返済で元金を返すことが理想的です。
例えば、3年固定のタイプで設定し、その間に繰上げ返済をするという方法があります。当初の金利は低いので、通常の返済金を抑えることができ、余剰分を繰上げするというやり方です。


皆様によくお話するのは、ローンを組む際に、家計の見直しをされることをお勧めしております。
「保険のムダや住宅購入の際のムダな費用などを点検してみては?」ということです。

将来の子供さんの教育費なども考えると、無理のない借入をされることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中! 詳しくはこちら

評価・お礼

なお〜さん

寺岡様

お世話になります。
回答ありがとうございます。

優遇面を考慮し、当初は変動で様子を見ながら
10年固定金利でまずは返済を考えたいと思います。

また繰り上げ返済についてもご指摘の通り、ライフプランを立てて活用したいと思います。

支出の無駄については、ご指摘の通りだと思います。

家計簿もさらに見直し、無駄な支出はないか、
再考したいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンについて

2008/08/09 17:59 詳細リンク
(5.0)

なお〜 さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

一般的に、借入当初に積極的に繰上返済をされるのでしたら、変動金利や短期の固定金利選択型、3年に一度の割合くらいで繰上返済を予定されているのでしたら、中長期の固定金利選択型や全期間固定金利を選択された方がよいでしょう。

また、今後の金利上昇などによって月々の返済額が増えるのが不安でしたら固定金利を選択されたほうが良いでしょうが、月々の返済額は変動金利より多くなってしまいます。

固定金利で払っていけるのでしたら、変動金利で借りておいて返済額の差分を返済額圧縮の繰上返済をして金利上昇に備える方法もございます。

まずは、今後のライフプランをきちんと把握された上で、住宅ローンの返済シミュレーションをされてみてください。



以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

評価・お礼

なお〜さん

藤森様

お世話になります。
大変参考になりました。

優遇の大きい地元の銀行(提携ローン)がありまして、そちらで融資いただき、積極的に繰り上げ返済を行いたいと考えております。

シュミレーションについても綿密に行いたいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン借り換えについて nonotaさん  2010-01-20 14:20 回答3件
適正な住宅ローンに関して katou_2012さん  2013-03-19 01:48 回答2件
フラット35、変動金利型、固定金利選択型 kiyokiyotodさん  2013-01-13 16:32 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンの借り方について コロンコロンさん  2011-07-05 23:35 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)