退職し海外へ移住する場合の確定申告 - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職し海外へ移住する場合の確定申告

マネー 税金 2008/07/23 15:04

今年中に結婚をし、相手の扶養に入り年末に会社を退職後海外へ移住することになっています。
その場合、私の確定申告はどのように行えばいいのでしょうか。

2006年3月7日の「海外移住後の確定申告」の質問と回答を、
参考までに読ませていただきました。
そのうえで、疑問に思うことを質問させていただきます。

?会社の給与の締めの関係で、12月の最後まで
勤務すると、1月の末に給与の振込みがあります。
これだと、出国日以降に収入があったとみなされるの
でしょうか?(今の時点では、来年1月中に出国する予定です)
?税管理人の届出をする際、他県に住んでいる両親を
税管理人として届け出て、手続きしてもらうことは
可能でしょうか?
?1月末に支払われる給与が、出国後、申告が必要な
所得とみなされないと場合、3月の確定申告の期間外
であっても、確定申告を行うことが出来るのでしょうか?

以上、宜しくお願いいたします。

エイさん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:2件

確定申告は不要かと思いますが。

2008/07/23 22:47 詳細リンク

21年分について:
あらかじめ給与支給規定などで支給日が定められているものについては、その支給日が給与の収入時期となります。12月分の給与の締日後の給与は1月分として1月末が定められた支給日ということでしょう。従って1月末に振り込まれた給与は21年分の給与収入となります。21年中にエイさんに国内で生じる他の所得がなければ、この1月末の給与については給与所得は発生しないと思われますので確定申告は必要ないのではと思います。(1月末に振り込まれた給与が65万円以下ですと給与所得は0ですので。)
21年中に、エイさんに国内で生じる他の所得があれば、ご両親のいずれかを納税管理人として届け出て確定申告する必要も出てきます。

20年分について:
20年分については退職が12月末であり、年間の収入がこの給与だけであれば会社での年末調整で課税関係は終了しますので、20年分の確定申告も不要でしょう。
他に収入があれば、ご両親のいずれかを納税管理人として届け出て確定申告する必要も出てきます。


2.について
他県に住んでいる両親を納税管理人とすることにはなんら問題ありません。
3.について
確定申告期限後でも確定申告はできますが、納付すべき税額がある場合は、無申告加算税、延滞税が追加で課されます。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

非居住者の国内源泉所得に該当します。

2008/07/24 10:14 詳細リンク
(5.0)

エイさん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

例えば、会社の給与規定では毎月1日から末日までの給与を翌月末日支給となっている場合、12月分の給与は翌年の1月31日に支給されます。

この場合の収入の確定する日(収入すべき日)とは、契約又は慣習により、支給日が定められている給与については『その支給日』。支給日が定められていない給与については『その支給を受けた日』になります。

ご質問の場合、給与規程により支給日が定められていますので翌年1月31日に支給する給与は、同日が収入の確定する日となり、平成21年分の所得となります。

エイさんの場合、1月に支給される給与の前に出国することになりますと、1月末に支給される給与については、非居住者の国内源泉所得となり、日本では20%の源泉徴収で完結します。

後は、移住した国でその所得について外国税額控除等が出来るかどうかなどその国の税制によります。

ですので、1月末支給分の給与について日本での確定申告義務はありません。


もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

エイさん

両先生方
ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
何も分からず途方にくれていましたが、
少し安心致しました。
ありがとうございます。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

大黒たかのりが提供する商品・サービス

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

対面相談

相続税が心配!相続税の相談、税額試算サービス

相続税増税に備え、現状把握することは非常に重要です

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年末調整・控除について。いつ扶養に入るべきか みなみさん  2006-11-17 12:08 回答1件
給与所得と雑所得の確定申告と扶養について muntin2013さん  2013-09-24 19:48 回答1件
不動産賃貸収入に関して ちいすけさんさん  2012-12-13 15:22 回答1件
20万円以下の不動産収入について ねこきちさん  2008-02-13 18:53 回答1件
就職前に短期で複数の会社で収入があった場合の税金 のりたまさん  2007-06-16 10:53 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)