住宅ローン繰上返済について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン繰上返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/07/01 00:37

初めまして。よろしくお願いします。
夫36歳、妻36歳、子供6歳、0歳の4人家族です。

<収入>
夫手取り35万。ボーナス100万×2
妻手取り25万。ボーナス80万×2
(育児休職中の為、2008年は収入大幅減)

<住宅ローン>
2005年に2500万円 25年変動金利(当初1.0%)
積極的に繰上返済を行い、現在は残700万で2018年完済予定(現在の金利2.0%)

<貯金>
普通預金500万、財形・定期など200万
株・投資信託100万ほど

住宅購入後、共働きだった事もあり貯金よりも繰上返済を積極的に行ってきました(その為固定金利にしていません。繰上返済手数料は無料)
年末までに200万円ほど繰上返済を行おう考えていたところ、期間短縮すると残りが10年を切りそうになり、年末の住宅ローン控除が受けられなくなりそうです。
月々の返済を減らす方法で返済し、年末までに200万返済し残500万となると1%ですので5万円戻って来た方がよいのか、控除を受けずに期間短縮した方がよいのか、それとも繰上返済をせずに200万円を利率のよい貯金や投資を行ったほうがよいのか、貯金を崩してまで繰上返済した方がよいのか・・・考えれば考えるほど分からなくなります・・。

私も今年度末より職場復帰し、0歳児を保育園に預ける為、大幅な出費になります。
復帰後は今までの収入より3割ほど減る予定です。月々の返済は6万円程度ですので苦しい訳ではないのですが、子供の教育費も貯めていかないといけなのでアドバイスを頂けたらと思います。
なお、これからは今までの返済ペースは無理だと思いますが、40歳までには完済したいと考えています。

よろしくお願いします。

さーちゃんさん ( 愛知県 / 女性 / 36歳 )

回答:2件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済について

2008/07/01 09:57 詳細リンク
(5.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まず運用するのか、繰上げ返済するのかについてですが借り入れ利息以上の運用ができるのであればそちらでもいいでしょう。できないのであれば繰上げ返済をしたほうがいいです。
繰り上げ返済については、今後の教育費のことを考えると毎月の返済額を軽減したほうがいいです。毎月の返済額を落とせば、毎月余裕が生まれます。その分また貯金などができます。
支払利息と住宅ローン控除額を考えると期間短縮のほうがいいでしょう。

現在預貯金などが800万円ありますので、特に使わないのであればもう少し多く繰上げ返済をしてもいいと思われます。

評価・お礼

さーちゃんさん

どうもありがとうございます。
利息以上の運用をする自信もないので繰上返済を検討してみたいと思います。
預貯金も今のところ大きな出費の予定がないので繰上返済を検討してみたいと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2008/07/01 17:30 詳細リンク
(5.0)

さーちゃんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『月々の返済は6万円程度ですので苦しい訳ではないのですが、子供の教育費も貯めていかないといけないのでアドバイス頂けたら...。』につきまして、住宅ローン控除を優先させるべきか、あるいは繰り上げ返済を行い、期間短縮をするべきかにつきましては、ローン控除で控除される金額と、繰り上げ返済により負担をしなくて済むローン金利額を比較したうえで、決定してください。

ローン金利額につきましては、金融機関から発行されている返済予定表を確認すればわかりますし、返済予定表がない場合は金融機関で確認することができます。

また、お子様のこれからの教育資金をはじめ、将来予定しているライフイベントやそれにかかるイベント資金を整理しておくためにも、『ライフイベント表』を作成することをおすすめします。

時系列にお子様の進学予定(いつから私立に行かせるか、大学まで公立で済ませるかなど)を親の勝手で構いませんので保育園入園から大学を卒業するまで、毎年かかる教育資金をいれていくとよろしいと考えます。

そうすることで、今後いつ頃いくらかかるのかなど、おおよその金額を今のうちから予め把握することができますので、かかる時期に合わせて資金対策を行うことができます。

合わせて、家族旅行など、家族のライフイベントや費用につきましても、一度予算化しておくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

さーちゃんさん

回答ありがとうございます。
返済予定表ですが固定金利でないため、現段階で決まっている利率(12月末)までの予定表しかありません。金利や物価上昇の傾向ですので、繰上返済した方が良さそうかなと感じています。

一度ライフイベント表を作成してみて整理したいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
4800万円のローン べっくさん  2013-10-18 21:31 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)