分割について - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

分割について

法人・ビジネス 独立開業 2008/07/22 19:38

教室主催ですが、受講料分割の方の未払いや滞納が多くてこまっています。
何か良い方法はないでしょうか?
今は生徒と教室間で分割書類契約のみです。
金銭の余裕の無い方にも、分割とかで、生徒は増やしたいのです。

おはなさん ( 愛知県 / 女性 / 38歳 )

回答:1件

葉山 直樹 専門家

葉山 直樹
経営コンサルタント

- good

契約書と対応の見直し。決済手段も考えてみましょう。

2008/07/26 19:11 詳細リンク

はじめまして。
起業支援コンサルタントの葉山 直樹です。


受講料が分割ということは、月謝ではなく年間受講料が
決まっているということですね。


分割の契約書を交わしていながら、未払いや滞納が多いということは、
契約書が形式上の単なる書面になっている可能性があります。


又、さくらんさんが、未払いや滞納を許してしまう教室の空気を
つくっている可能性がありますね。


ですから、まずやるべきことは...


◆契約書に「滞納・未払い」について、明確な規約を設けることです。
そして、その契約書に基づいた催促をするべきでしょう。


◆次に、滞納者が「多い」ということは、生徒同士で「滞納が通じる」
教室であるという見方をされている可能性があります。


これは、経営上にも支障がありますが、きちんとお金を支払われている
生徒にも失礼です。


サービスの対価としてお金をいただく契約なのですから、適切に
対応されるべきでしょう。


後は、審査やイニシャルコストはかかりますが、クレジット決済を
導入して分割払いにするのもひとつです。


クレジット決済の導入が難しければ、「Pay Pal」を使うという
選択肢もあります。

>> https://www.paypal.com/j1

日本でもかなり浸透してきていますし、世界的には普通に導入されて
いる決済システムです。


無審査で個人でもクレジット決済が利用できます。
ただし、分割払いではなく月課金になりますので、課金を停止する
作業が必要なのと、契約書にその点を盛り込む必要があります。


いずれにしても、ビジネスですから滞納については適切な対応を
心がけるようにしましょう。

頑張って下さいね!

回答専門家

葉山 直樹
葉山 直樹
(北海道 / 経営コンサルタント)
株式会社MTS 代表取締役
011-520-5081
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業から個人までWebマーケティング専門のコンサルティングを!

上場企業から個人まで、Webマーケティングや販促・プロモーションについてクライアント様の目標に合った無駄の無い効果的なコンサルティングを行います。大手コンサルファームでは実現不可能なローコスト、小回りの効く戦略策定にご好評いただいております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
個人で英会話教室を開く場合 momo4profileさん  2014-10-21 17:02 回答1件
特許取得後に開業します。開業費に含まれるものは? ごーしゅさん  2014-07-12 08:59 回答1件
個人が一つの企業に営業をする方法 明弘さん  2014-03-09 16:14 回答2件
領収書の活動名前と住所について kupraiさん  2013-07-28 04:51 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)