この家計で子供は持てるでしょうか。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

この家計で子供は持てるでしょうか。

マネー 家計・ライフプラン 2008/07/31 23:05

年齢のこともありすぐにでも子供がほしいと考えています。現在は共働きですが、子供を持つと仕事を辞めることになり、その後も仕事が見つかるか不安です。なんとかなるでしょうか?

夫37歳、年収450万(額面)月手取り22万
ボーナス手取り年80万
妻35歳、月手取り20〜23万(派遣社員)

支出 住宅ローン 68,000
水道光熱費 13,000
通信費 12,000
新聞 3,300
定期付き終身(夫) 9,000
がん保険終身医療付き(夫)6,000
がん保険定期医療付き(妻)4,000
県民共済(妻) 2,000
夫小遣い 25,000
妻小遣い 20,000
食費 30,000
日用品 10,000
医療(不妊治療) 6,000
ガソリン 1,2000
貯蓄 200,000

※土地柄車2台所有。維持費に年間20万ほど。

現在の貯蓄
定額貯金 300万
普通貯金 300万
財形貯蓄 70万

平成16年10月に3000万の住宅を建築し、1800万円を5年固で借入。3度の繰り上げ返済で、現在の住宅ローン残高は900万を切りました。
主人の50歳までに返済のめどがついたため、繰り上げ返済は今後はせずに、貯蓄に励もうと思っています。こんな状況で子供を持つことは可能でしょうか?また、生命保険の見直しも検討しています。
どうぞよろしくお願いします。

H&Sさん ( 埼玉県 / 女性 / 35歳 )

回答:5件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

お子様を得ても家計は健全に回ります

2008/08/01 09:36 詳細リンク
(5.0)

H&S 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご主人の収入だけになった場合、家計の負担が重くなるのは住宅ローンですが、
81.6万円÷344万円×100=23.7%で25%を切っていますから、通常は家計の切り盛りに困難が無い返済負担率と思われます。

また、現状の月々の家計がの中で、貯蓄が20万円有りますから、H&S様の収入が途絶えても、一定期間は家計の節約で回せるレベルと考えます。

従いまして、お子様を得ても家計は健全に回るものと判断します。

但し、教育費の負担がお子様の年齢とともに増しますので、手が離れるようになった際にはお仕事に就かれるようお勧めします。その間の家計の補填用として現在の貯蓄の一部をお考えください。

投資・運用の原則では、借入金の返済は、無リスクで利子分が収益と看做せる有利なものです。一定額の貯蓄が出来た場合、やはり繰上げ返済はお勧めです。将来の貯蓄は返済額を積み立てることで間に合います。

それらを確認するために、ツールをご紹介します。
お二人の将来の夢や希望を、例えば出産・育児・入学、車・住宅の購入、レジャー・趣味など費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。
これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

なお、「子供の教育費」は此方を
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

老後の生活費は「老後の生活費と必要な貯蓄額」
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/16927
を参照ください

補足

住宅ローンを支払っていらっしゃいますから、団信に加入されていらっしゃると思います。支払期間はご主人に若しものことがあればローンは完済されます。

生命保険は、若しもの際に、遺族年金+死亡退職金+貯蓄+残されたものが仕事に就かれた収入では不足する金額を保障すれば足ります。従いましてそれほど多くのものがいりません、
2,000〜3,000円で一定の補償が得られる、こくみん共催、県民共済などを検討されては如何でしょう。

評価・お礼

H&Sさん

早々とご回答ありがとうございます。
サンプルを参考にさせていただいてキャッシュフローを作成してみようと思います。
また、繰り上げ返済ももう一度検討してみます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

子どもさんを持つ夢がかなうといいですね。

2008/08/01 09:41 詳細リンク
(5.0)

H&Sさんへ
おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

まずは家計のことから。
5年固定金利の期間が来年には終わります。その時の返済額を銀行の方に試算してもらうのが良いと思われます。
ご主人の収入だけでは、貯蓄ができたとしてもボーナスの時期だけになると思われます。子どもの育児費・教育費もある程度必要になってきます。
子どもさんを生むにあたっては、ご主人の収入だけで毎月いくら赤字になるのか、そしてどのくらいの期間持ちこたえることができるのかがポイントになります。また、ご主人の家族手当がどれだけ増えるかも調べても良いでしょう。

「やらない後悔と、やって失敗する後悔とのどちらが良いか。」といったとある証券会社のCMが以前ありました。私の申すことですが、子どもさんを産むことがH&Sさんの自己実現のひとつならば、それができるような工夫を今のうちから考えてみてはいかがでしょうか。

