指導をしてくれる先輩社員の負担を減らすには - コーチング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

指導をしてくれる先輩社員の負担を減らすには

キャリア・仕事 コーチング 2008/07/10 00:45

現在、在籍している会社に入社して間もないため、先輩社員にメンターとして指導していただいています。

私の質問への対応や指導をする時間を割いてもらうことで、先輩社員の作業量が増えているのが目に見え、その負担が気になります(数回に渡る添削の指導があり、相当に時間は取ってしまいます)。その方には幼いお子さんがいて、本来ならば早い帰宅が望ましいだろうので、心苦しく思っています。

このような状況で、先輩社員の負担を減らすため、どのような努力が可能でしょうか?

今は、
・先輩の時間があるときに、まとまった時間で回答・指導をしてもらう
・1日の遅くになってから込み入った質問をしないよう、できるだけ先回りした思考を意識する
等、徹底できないながらも意識して行っています。

はっきりとどうすることがベストなのか、直接伺えば良いととも思います。しかし、先輩社員がそのことを重大に受け止めたり、逆に無理をさせてしまうことになるのではないかと心配です。

※ なお、私は十数年に渡り海外で生活をしてきた影響か、自分がまだよく把握していない日本文化に対して引け目のような感覚があります。
そのため、
・はっきり聞くことが失礼にあたるのかどうか、
・失礼にあたらないとしてもただ聞いたことが過大に重く受け止められてしまうかどうか、
・また先輩のお仕事に対して私が考えを巡らすこと自体が失礼であるのか、
こういった瑣末なことが余計心配されるのだとも思われます。
以上の事情を直接話すにしろ、日本文化に対する引け目等の発言が、言い訳や嫌味のように思われてしまったりはしないか、という点も気になっています。

考えすぎだとも思いますが、よろしくご指導いただければ幸いです。

piyo-ruさん ( 神奈川県 / 女性 / 18歳 )

回答:2件


意思の疎通は双方向で

2008/07/10 06:31 詳細リンク

yupaさん、こんにちは

上司からの指導に対して、自分自身への不安を抱えていることがうかがえますね。
yupaさんの文章を読んで、周りの方へ細かな配慮ができる方だと思い、逆にうれしく感じましたよ。

今の世の中、yupaさんが思ったことをあたりまえ、やってくれないとおかしい、くらいに思っている人の方が多いですからね。

さて、さらに文章を深く読むとyupaさんの中に二つの問題があるように思えました。
一つは「自分自身への自信のなさ」
特に日本文化に対するところに対してです。

そしてもう一つは「自分自身の思いこみで行動ができない」
これは、先輩がひょっとしたらこう思うのではないか、だから負担になるのではないか、失礼に当たるのではないか…というように、ちょっと悪い方向へ考えが陥っているところからそううかがえます。

まず自分自身への自信のなさについてですが、察するにその部分に対しては先輩はyupaさんのできることをまかせたりすることで引き出してあげようと努力しているのではないかと思われます。
その行為に甘えることも大事ですよ。

そしてもう一つの問題。
自分自身の思いこみについてです。

私たちはつい思いこみで考え込んでしまうことがあります。
これについてはお互いにしっかりと会話をして意思の疎通を行う必要があります。

ハッキリ聞くことは失礼にはあたりません。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
yupaさんが今までどういう思いをしていたのか、そして先輩に対してどう思っているのか。
さらに先輩がyupaさんに対してどう思っているのか。
そこをしっかりと会話を通じて確認しましょう。

そこから先輩との絆も深まりますよ。
メンターの先輩は後輩を育てるのも仕事です。
おそらくこういった感じで話しかけられることも望んでいるはずですよ。

自信を持って声をかけてみて下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


感謝の気持ちを伝える

2008/07/11 15:19 詳細リンク

先輩に、ご自分の「感謝の気持ち」をお伝えになったことはありますか?

もしまだ伝えてなかったら、一度お話してみてはいかがでしょうか。


直接言うのが恥ずかしかったら、メールや手紙でもOKです。


その上で、今のご自分の気持ちを話してみてはどうでしょうか?

「一緒に働けてうれしい」とか、「早く戦力になって貢献したい」など



そして、自分にリクエストがあれば遠慮なく言って欲しい(改善して欲しいことや、

何か自分が協力できそうなこと)ことも一緒に伝えてみてはいかがですか。



きっと先輩も仕事を教えることで、人材を育成する学びや、ご自身の成長ににつながってい

ると思います。

お互いが学び、成長し合えるような関係を築いてくださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫の今後について ひままさん  2008-10-14 12:56 回答2件
夢と現実の間で揺れています。 ryu1988さん  2013-12-09 14:09 回答2件
どうしたら良いでしょうか。 hana22さん  2013-02-27 18:15 回答1件
専業主婦の社会参加 ichigo-ichieさん  2011-05-12 11:56 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

パーソナルコーチング

自分らしさを見つける

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

お試し無料コーチング

潜在意識の想いを成果に変えるコーチングを無料でお試しできます。

山内 ケイト

ドリームアップデザイン株式会社

山内 ケイト

(ビジネスコーチ)

対面相談

【対面】気になること、解決したい問題に関するご相談

職場や家庭のことなど人間関係や就職・転職などの対面で深くご相談したいときに。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

対面相談 目標達成コーチング
五十嵐 佳則
(自己実現コーチング・Webプロデューサー)