扶養控除と失業保険 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養控除と失業保険

マネー 年金・社会保険 2008/07/17 11:50

主人の海外赴任同行しておりましたが、去年末帰国し、
延長していた失業保険を、基本手当て日額5,217円で
90日給付されました。
給付満了し、6月から派遣パートスタッフで仕事を始めたのですが、
扶養控除範囲内におさめるには毎月どのくらい働くことが出来るのか教えてください。
まず、所得税の103万以内というのは、単純に1月1日から12月末までの給与合算という認識で正しければ、
6月から仕事を始めたので超えることはないのかなと思っています。
130万の社会保険の方ですが、失業保険給付額も含め、
さらに交通費の支給額もすべて含んで年間130万未満で
なければならないということでしょうか。
もし超えてしまった場合はどのように請求が来るものなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

未来未来さん ( 千葉県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の条件について

2008/07/17 15:36 詳細リンク

未来未来 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

社会保険の扶養の条件は、申請後年間130万円未満だけでなく、
1ヶ月当りの収入が108,334円未満、失業給付基本手当て日額3,562円未満の3つに該当することが必要です。
従いまして、働き始めた後、確実に1ヶ月当りの収入が108,334円を超えることが見込まれる場合には、扶養から外れるようお手続き下さい。

条件を満たさずに扶養のまま放置した場合には、健康保険組合によっては、使用した医療費分を請求されことが多いと聞いております。また、当該期間の国民年金と国民健康保険の加入が必要になります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

未来未来さん

確認お願いいたします。

2008/07/17 17:49 固定リンク

早急にご回答ありがとうございます。

では月に何日仕事をしたとしても、
すでに一つの条件である失業給付日額を超えているので、
月の収入を抑えても抑えなくても、
社会保険の扶養の条件にあてはまらないということでよろしいでしょうか?

また、一ヶ月あたりの収入108,334円に交通費は含まれますでしょうか?
一月でも108,334円を超えてしまった月があった場合、
その時点で対象外となるのですか?

よろしくお願いいたします。

未来未来さん (千葉県/27歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年途中で扶養から外れることについて とっち12992さん  2013-09-15 00:29 回答1件
扶養について wsaitoさん  2010-09-09 12:06 回答1件
扶養と雇用保険について UNGRID05さん  2013-02-02 22:56 回答1件
120万給与受給後退職し、夫の扶養加入可能? フローレンスさん  2009-03-06 14:55 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)