いずれにしても、良い方向に進むといいですね。

評価・お礼

H&Sさん

早々とご回答ありがとうございます。
来年の住宅ローン見直しの際には銀行の方と相談してみます。
子供を産んでから再就職できるかだけが不安でしたが、在宅も可能な仕事なためスキルアップするなどして今のうちから将来に備えたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/08/01 21:53 詳細リンク

H&Sさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『こんな状況で子どもを持つことは可能でしょうか?』につきまして、家計簿データを拝見すると、毎月の貯蓄額が200,000円となっていますので、H&Sさんの月収金額がほぼそのまま貯蓄できていることになります。

よって、H&Sさんの収入を見込まなくても、ご主人様だけの収入で家計は成り立つということになります。

また、現在の預貯金残高として、6,700,000円も確保できていますので、H&Sさんが今後、産休・育休をとってもしばらくの間でしたら、家計は十分に維持していくことができると考えます。

実際に産休・育休を取得した場合には、小遣いや毎月の積立金額など一部見直しも必要となりますし、いつ頃まで家計を維持していけるか、などにつきましては、キャッシュフロー表を作成したうえで、シミュレーションを行う必要がありますが、取り敢えずは安心して出産・育児に専念できると考えます。

尚、生命保険の見直しにつきまして、ご夫婦各々収入がありますので、死亡保険の必要性は乏しいものと考えます。
むしろ、ご夫婦各々終身型の医療保険に今のうちから加入しておくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

お子さんができた時の家計

2008/08/03 14:19 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

基本的にしっかりと家計管理されていて素晴らしいと思います。ただこれからは共働きでなくお子さんができるとお金がかかるでしょうから、しっかりと先を見据えていく必要がります。

しかし幸いローンが少ないので、これからさらに貯蓄体質なられてさらに貯蓄体質家計の体力強化してください。保険なんかもみなおしできるでしょう。

もし今後が心配でしたら、たとえばお子さんができたとき、など様々なシュミレーションをしてみてください。先が見えて安心できます。ぜひお勧めします。

参考にhttp://www.fp-con.co.jpにライフプラン表がありますので、ご覧下さい

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

なんとかなる、ではなく何とかする方法を考えましょう

2008/08/01 08:37 詳細リンク
(5.0)

H&Sさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

お子さんが生まれても大丈夫ですよ。安心して産んでください。

と言いたいのですが、H&Sさんがいつからお仕事復帰されるかによっても異なってきますね。
現在20万円の貯金をされているようですから、H&Sさんの収入がなくなってもしばらくは大丈夫でしょう。しかしお子さんの成長とともに家計費も多くなりますし、教育資金の準備も必要です。

そのあたりはキャッシュフロー分析をしてみると判明すると思います。
キャッシュフロー分析とは今後30年ほどの収入と支出、貯蓄残高をみていくものです。
お子さんの教育費のピーク、退職時の貯蓄、そしてセカンドライフまで考慮して考えたいですね。

もっとも「案ずるより産むがやすし」ということわざもありますし、子どもはなにものにも代えがたい宝ですし、なんとかする方法を考えれば大丈夫だと思いますよ。

預貯金に関しては少し運用を考えたほうがいいようです。
500万円を20年間運用するとして1%なら610万円ですが5%なら1300万円を超えます。

保険に関しては内容がわからないので何とも言えませんがそれも合わせて一度FPに相談されるといいでしょう。
なんとかなる?ではなく「何とかする」方法を考えましょう。

評価・お礼

H&Sさん

早々とご回答ありがとうございました。
出産後をすぐに働くことを前提に頑張ってみようと思います。
とりあえずは、忙しさにかまけて後回しにしていた保険の見直しと預貯金の運用を考えてみたいと思います。

質問者

H&Sさん

終身医療保険について

2008/08/02 00:06 固定リンク

ご回答ありがとうございました。
回答内容に励まされました。

終身医療保険について質問があります。
現在主人は、アメリカンファミリーのがん保険の特約で終身医療保険(1日1万円)に加入しています。早い時期に加入しているので6000円程度ですが、終身医療保険はがん保険とは別に加入したほうがいいのでしょうか?
私のほうはアメリカンファミリーのがん保険の特約で定期医療保険に入っています。加入時に通院中だったため、終身に変更できません。他社に変えたほうがよいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

H&Sさん (埼玉県/35歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
家計簿に改善すべきところはありますか? ルリコさん  2007-09-01 14:19 回答4件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
年収額面830万円 東京在住三人家族 生活費 うーたんさんさん  2011-06-15 13:28 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)