車購入(08/07)の1年後住宅購入 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

車購入(08/07)の1年後住宅購入

マネー 家計・ライフプラン 2008/07/12 00:10

こんばんは。私は明日250万(税込み)の車購入契約をします。家族構成は妻35才(専業主婦)5才、1才、私35才の4人家族で、所得は手取り500万です。現在家賃8万、貯金毎月(教育費含)6万で、現貯蓄は400万です。車は12年超乗っており限界のため乗り換えです。住宅を先に探していましたが、1年後上が小学生になる前までに4千万前半のマンションを(中古含め)購入予定です。車を現金で買い、住宅は諸費用+その時点の若干の頭金がベストかと思ってますが、如何でしょうか。それともできるだけ残債あっても住宅の頭金を100万でも多く積んだほうがいいのでしょうか?先生方、ご指導ご教授願えますでしょうか。

プレマシーさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:5件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

車か住宅か?

2008/07/12 08:07 詳細リンク
(4.0)

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

基本的に住宅ローンのほうが安いでしょうから、車のローンは組まないほうがよいでしょう。住宅ローンを審査されるときにも影響する可能性があります。

あと4000万マンションでしたら、できるだけ頭金を増やしておきましょう。これからもは貯蓄体質家計の体力強化してください。これから教育費も必要でしょうし。

もし今後が心配でしたら、ローン組んだ時など様々なシュミレーションをしてみてください。先が見えて安心できます。ぜひお勧めします。

参考にhttp://www.fp-con.co.jpにライフプラン表がありますので、ご覧下さい

評価・お礼

プレマシーさん

ありがとうございます。ローンは組まず、現金で購入することにきめました。今後は住宅購入に頭を悩ましますが、参考に頂いたWEBのライフプラン表を付けながらなんとか節約していきます!

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

借入金返済のセオリーと住宅購入の考え方

2008/07/12 08:22 詳細リンク
(5.0)

プレマシー 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

借入金返済は金利の高いものから返済するのがセオリーです。
従いまして自動車ローンと住宅ローンのの差を考えますと、自動車は現金で購入されるようお勧めします。自動車ローンと住宅ローンを持つの経済合理性に合いません。

一方、住宅ローンの件ですが、もし4,000万円の借入金で住宅を購入された場合、元利均等、35年返済、固定金利3.4%で試算しますと、月々の返済額が165,316円になり、収入に対する返済負担率が約39.7%で極めて高い比率になります(住宅保証機構シミュレーション使用)。

このレベルになりますとローン返済に追われる家計になるものと推察いたします。

また、現在の家賃+貯蓄額=14万円も超え、家計に余裕がなくなりますます。今後お子様達の進学に教育費の負担もあり、この点からも4,000万円の借入は家計の余裕が無くなります。

将来の家計の余裕を考慮しますと
1.物件価格の見直し。:返済額が家賃+貯蓄額)×70%が望ましいレベルです。
2.頭金の準備:返済額を減らすために物件価格の30%程度
3.収入の増加:お子様の手が離れた際に奥様の収入を得て、返済負担率が20〜25%に下げる

これらの何れかの条件が整うまで延期されるようお勧めします。

評価・お礼

プレマシーさん

大変耳の痛い話でしたが、ここまで具体的(返済額:家賃+貯蓄14万×70%でないと厳しいなど)に示し頂いて、かなり甘い算段をしていたんだと身の引き締まる思いです。物件価格を再度検討します。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/07/12 16:05 詳細リンク
(3.0)

プレマシーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『車を現金で買い、住宅は諸費用プラスその時点の若干の頭金がベストかと思っていますが、如何でしょうか。』につきまして、住宅を購入する場合、頭金として物件価格の20%+諸費用はあらかじめ用意したうえで、購入するようにしてください。

頭金が十分に用意できないと、その分借り入れ金額も多くなってしまい、毎月の返済額も増えてしまいます。

また、毎月の手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、28%以内に収まるようにしてください。
30%を超えてしまうと、思うように貯蓄ができなくなってしまい、教育資金をはじめ、将来予定しているライフイベント資金に支障をきたす場合があります、

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

プレマシーさん

ありがとうございます。28%の枠内というのは、マンションの場合修繕費、管理費込みですよね。かなり厳しい現実がみえてきました。妻から試算が甘いのよ!と怒られそうです。。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)


ファイナンシャルプランナー

- good

車は一括購入をお勧めします。

2008/07/12 07:08 詳細リンク
(4.0)

プレマシーさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

住宅ローンを組む際に他のローンがあると合算しての返済負担で審査されるので
車のローンがあると審査が通りにくいです。

また銀行によっては車のローンを先に返済して申し込んでください。
と言われる場合もあります。

お考えのように車を現金で一括購入されることをお勧めします。

また、車のローンの金利は住宅ローンよりも高いのでそのほうがお得ですよ。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

評価・お礼

プレマシーさん

適切なアドバイス有難うございます!
これですっきりと、今週末の納車日の
支払いに臨めます。現金一括払いしてきます。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

自己資金での購入をお薦めいたします!

2008/07/12 10:51 詳細リンク
(3.0)

プレマシー様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は永年に亘り銀行でお客さま相談業務に従事して参りました。その経験を生かし、実態に則したアドバイスを心掛けております。
今回、プレマシー様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)
1.1年後予定のマンション購入につきまして、
購入金額や自己資金さらに住宅ローン等がありますが、その根底の年収を基に銀行側見てプレマシー様へご融資できる限度額があります。さらに、この限度額には他の既存借入残高も含まれます。

(例:三井住友BK7月金利)
35年(全期間固定金利)、年利率3.49%、年収予想550万円、返済負担率(〜35%以内)
・借入限度額:〜3,880万円以内

2.本日、自動車購入につきまして、
ローンで対応されれば、1年後の住宅ローンの枠をその分圧迫されますので、自己資金での購入をお薦めいたします。

3.尚、プレマシー様の正確な年収は判りませんが、
返済負担率(収入に対する借入額の割合)を考慮されて、住宅ローン借入の目安として、3,500万円前後を念頭に置かれてはいかがでしょうか。

以上

評価・お礼

プレマシーさん

ありがとうございます。借り入れ自体が4000万も難しいとのこと、理解いたしました。3500万後半で検討します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入は可能でしょうか? lopeさん  2013-06-25 07:54 回答1件
母子家庭のマネープランについて テケテケさん  2010-01-29 22:07 回答3件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
資産運用とライフスタイルへのアドバイスを yarikuri7さん  2012-11-23 18:39 回答3件
家計診断をお願いします。 momo03さん  2012-05-25 17:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

過剰な支出がひと目で分かる家計診断を行いますので、今月からすぐに貯蓄ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)