ソフトウェアの不正利用について - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月07日更新

ソフトウェアの不正利用について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/07/27 13:38

私はソフトウェアをHPにてダウンロードで販売しております。

そのソフトのお試し版ダウンロードは誰でもでき、ライセンスを入れることによって正規の製品版になるのですが、先日、そのライセンス情報を不正に取得され、更にアングラサイトでその情報を広められてしまい500万円を超える被害が出ております。
(今は、そのライセンスは停止しております)

現在、サイトでその情報を広めるきっかけを作った人物とそのライセンスを利用した人物のメールアドレスはわかっております。

損害賠償請求をしたいのですが、この場合どうすればいいでしょうか?

epsilonさん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:1件

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

ソフトウェアの侵害

2008/07/27 17:41 詳細リンク
(4.0)

epsilonさん、こんにちは。

ソフトウェアの不正使用は、誰が作っても同じとなるような場合を除き、ソフトウェアの著作物の侵害となると思われます。
その場合、民事責任(損害賠償、差止)と刑事責任(著作権侵害罪)が考えられます。

民事裁判を起こすためには、被告の住所と氏名が必要となります。
しかしながら、相手方のメールアドレスだけでは、相手方の住所、氏名を知ることはできません。
プロバイダに対して、メールアドレスから特定される相手方の住所、氏名を開示するよう請求できる場合があります。
アングラサイトに掲載されて、権利が侵害されたとのことですから、インターネットや携帯電話の掲示板などで誹謗中傷を受けたり、個人情報を掲載されて、個人の権利が侵害されるなどの事案が発生した場合、プロバイダ事業者や掲示板管理者などに対して、プロバイダ責任制限法に基づいて、発信者情報の開示を求めることができます。

また、警察に対して、著作権侵害罪で刑事告訴して、捜査してもらい、相手方の住所、氏名を明らかにしてもらうことができる場合があります。

その上で、裁判を起こすことが考えられるでしょう。

損害賠償の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

評価・お礼

epsilonさん

詳しくありがとうございました。
とりあえずプロバイダに連絡してみます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

慰謝料の請求額算出について 栞17さん  2011-10-31 01:25 回答1件
複雑な状況でのアパートでの自殺 MusicVideomanさん  2011-07-24 11:41 回答1件
小額訴訟での訴状の書式について Welfare8739さん  2009-02-05 22:49 回答1件
損害賠償に関する質問 無名xさん  2012-11-18 15:56 回答1件
損害賠償請求 nob2012さん  2012-06-30 09:22 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)