国民年金について教えてください。 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金について教えてください。

マネー 年金・社会保険 2008/08/04 19:26

お世話になります。
国民年金について教えてください。
第3号の方は将来もらえる年金がかなり少ないのでしょうか?
単純に20歳から60歳まで第1号で支払っていた方と20歳から60歳までずっと第3号だった場合ではどのくらいの差があるんでしょうか?
現在失業保険を受給しており、受給が終了した時に再就職がすぐに決まりそうにない場合、年金の支払いがきついので、一時的に扶養に入ろうかと考えていたのですが。。。
少し無理をしてでも再就職まで第1号で払って行く方が良いのか悩んでいます。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

ことこさん ( 愛知県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件


国民年金について

2008/08/05 13:22 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、ことこ様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

20歳から60歳まで第1号被保険者と、20歳から60歳まで第3号被保険者の年金額は同じです。もちろん必要な保険料をきちんと支払った場合です。

ただし、第1号被保険者は毎月保険料を納めますが、第3号被保険者は現在保険料を納めなくてもよい期間になっています(昭和36年4月から昭和61年3月までは任意加入が必要でした)。被扶養配偶者は優遇されています。この差は非常に大きいです。

第2号となって将来の年金額を増やすのがよいのですが、職が見つかりそうにない場合は第3号のほうがよいですね。

評価・お礼

ことこさん

回答ありがとうございました。

社会保険に加入できる仕事について頑張りたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ことこさん

再度お聞きします。。。

2008/08/05 18:45 固定リンク

回答ありがとうございます。

第1号と第3号で年金額が全く同じとは驚きました!!
となると、フルタイムで働いているフリーターの方は社会保険にも入れず、扶養にも入れず、年金と健康保険を収めてるわけですよね、大変ですね。。。
つまり、社会保険に入れないなら、夫の扶養に入ったほうがお得というわけですね。
以前、第3号で年金額が月4万円とかちらりと耳にしたので、これでは生活していけないと思い、かなり焦りました。
質問なのですが、夫婦で年金受給中に夫が亡くなり、妻一人になった場合、年金は妻の分しか受給できなくなるんですか?
つまり、第3号もしくは第1号だった妻は貯蓄がないととても生きていけないという事でしょうか?
かなり将来が不安です。

ことこさん (愛知県/29歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

国保のままか扶養に入るか ぽっぽ子さん  2014-04-11 16:11 回答1件
退職⇒失業保険受給⇒再就職(パート)年末調整 だいtmkさん  2008-11-20 21:58 回答1件
厚生年金基金について ことこさん  2008-07-28 13:26 回答1件
退職後の手続きについて むーちゃんさん  2008-06-29 21:42 回答2件
扶養家族について NZさん  2007-10-27 21:26 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)