溶融スラグコンクリート使用物件でした・・・ - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

溶融スラグコンクリート使用物件でした・・・

住宅・不動産 不動産売買 2008/08/03 17:01

入居予定の物件で、溶融スラグコンクリートが使用されていることが判明しました。

主要構造部分に使われている棟は、売主より契約解除となりました。
しかし、主要構造部分以外の使用については、今後国交省の指導による是正工事はありますが、予定通り入居できることになっています。
私達が購入した物件はこれにあたるので、入居は可能ですが、希望者は手付金返金で、契約解除できます。

売主からは、この問題の状況説明などは詳しく受けています。今後このコンクリートが原因で起きた現象は全て売主負担で無期限で改善する、定期的なチェックも行うといった保証もつけられています。
売主からの誠意は感じられる状態です。

主要構造部分以外なら、それほど安全性に心配はないと思うのですが(甘いでしょうか?)、入居をためらう気持ちがあります。ひとつは契約解除で入居者数が激減したら?また今後再販しても定価では販売できず、格安になるのでは?管理・修繕費の増加は売主が負担する、との回答があったのですが、本当に永久的にそうなるのか?など、これからどういた不具合が出てくるのか、先が見えなくて不安です。
物件自体は大変気に入っているので、簡単に解約も決められず、悩んでいます。
ご助言頂ければ幸いです。

tomoharuさん ( 神奈川県 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

JIS規格外の生コン使用

2008/08/04 08:09 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、この問題は、マンション建設の生コンがJIS規格に適合していないとして、建築基準法違反があった件ですね。
ここに使用したコンクリートが原因かはわからないようですが、コンクリート内部の膨張圧で表面がはがれるポップアウト現象というものも現れていると聞いています。

こうした状況から、マンション自体の価値はやはり通常のものと比べると下がると思われます。
コンクリートはご承知のように、経過年数にともなって劣化して行きます。そのため、劣化の進行を防ぐ意味合いもあって修繕を行っています。
ですから、仮にこのマンションに住んでも、経年変化により建物がどうなるかは見通しできないと思います。もしかすると修繕に莫大な費用がかかる可能性も秘めている訳です。

数年前のヒューザーの耐震偽装の件にしても、結局のところ居住者が費用を負担して建替していることをかんがみると、今回の件も最終的には、購入者に負担が発生する可能性はないとは言えないでしょう。

個人的には、不動産購入には、数年後に売却しても購入金額からの目減りが少ない、資産価値のあるものを選択されることをお勧めしています。
最終的にはご自身の判断とはなりますが、一つの提案として、一度解約をされて国土交通省の指導による業者の対応をみることとし、問題の解決後に再度購入をされてはいかがでしょうか?

できるだけご自身のリスクを軽減することをお勧めします。



以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中! 詳しくはこちら

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

tomoharuさん

再度お伺いしたいのですが・・・

2008/08/06 15:59 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
もう少し質問させて頂けますか?

売主は、ポップアウト発生については無期限対応すること、また構造耐力上主要な部分のコンクリートについては瑕疵担保責任期間を20年に延長、主要以外のコンクリート部分については瑕疵担保責任期間を10年まで延長を約束しました。
こういった補償がつけられても、将来購入者に負担がかかってくる可能性はあるのでしょうか?

tomoharuさん (神奈川県/40歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

購入した投資マンションの今後の扱い shiobayさん  2013-01-30 13:06 回答3件
工事請負契約の解除について yu-fukuさん  2010-11-05 10:52 回答1件
瑕疵担保責任について くまこ5さん  2009-06-25 17:30 回答2件
不動産会社の民事再生申請について tosigoさん  2009-02-01 01:33 回答1件
築37年のマンションがいつまでもつか ゆすらうめさん  2007-08-02 08:07 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)