お金のやりくりについて - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

お金のやりくりについて

マネー 家計・ライフプラン 2008/07/09 13:00

34歳、独身女です。結婚の予定はありません。

一人暮らしをはじめて2年2か月経ちました。
派手な暮らしはしていないはずなのにお金が貯まりません。
毎月のお給料では間に合わず、貯金にも手を出しています。
家計簿もつけていますが、どこを切り詰めてよいやら分かりません。
ご教示いただけますでしょうか。

5月のお金の使い方です。

家賃76000円
食費34000円(お昼は会社の食堂)
光熱費33000円(電話・ネット代・スポーツジム費含む)
生活雑貨・化粧品29000円
洋服など18000円
医療費3000円
交通費5000円(チャージなど)
交際費10000円
趣味のもの10000円
貯金30000円

補足

2008/07/09 13:00

給与は手取りで25万くらいです。派遣社員ですので月によって差が激しいです。

家賃は手取りの3分の1くらいと聞いていたので、7万代でもなんとかなると思っていたのですが、切り詰められない家賃をどうしたものかと思っていました。結局どうにもならないのですが。

将来の目標などが実は全くありません。家や車の購入にも興味がありません。「目標を」と言われても思いつきませんし、毎日をキチンと暮らせる方が私にとっては幸せです。30歳を過ぎるまで親元で暮らし、子供の前で「お金がない」「厳しい」など言わない親だったため、「お金の苦労」と言う感覚を知りませんでした。
今は通帳の残高が減っていくことに恐怖心に似たものを感じてしまいます。


ご指摘戴いた生活雑貨・化粧品は、ドラックストアなどで購入する洗剤やシャンプーなど毎日使うものです。
底値はチェックしてますし、ポイントの利用も忘れていません。デパートは一店舗に絞り、積立もやっています。
洋服はセールの時ぐらいしか買いませんが、みすぼらしくはなりたくありません。

ご教示戴いた中の、 収入 - 貯蓄 = 支出 は早急に見直す必要があると感じました。

わがままとしか言いようがないかと思いますが、皆様のご回答を元にもう一度見直してみます。

1974さん ( 神奈川県 / 女性 / 34歳 )

回答:5件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

目標設定のため、ライフプランの作成をお勧めします

2008/07/09 13:58 詳細リンク
(4.0)

1974様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

概略から拝見し、このまま予算化して収支が合えば大きなムダは無い様に思えます。
家計はご自身の生活スタイルに大きく影響されますので、個々の家計は全て異なります。

むしろ貯蓄が出来ない場合は、予算化と貯蓄へのインセンティブが不足しているものと思われます。

目標設定のためにライフプランの作成をお勧めします。

将来の夢や希望を各イベント、例えば、ご結婚・出産・進学、車・住宅の購入、レジャーや趣味と費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。
これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

なお、資産形成には毎月積立が有効です。
「複利の運用と毎月積立で資産形成しよう」をご一読下さい
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/11786

評価・お礼

1974さん

吉野様
ご回答有難うございました。
解決に至っていませんが、少し安心した気分です。
これからも自分に必要なものをきちんと判断できるようになりたいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

お金をためるには

2008/07/09 16:02 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

お金を貯めるには、収入を増やすか。支出を減らすか。運用するしかありません。
毎月幾ら貯めたいのか。それに対してどのくらい貯められているのか。それを達成するには3つの方法のどれを実行できるのかの検討になります。
どれが実現可能なのか検討してみてください。

評価・お礼

1974さん

辻畑様
ご回答有難うございました。
収入をこれ以上増やすことは出来ませんし、運用については、少し前に国債を買ったくらいです。
知識がない範囲などで手を出す気にはなれません。
なので、支出を減らせるようにもう一度頑張ってみます。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/07/09 21:42 詳細リンク
(5.0)

1974さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『家計簿もつけていますが、どこを切り詰めてよいのか分かりません。』につきまして、毎月の手取り収入金額が分かりませんが、毎月の手取り金額に占める支払い家賃の割合としては、25%程度をひとつの目安としてください。

支払い家賃の割合が30%を超えてしまうと思うように貯蓄ができなくなってしまいます。

尚、気になる家計支出として、『生活雑貨・化粧品、洋服など』を合わせると47,000円と、相当な割合となっています。

これらの支出項目をある程度抑制することができれば、お金が貯まるようになるものと思われます。

お金は貯めるよりも使う方が楽しいものですが、将来のことも考えて今のうちからしっかりと貯めておくと、後々きっと楽になります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

1974さん

渡辺様
ご回答有難うございました。
家賃については、計算外でした。今より劇的に安くなければ、引越すのももったいない気がします。

生活費などについては、追記に書いたとおりですが、もう一度見直してみます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

お金を貯めてかなえたいことはありますか。

2008/07/09 22:28 詳細リンク
(4.0)

1974さんへ
こんばんは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

今よりお金が貯まるとうれしいですよね。
でも、今よりお金が貯まったらどんなことをしたいかが分かっていないと、お金が貯まっても意味がないので、貯蓄も元のもくあみになるかもしれません。

今なりたいものがあれば、そのためにお金を使うでしょうし、
将来実現してみたい夢や願いがあれば、なんとしてもそのためにお金を使ってみたいと思って、貯蓄されますよね。

化粧品代や洋服代も、今なりたいもののために大事だと思えば減らせませんね。
でも、そのようなあなたになるためには、優先順位が低いものは見直したいところです。

お金が足らなければ知恵を借りましょう。1974さんが幸せになるにあたって、一人で考え込むより近道になるかもしれません。

うまくいくといいですね。

評価・お礼

1974さん

上津原様
ご回答有難うございました。
優先順位、そうですね。目標はやはりありませんが、自分に必要なものをもっと見極めていこうと思います。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

お金の管理の仕方を変えてみては

2008/07/09 14:50 詳細リンク
(5.0)

1974 さん

こんにちは、FPの恩田と申します。

1974さん、家計簿をつけるのは良い習慣ですからこれからも続けていきましょう。

お金の管理の仕方が、
収入 - 支出 = 貯蓄 といった管理をしているようでしたら、

収入 - 貯蓄 = 支出 という管理にかえましょう。

そして、貯蓄は目的をはっきりさせてお金を貯めていきましょう。

切り詰められる部分は、生活雑貨・化粧品、洋服など、趣味のものだと思います。
この部分を再度見直しましょう。

また、支出の中に保険料が入っていませんが、もし保険に入っていないようでしたら万一の場合に備えて共済などの保険料の安いものに加入しておくことをお勧めしたします。

評価・お礼

1974さん

恩田様
ご回答有難うございました。
次の給料日から収入 - 貯蓄 = 支出 の見直しをしてみます。
自分らしさを失わないように、生活を見直してみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて sankonsanさん  2011-06-17 00:56 回答2件
子供が欲しい!でも今は待つべき・・? リナハナさん  2010-11-19 16:51 回答2件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
妻が失業、再就職先の収入は激減&不確定… ヌートリアンさん  2012-01-19 22:43 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)